ワインとシエスタとフットボールとBACK NUMBER

オシム、叙勲受章とサウジ戦に寄せて。
「スピーディに、強い規律を持て」

posted2016/11/15 07:00

 
オシム、叙勲受章とサウジ戦に寄せて。「スピーディに、強い規律を持て」<Number Web> photograph by AFLO

かつて率いた古巣、シュトルム・グラーツの試合を見つめるオシム。その眼光はジェフ、日本代表を率いた頃と同じように、強い。

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph by

AFLO

イビチャ・オシムが旭日小綬章を受章したことは、すでにさまざまなニュースで伝えられた。そのオシムに、電話で話を聞くことができた。彼の喜びの声と、日本サッカーへの変わらぬ思いをここにお伝えしよう。

――元気ですか。叙勲おめでとうございます。

オシム:今、家族でささやかな祝いをしていたところだ。勲章を貰ったが、正確にはこれはどういうものなのだろう?

――日本政府によるもので、とても名誉のあるものです。

オシム:とにかく関係者の皆さんには、くれぐれもよろしく伝えておいて欲しい。

――ええ、外国人サッカー関係者の叙勲はとても少ないです。

オシム:身に余る光栄だ。よく聞かれるのは、どうすれば勲章を貰えるのかということだが、しっかり仕事して努力するしかないとしか言えない。天皇陛下をよく知っているジャーナリストと知り合いになるのもいいかも知れないが(笑)。それは冗談として、もう一度感謝の意を表したい。

 ところで日本はどうなっているのか。次の試合はいつだ?

サウジか、難敵だな。しかし埼玉の雰囲気は最高だ。

――今日、ヴァイッド(・ハリルホジッチ監督)がサウジアラビア戦(とオマーン戦)に向けた選手を発表しました。

オシム:サウジか。難敵だな。

――試合は埼玉でおこなわれます。

オシム:雰囲気は最高だ。

――日本にとって、とても重要な試合です。

オシム:そういう試合があった方がいい。怪我人は多いのか?

――多くはありませんが……。問題はヨーロッパの選手のコンディションです。多くが自分のクラブでプレーしていませんから。

オシム:それは常に問題だ。

【次ページ】 ビッグクラブでプレーするメリットと移動の懸念。

1 2 3 NEXT
イビチャ・オシム
ヴァイッド・ハリルホジッチ
ロシアW杯

ページトップ