Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<有名人から読者まで> 教えてカズ先生 ~44歳のキングに44の質問~ <1限目> 

text by

三浦知良

三浦知良Kazuyoshi Miura

PROFILE

photograph byMegumi Seki

posted2011/05/12 06:00

<有名人から読者まで> 教えてカズ先生 ~44歳のキングに44の質問~ <1限目><Number Web> photograph by Megumi Seki
ときに称賛され、ときに批判され、44年の人生で酸いも甘いも
噛み分けてきた男、キング・カズ。そんな人生の先輩に、
どうしても聞きたいことを著名人と読者の方々から大募集しました。
サッカーを始め、食事、ファッション、女性観から私生活のことまで
――多岐にわたる44の質問に“カズ先生”が真摯に答えてくれました。

Q&Aは現在発売中のNumber778号に掲載。Number Webでも、
カズの背番号と同じ11個ずつのQ&Aを4回にわけて転載していきます。

Q.1 一晩で使った金額は最高いくらですか? (遠藤保仁・ガンバ大阪MF)

300万ぐらいです。30歳になるちょっと前ぐらいかな。そのころってまずカラオケに行って、ディスコに行って、カラオケに戻るんだけど、最初は3人ぐらいだったのが、最後には50人ぐらいになっている。ひとり2万としてもそれだけで100万円。そうやってお金がなくなっていったよね、あの頃は。

Q.2 Jリーグがスタートした当時といまの自分、何が一番変化しましたか。 (有森裕子・元マラソン選手)

明らかに違うのは一日一日の重さです。もちろん20代のときから毎日全力投球のつもりだったけど、今はサッカーに対するリスペクトが全然違う。ひとつひとつを重く感じながらやっています。

Q.3 '92年アジアカップ、グループリーグのイラン戦、カズさんの決勝ゴールをいまでもよく覚えています。シュートを打つ瞬間、フッとボールが浮いたように見えたのですが、カズさんは理屈で説明できないサッカーの奇跡というものを信じていますか? (森山直太朗・歌手)

Age 23 Santos FC

ああ、たしかに浮きましたね。説明できない奇跡といえば、他にもありますよ。サントス時代のグアラニ戦で右サイドから入れたゴールも、ボールが一瞬上がっちゃったけど、それが幸いして逆サイドネットに入ったんです。そういう意味では、サッカーにおける奇跡を信じています。

Q.4 これまでに出会ったアスリートで自分に似てるなと思った選手はいますか? (30代・女性)

性格は全然違うけど、イチロー君とはちょっと似てるところがあるなと思っています。特に見せ方の部分。とにかくかっこよくというね。でも、イチロー君とかヒデ(中田英寿)の場合は、スマートにそれができる。僕の場合はときとして、鈍臭くなることがある。自分では今風のヒップホップのノリでやってるつもりなんだけど、どこか演歌っぽくなっちゃうんですよね。演歌が悪いというわけじゃないんだけど。

Q.5 体の調子がわかるバロメーターはありますか? (20代・男性)

うーん、いまでもわからないことが多すぎて解明できていません。たとえば朝起きて体調がいいなと思っても、いざグラウンドに立ったら体が重いと感じることもある。さらに試合になるともっとわからない。チーム全体の調子にも左右されるから。でも、調子をよくする方法はあって、車に乗って大きい声で歌を歌うと自分のリズムに持っていけます。

Q.6 以前、息子さんに「日本代表の伝説の11番は誰だ?」と聞いたら「巻選手!」と答えたというエピソードを披露されていましたが、いま、息子さんは父親であるカズさんのことをどう見ているのでしょうか。 (30代・男性)

さすがに大きくなったので、父親がやってきたことの重みみたいなものを少しはわかってきていると思います。でも、息子たちは息子たちでいろんなプレッシャーがあるわけです。僕のことでバカにされたこともあるでしょう。キングカズといっても「お前のお父さん、横浜FCで補欠じゃん」とかね。やつらはやつらなりに、悔しい思いもしてるんですよ。だから今回のようなこと(チャリティーマッチでのゴール)があると、「やっぱり嬉しいんじゃないの」と妻には言われましたけどね。

【次ページ】 相性のよかった選手、節制、「かっこいい人間」像……。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
三浦知良

ページトップ