ワインとシエスタとフットボールと 

オシムは今も日本を気にかけている。「ハリルホジッチはどうしている?」

オシムは今も日本を気にかけている。
「ハリルホジッチはどうしている?」

ワインとシエスタとフットボールと

夏の間、サラエボから自宅のあるグラーツに戻り、検査と保養を兼ねてバカンスを過ごしたイビチャ・オシムは、ワールドカップ予選の最終段階を迎えるにあたり再びサラエボに落ち着いたのだった。続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/11/16

オーストラリア代表、なぜ弱体化?移民、育成制度、リーグの堕落……。

ワインとシエスタとフットボールと

オーストラリア代表、なぜ弱体化?
移民、育成制度、リーグの堕落……。

初めてオーストラリアU-20代表を見たのは、'95年のワールドユース選手権(現U-20ワールドカップ)だった。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/09/20

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。「彼の1トップで日本は変わった」

ワインとシエスタとフットボールと

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。
「彼の1トップで日本は変わった」

ロシアワールドカップ・アジア最終予選を通してオーストラリア代表のスカウティングを担当し、日本代表を観察し続けてきた今矢直… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/09/17

ロシアW杯は安価で快適な予感が。コンフェデでモスクワの人情に感動。

ワインとシエスタとフットボールと

ロシアW杯は安価で快適な予感が。
コンフェデでモスクワの人情に感動。

テヘランでふたつのワールドカップ予選、イラク対日本戦とイラン対ウズベキスタン戦を取材した後、ロシアではFIFAコンフェデレー… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/07/06

オシムは“監督”ジダンをどう評価?CL決勝からサッカーの未来を考える。

ワインとシエスタとフットボールと

オシムは“監督”ジダンをどう評価?
CL決勝からサッカーの未来を考える。

レアル・マドリーがチャンピオンズカップ時代からの最多優勝記録を12回(ちなみに第2位はACミランの7回)に更新し、ユベントスが… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/06/17

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?ハリルJが証明した代表の潜在能力。

ワインとシエスタとフットボールと

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?
ハリルJが証明した代表の潜在能力。

今からもう10年以上前になるだろうか。バーレーンの首都マナマでバーレーン代表を取材したときのことだった。無人のピッチを歩い… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/28

ハリルJの決意、野心、自信の核。本田にも、今野にも明確な理由が。

ワインとシエスタとフットボールと

ハリルJの決意、野心、自信の核。
本田にも、今野にも明確な理由が。

3月16日、ヴァッイド・ハリルホジッチ日本代表監督は、FIFAワールドカップ予選UAE戦(3月23日、アルアイン)とタイ戦(同28日、… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/22

代表選考前にハリルホジッチを直撃。「本田や香川は出ていないが……」

ワインとシエスタとフットボールと

代表選考前にハリルホジッチを直撃。
「本田や香川は出ていないが……」

FIFAワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦(3月23日)、タイ戦(同28日)に向けての日本代表選手発表が3月16日の木曜日におこ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/15

オシム、叙勲受章とサウジ戦に寄せて。「スピーディに、強い規律を持て」

ワインとシエスタとフットボールと

オシム、叙勲受章とサウジ戦に寄せて。
「スピーディに、強い規律を持て」

イビチャ・オシムが旭日小綬章を受章したことは、すでにさまざまなニュースで伝えられた。そのオシムに、電話で話を聞くことがで… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/11/15

「本当のバロンドール」が帰ってきた。投票者が再びジャーナリストだけに。

ワインとシエスタとフットボールと

「本当のバロンドール」が帰ってきた。
投票者が再びジャーナリストだけに。

フランス現地時間の10月24日に、2016年のバロンドール候補30人が「フランスフットボール」誌上で発表された。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/11/03

1位通過も、内容は期待から程遠い。フランスのEUROグループリーグ総括。

ワインとシエスタとフットボールと

1位通過も、内容は期待から程遠い。
フランスのEUROグループリーグ総括。

フランス代表が、EURO2016のグループリーグ1位通過を果たした。予想通りの結果とはいえ、内容は期待からは程遠い。初戦のルーマ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/06/23

オシムが語る、EL&CL決勝への思い。欧州最新事情にモウリーニョの影が。

ワインとシエスタとフットボールと

オシムが語る、EL&CL決勝への思い。
欧州最新事情にモウリーニョの影が。

5月18日におこなわれたヨーロッパリーグ決勝は素晴らしい試合だった。誰もが望んだ通りの好ゲームであり、サッカーの面白さ・素… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/05/27

サッカーの世界地図を変えたい米国。注目のFIFA会長選挙とFBIの動き。

ワインとシエスタとフットボールと

サッカーの世界地図を変えたい米国。
注目のFIFA会長選挙とFBIの動き。

FIFAスキャンダルは、FIFA会長選挙を2日後に控えた2015年5月27日、アメリカ司法省がFIFA本部のあるチューリッヒとCONCACAF(中北… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/02/26

ブラッターFIFA会長の野望と屈辱。プラティニはなぜ彼を裏切ったのか?

ワインとシエスタとフットボールと

ブラッターFIFA会長の野望と屈辱。
プラティニはなぜ彼を裏切ったのか?

昨年5月に発覚したFIFAの汚職スキャンダル。ウォーターゲート事件にちなんで“FIFAゲート”とも呼ばれるこの事件について、田村… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/02/24

プラティニは罠にはまったのか……。欧州に渦巻く陰謀とFIFA不正疑惑。

ワインとシエスタとフットボールと

プラティニは罠にはまったのか……。
欧州に渦巻く陰謀とFIFA不正疑惑。

2015年5月に発覚したFIFAの汚職スキャンダル。ウォーターゲート事件にちなんで“FIFAゲート”とも呼ばれる、この世界のサッカー… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/02/19

フランスが抱えるテロ対策の難しさ。現地スポーツ誌記者が解説する背景。

ワインとシエスタとフットボールと

フランスが抱えるテロ対策の難しさ。
現地スポーツ誌記者が解説する背景。

――フランスがイスラム国の標的にされた理由は何だったのか? 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2015/11/25

スタジアムで、あの時何があったのか?パリのテロをスポーツ誌記者が語る。

ワインとシエスタとフットボールと

スタジアムで、あの時何があったのか?
パリのテロをスポーツ誌記者が語る。

どうも皆さん、ご無沙汰しています。この11月13日にパリで起こった同時多発テロは、フランス全土を震撼させました。事件から数日… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2015/11/24

オシムがハリルJに口を閉ざす理由。メディア不信と、両者の微妙な関係。

ワインとシエスタとフットボールと

オシムがハリルJに口を閉ざす理由。
メディア不信と、両者の微妙な関係。

「OK、それがどうかしたか?」今から3週間ほど前、次期日本代表監督としてヴァイッド・ハリルホジッチが理事会に推薦されたこと… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2015/03/26

攻撃、守備、そしてサッカー観――。アギーレと日本の間にある“乖離”。

ワインとシエスタとフットボールと

攻撃、守備、そしてサッカー観――。
アギーレと日本の間にある“乖離”。

試合前にメンバー表を見て驚いた。アギーレは、戦う前から敗戦の言い訳を用意した。もしウルグアイかベネズエラに勝っていたら、… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2014/10/16

ベンゼマ、1222分の無得点を超えて。「デシャンとならどこまでも行ける」

ワインとシエスタとフットボールと

ベンゼマ、1222分の無得点を超えて。
「デシャンとならどこまでも行ける」

――'12年6月のエストニア戦から13年10月のオーストラリア戦まで、15試合で通算1222分間無得点という不名誉な記録を樹立している… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2014/06/24

ページトップ