JリーグPRESSBACK NUMBER

世界初? 「釣り禁止」のスタジアム。
J3北九州の観戦に今行くべき理由。

posted2017/03/14 17:00

 
世界初? 「釣り禁止」のスタジアム。J3北九州の観戦に今行くべき理由。<Number Web> photograph by Eiji Yoshizaki

3月12日の開幕試合は1-1の引分けだったが、1万4935人という観客数はJ3最多を記録した。毎試合これだけ観客が入れば、コッソリ釣りもできないか……。

text by

吉崎エイジーニョ

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

PROFILE

photograph by

Eiji Yoshizaki

 日本に名スタジアムがまた1つ増えた。

 そう言い切ってしまいたい。

 3月12日、J3開幕節でミクニワールドスタジアム北九州がグランドオープンした。J3ギラヴァンツ北九州がホームにブラウブリッツ秋田を迎えてのゲームが行われたのだ。

 近年のJリーグでは、2015年の長野Uスタジアム(J3長野パルセイロホーム)、同年の市立吹田サッカースタジアム(J1ガンバ大阪ホーム)に続く、新ホームスタジアムのオープンだ。

 ミクニワールドスタジアム北九州は、2月18日のラグビー「サンウルブズ―トップリーグオールスターズ」でプレオープンは終えていたが、今回さらにその魅力に気づいた。

 山陽新幹線がすべて停車するJR小倉駅から7分というアクセスの良さは言わずもがな。この日感じたのは、遠近双方でのピッチとの距離感のすばらしさだ。

とにかく観客から選手まで、ボールまでの距離が近い!

 ピッチまでの距離、約8メートル。

 後半30分過ぎ、試合が膠着状態になることがあった。両サポーターの応援も少し止まる状態に。そこでギラヴァンツの武田治郎GKコーチがGK山岸範宏に出した指示が2階席からも丸聞こえ。山岸の返事も聞こえた。

 いっぽう、スタンドの最大傾斜37度。国内最大級。

 2階席から、透明のアクリル板で覆われたベンチ内の様子が見えて、より臨場感が増した。

 そんな内部構造のすばらしさをさらに引き立てる2つの要素がある。いずれも「海に面している」という稀有な立地条件から生まれるものだ。

 当地出身の筆者のプレゼンテーションに、しばしのおつきあいを。

【次ページ】 スタジアムで「海ポチャ」って!?

1 2 3 4 NEXT
1/4ページ
関連キーワード
ミクニワールドスタジアム北九州
ギラヴァンツ北九州
長野Uスタジアム
長野パルセイロ
市立吹田サッカースタジアム
ガンバ大阪
ブラウブリッツ秋田

ページトップ