サッカー日本代表PRESS 

原口が左を守り、久保が右で決める。そして、全ての中心に今野がいた。

原口が左を守り、久保が右で決める。
そして、全ての中心に今野がいた。

サッカー日本代表PRESS

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督と彼の仲間たちが、近未来の日本サッカーに輝かしい何かをもたらすとしたら──現地時間2017年3月23日のUAE戦は、このチームのターニングポイントと位置づけられることになるかもしれ…続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/03/24

本田招集より、今野の方が事件だ。普通に考えれば長谷部・蛍だが……。

サッカー日本代表PRESS

本田招集より、今野の方が事件だ。
普通に考えれば長谷部・蛍だが……。

「もしもし。ロシアW杯アジア最終予選のメンバー(23日UAE戦、28日タイ戦)で今野が復帰するとは思わんかったな。プチサプライズ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/03/17

15歳の久保建英、U-20の中心になる。飛び級懐疑説を封じる完璧なゴール。

サッカー日本代表PRESS

15歳の久保建英、U-20の中心になる。
飛び級懐疑説を封じる完璧なゴール。

鮮明なる解答だった。中学3年生でも、飛び級でも、久保建英はU-20日本代表でやっていける。5月20日開幕のU-20ワールドカップ(W… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/03/10

日本サッカー界を表す文字は「U」。UNDER、UCHIDA、そしてUPSET。

サッカー日本代表PRESS

日本サッカー界を表す文字は「U」。
UNDER、UCHIDA、そしてUPSET。

2016年の日本サッカー界を、一文字で表すとしたら。世相を示す一文字には「金」が選ばれたが、サッカー界には「U」がふさわしい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/12/31

久保建英の世界観は今もバルサ目線。欧州を目指すのと戻るのはどう違う?

サッカー日本代表PRESS

久保建英の世界観は今もバルサ目線。
欧州を目指すのと戻るのはどう違う?

久保建英を取り囲む記者たち。取材後、大体の大人たちがいつもこうつぶやく。「しっかりしているなあ」「中学生とは思えないな」 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/12/01

J3で目立たなくてもU-19に飛び級。久保建英はまだ全てを出していない。

サッカー日本代表PRESS

J3で目立たなくてもU-19に飛び級。
久保建英はまだ全てを出していない。

驚きを呼ぶ“飛び級”である。今月末からアルゼンチンへ遠征するU-19日本代表のメンバーに、久保建英が招集された。これまでU-16… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/11/27

長谷部、香川、内田らに愛される男。清武弘嗣、優しさから熱さへの転換。

サッカー日本代表PRESS

長谷部、香川、内田らに愛される男。
清武弘嗣、優しさから熱さへの転換。

温厚な清武弘嗣が、声を荒げた。11月16日。日本代表での活動を終え、スペインのセビージャへ戻るために訪れた、羽田空港でのこと… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/11/25

「大迫は完璧だった」と語った岡崎。それでも“代表の武器”との自負を。

サッカー日本代表PRESS

「大迫は完璧だった」と語った岡崎。
それでも“代表の武器”との自負を。

「久しぶりにこういう立場になって、燃え上がるものがある」サウジアラビア戦後のミックスゾーンで、岡崎慎司はその心境を語って… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2016/11/20

本田圭佑が窮地で得た新スタイル。「試したいこと」の答えを聞いた。

サッカー日本代表PRESS

本田圭佑が窮地で得た新スタイル。
「試したいこと」の答えを聞いた。

本田圭佑は、ある覚悟を持って今回の日本代表に合流した。「試したいことがある」いったい、何を試したいのか。そこには今後のプ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/11/17

ボールが収まる大迫のありがたさ。“正しい競争”でハリルJは甦った!

サッカー日本代表PRESS

ボールが収まる大迫のありがたさ。
“正しい競争”でハリルJは甦った!

ロシアW杯アジア最終予選をのちに振り返ったときに、2016年11月15日は日本代表の転換点と位置づけられるだろう。過去4試合とは明… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/11/16

大迫勇也「僕は時間がかかるから」丁寧に積んだ能力と自信で決戦へ。

サッカー日本代表PRESS

大迫勇也「僕は時間がかかるから」
丁寧に積んだ能力と自信で決戦へ。

1年半ぶりの日本代表招集。「(ハリル体制で)先発出場したことがなかったので、先発したいですね」11月7日、代表チーム合流直後… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2016/11/15

大迫勇也の「運ぶドリブル」は強烈。3度目のハリルJ、輝く条件は揃った。

サッカー日本代表PRESS

大迫勇也の「運ぶドリブル」は強烈。
3度目のハリルJ、輝く条件は揃った。

負けを認められる人間は強い。己に足りないものを、客観的に把握できるからだ。把握できれば、課題に取り組める。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/11/07

ハリル、サウジ戦は武闘派に託す。大迫、小林含めてゴリゴリの代表に。

サッカー日本代表PRESS

ハリル、サウジ戦は武闘派に託す。
大迫、小林含めてゴリゴリの代表に。

「もしもし。きょうの会見、いつもより短かったんじゃない?」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/11/04

チームの継続性とゆるい師弟関係。現U-19は「あの世代」に似ている。

サッカー日本代表PRESS

チームの継続性とゆるい師弟関係。
現U-19は「あの世代」に似ている。

重く固かったはずの世界への扉はいとも簡単に開いた。西野朗サッカー協会会長の言葉を借りれば「まるで自動扉のように簡単に」開… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2016/10/26

香川と清武の違い、本当に知ってる?トップ下論争の前提を整理してみた。

サッカー日本代表PRESS

香川と清武の違い、本当に知ってる?
トップ下論争の前提を整理してみた。

メルボルンでのオーストラリア対日本戦の取材から帰国して知人と話をしていた時、こんな言葉が会話に出た。「今回の代表戦は、“… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/10/24

韓国も日本も外国人監督で大混乱!?ロシアW杯最終予選、両国を徹底比較。

サッカー日本代表PRESS

韓国も日本も外国人監督で大混乱!?
ロシアW杯最終予選、両国を徹底比較。

ワールドカップ最終予選の「10月シリーズ」が終わって2週間ほどが経った。少し時間が経ったところで、韓国との比較をしてみたい… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/10/19

清武弘嗣が乗り越えたハリルの規律。自由さで示した“攻撃の道筋”とは。

サッカー日本代表PRESS

清武弘嗣が乗り越えたハリルの規律。
自由さで示した“攻撃の道筋”とは。

この夏スペインのセビージャへ移籍した清武。開幕戦こそ1ゴール1アシストと活躍したものの、元フランス代表のサミル・ナスリをは… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2016/10/14

本田圭佑に再びトップ下を任せよう。日本の「縦に急ぎすぎ」への回答。

サッカー日本代表PRESS

本田圭佑に再びトップ下を任せよう。
日本の「縦に急ぎすぎ」への回答。

なるほど、たしかに前線の組み合わせと配置は、理に適ったものだった。メルボルンで行なわれたロシア・ワールドカップ・アジア最… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/10/13

原口元気「デブライネだったら……」比較対象はいつだって“上”の相手。

サッカー日本代表PRESS

原口元気「デブライネだったら……」
比較対象はいつだって“上”の相手。

ゴールを決める。結果にこだわる。原口元気はそう言い続けてきた。それでもやはり、最も大切なのはチームが勝つことだ。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/10/13

目標がW杯上位進出だとしたら――。オーストラリアに守ってドローでOK?

サッカー日本代表PRESS

目標がW杯上位進出だとしたら――。
オーストラリアに守ってドローでOK?

アウェイでオーストラリアと引き分けたのだから、1-1というスコアは悪くない。日本代表の公式戦は、とりわけW杯予選は、結果が… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/10/12

ページトップ