MLB 

2017年はマーリンズでチームメイトに。イチローは田澤純一をどう評価した?

イチ流に触れて

2017年はマーリンズでチームメイトに。
イチローは田澤純一をどう評価した?

あと1カ月も経てばメジャーリーグのスプリングトレーニングが始まる。イチローが所属するマーリンズの野手組は2月17日がキャンプ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2017/01/18

サイ・ヤング賞左腕が歌手デビュー。大リーガー、数奇な第二の人生。

メジャーリーグPRESS

サイ・ヤング賞左腕が歌手デビュー。
大リーガー、数奇な第二の人生。

現役引退したメジャーリーガーたちの、第二の人生は様々だ。たとえばバリー・ジート(38歳)。2003年のサイヤング賞左腕が、間も… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/01/08

第4回WBCと新ルールの導入。大物投手のスポット参戦も現実的?

スポーツ・インサイドアウト

第4回WBCと新ルールの導入。
大物投手のスポット参戦も現実的?

第4回のWBCが近づいてきた。といっても、3月7日からの開始なので、まだ少し間がある。登録選手28名を固めた国は皆無だし、出場が… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/01/07

「走る事は速くなってしまっている」イチローの打撃が諦めと無縁な理由。

イチ流に触れて

「走る事は速くなってしまっている」
イチローの打撃が諦めと無縁な理由。

2016年シーズンは、イチローの長いプロ生活においても特別な1年となった。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2016/12/27

出場枠拡大と小刻み継投策。前田健太らメジャー組への影響は?

スポーツ・インサイドアウト

出場枠拡大と小刻み継投策。
前田健太らメジャー組への影響は?

2016年11月から話題になっていたことだが、大リーグの選手出場枠が、25名から26名に増やされることになりそうだ。その代わり、こ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2016/12/24

生え抜き愛と大型トレードは悪相性?プロ野球で選手の移動が少ない理由。

メジャーリーグPRESS

生え抜き愛と大型トレードは悪相性?
プロ野球で選手の移動が少ない理由。

あれは中学生の頃だったろうか。当時、阪神の田淵幸一捕手が、真弓明信内野手、若菜嘉晴捕手らとの2対4のトレードでクラウンライ… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2016/12/19

「試合に出ないのは本当に疲れる」来季も4番手のイチロー、本音は。

イチ流に触れて

「試合に出ないのは本当に疲れる」
来季も4番手のイチロー、本音は。

メジャー関係者が一堂に会し、日本球界からも複数の関係者が集まるウインターミーティングは、今年もメリーランド州ナショナルハ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2016/12/13

ブレーヴス黄金期を作った76歳。剛腕GMと野球の殿堂。

スポーツ・インサイドアウト

ブレーヴス黄金期を作った76歳。
剛腕GMと野球の殿堂。

ジョン・シャーホルツの殿堂入りが決まった。特別表彰にたずさわるヴェテランズ委員会の投票で、16人中16人に推され(つまり満票… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2016/12/10

イチロー「バカな盗塁はしない」。成功率81.4%、508盗塁に貫く信条。

イチ流に触れて

イチロー「バカな盗塁はしない」。
成功率81.4%、508盗塁に貫く信条。

米国の安打製造機ピート・ローズを抜き去る世界歴代最多の4257安打を放ったのは、6月15日、太平洋からの海風が爽やかなカリフォ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2016/11/30

サイ・ヤング賞と謎の記者投票。採点競技と共通する“主観”。

スポーツ・インサイドアウト

サイ・ヤング賞と謎の記者投票。
採点競技と共通する“主観”。

2016年の大リーグが終わった。カブスのワールドシリーズ制覇という歴史的な事件が最終章に用意されたこともあって、記憶に残るシ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2016/11/26

ナックルボーラー大家友和の大勝負。41歳でMLB、夢への公開トライアウト。

メジャーリーグPRESS

ナックルボーラー大家友和の大勝負。
41歳でMLB、夢への公開トライアウト。

その一球は、カメラのファインダーから突然、姿を消した。“What a……!?”と言いながら、左打席のバッターが大げさに動いたのが… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2016/11/21

イチロー、早くも2017年に向けて始動。マーリンズGMが用意するギフトとは?

イチ流に触れて

イチロー、早くも2017年に向けて始動。
マーリンズGMが用意するギフトとは?

メジャー30球団の編成責任者が一斉に集まるGMミーティングは、ワールドシリーズ終了後に開催される秋の恒例行事だ。今年は11月7… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2016/11/17

青木宣親、アストロズ移籍の謎。契約内容にいくつかの疑問が……。

メジャーリーグPRESS

青木宣親、アストロズ移籍の謎。
契約内容にいくつかの疑問が……。

ワールドシリーズが終わったばかりだというのに、青木宣親外野手がアストロズに移籍したというニュースが飛び込んできて、かなり… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2016/11/09

108年ぶりのワールドシリーズ制覇。カブス戴冠と王朝の予感。

スポーツ・インサイドアウト

108年ぶりのワールドシリーズ制覇。
カブス戴冠と王朝の予感。

カブスが勝った。2016年のワールドシリーズを制覇した。108年ぶりの戴冠だ。4戦目で1勝3敗となったときは、もはやこれまでかと思… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2016/11/05

カブスの“人を助ける男”の物語。愛と友情のバットで主砲が復活。

メジャーリーグPRESS

カブスの“人を助ける男”の物語。
愛と友情のバットで主砲が復活。

不振に喘ぐ主砲を救ったのは、愛と友情のバットだった――。 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2016/11/01

「相手の心が見えることが多かった」イチローが今季感じた、密かな幸福。

イチ流に触れて

「相手の心が見えることが多かった」
イチローが今季感じた、密かな幸福。

シーズン最終戦。代打で出場したイチローは今季を象徴する「1本締め」でメジャー16年目のシーズンを締めくくった。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2016/10/28

大谷翔平とベーブ・ルースの4年間。投打の数字比較から未来を想像する。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平とベーブ・ルースの4年間。
投打の数字比較から未来を想像する。

大谷翔平が日本プロ野球のポストシーズンで投げると聞いて、ベーブ・ルースのことを思い出した。実際にルースを見たことがあるわ… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2016/10/17

本命カブスと忍者バエス。「マトリックスのよう」な新スター。

スポーツ・インサイドアウト

本命カブスと忍者バエス。
「マトリックスのよう」な新スター。

カブスが勝った。ようやくNLDSを突破した。実をいうと、私はひやひやしていた。今季の大本命にはちがいないが、なにしろ、肝心な… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2016/10/15

最高のチームメイトを失ったイチロー。フェルナンデスに送った最後の言葉。

イチ流に触れて

最高のチームメイトを失ったイチロー。
フェルナンデスに送った最後の言葉。

誰もが自分の目を、耳を、疑った。それはイチローも同じだった。「(通訳の)アランから連絡があって、なに言っているの? って… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2016/10/13

WBC、侍ジャパンを悩ます変則日程。MLBの実力者と準決勝まで戦えない?

メジャーリーグPRESS

WBC、侍ジャパンを悩ます変則日程。
MLBの実力者と準決勝まで戦えない?

なんで今頃WBC予選? という気がしないでもないが、まあいい。9月25日、ニューヨーク郊外のマイナーリーグ球場で行われた予選4… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2016/10/05

ページトップ