金トレ!実践編BACK NUMBER

第1回 まずは「ウォーキング」からはじめよう。 

text by

川上康介

川上康介Kosuke Kawakami

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2010/11/04 16:45

第1回 まずは「ウォーキング」からはじめよう。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

 おかげさまで好評の『Number Do』 大人のRUN!

 なかでも市民マラソン界のカリスマコーチ、金哲彦さん監修による特別付録「金トレ!」は、まったく運動に縁のなかった人間でも“100日間で、1時間10キロ走れるようになる”トレーニングとして、初心者ランナーからの支持が高い。

身体のナマった面々にも優しく教えてくれる金さん

 なにしろ金さんの指導は分かりやすく、説得力もバツグンだ。

「1時間10キロなんて、誰でもすぐ走れますよ」

 最初はそう言われても「そりゃ、金さんから見ればそうでしょうけど……」としか思わなかったが、30分も話していると、自分でもイケるような気がしてくる。

「金トレ!」を読んだ方ならお分かりだろうが、軽いウォーキングから始まるメニューは、ゼロからのスタートとして安心。実際にメニュー通りにやっていれば、それほど無理しなくても10キロ走れるような気分になれる。

 でもどうせ走るならちゃんと教わって、ちゃんと走れるようになりたい。

 というわけで、金さんにお願いして、『Number Do』のためだけの“リアル金トレ”の開催が決まったのだ。

会場の様子。真剣な面持ちで金さんの指導に聞き入る

 そして迎えた開催初日。第1回ということで関係者だけの参加となったが、かなりの賑わいを見せた。若い女子社員から「25年間、運動らしいことは何一つやっていない」と断言するナンバー編集長まで、やはりみんな心のどこかに走ってみたいという気持ちがあるようだ。

 90分間ほどの「金トレ!」初回は、室内での準備運動+身体の動かし方についての講義(60分)とウォーキング(約2キロ、25分)という超初心者向けの軽いメニュー。講義といっても、押し相撲をしたり、ジャンプしたり、肩こりの解消法を教わったりと、レクリエーションのような楽しい時間。

東京タワーをバックに紀尾井町界隈を姿勢よく闊歩

「今日は初日ということもあって、まずは自分の身体の仕組みや動かし方を知ってもらおうと思いました。運動不足の人は特に遊びのような感覚で普段使ってない筋肉に刺激を与えるだけでも姿勢や歩き方が変わってきます。自分の身体をコントロールできるようになれば、自然と走れるようになれますよ」

 確かに和気あいあいと過ごしたあとのウォーキングでは、みな心なしか背筋が伸びていて、颯爽と歩いているように見えた。

【次ページ】 椅子に座って立ち上がるという行為で重心、体幹を学ぶ。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
RUN特集

ページトップ