高校サッカー 

中京大中京にベンゲルの遺伝子あり。元名古屋・岡山哲也監督の覚悟、情熱。

“ユース教授”のサッカージャーナル

中京大中京にベンゲルの遺伝子あり。
元名古屋・岡山哲也監督の覚悟、情熱。

“元Jリーガー”Jリーグは誕生から23年を迎えた。シーズンごとに多くの選手が引退し、この肩書きを持つようになった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/08/22

インハイは「就活ラストチャンス」。4人の3年生が見せたJ内定への執念。

“ユース教授”のサッカージャーナル

インハイは「就活ラストチャンス」。
4人の3年生が見せたJ内定への執念。

かつて、選手権は『就職活動の場』とされていたが、今その様相が濃いのはインターハイになっている。特に高2のインターハイは重… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/08/17

インハイ決勝、市船が死闘を制す。攻勢の流経柏が感じた「怖さ」とは?

“ユース教授”のサッカージャーナル

インハイ決勝、市船が死闘を制す。
攻勢の流経柏が感じた「怖さ」とは?

市立船橋と流通経済大柏。千葉県のライバルであり、全国ナンバーワンのライバル関係にある2校が、トーナメントを勝ち上がり、決… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/08/03

絶対王者・東福岡に揃った才能たち。1校から4選手がJ入りの可能性も!?

“ユース教授”のサッカージャーナル

絶対王者・東福岡に揃った才能たち。
1校から4選手がJ入りの可能性も!?

「ストップ・ザ・東福岡」包囲網が敷かれる中、インターハイ2日目の7月28日から、前人未到の3連覇に向けて、いよいよ王者が動き… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/07/27

東福岡インターハイ3連覇の行方は?有力校とJクラブも注目の選手たち。

“ユース教授”のサッカージャーナル

東福岡インターハイ3連覇の行方は?
有力校とJクラブも注目の選手たち。

夏の高校スポーツと言えば、全国高校野球選手権大会の他に、全国高校総体ことインターハイが挙げられる。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/07/26

[最強高校部活探訪・初回スペシャル]東福岡高校、日本一のブカツ道。

Sports Graphic Number

[最強高校部活探訪・初回スペシャル]
東福岡高校、日本一のブカツ道。

全校生徒数2640人の東福岡高校は、九州最大級の規模を誇る私立男子校である。2010年に完成した煉瓦色の新校舎は、男子校というよ… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2016/07/21

インハイを前に“事実上の決勝戦”。市船と流経柏、千葉2強の激闘譜。

“ユース教授”のサッカージャーナル

インハイを前に“事実上の決勝戦”。
市船と流経柏、千葉2強の激闘譜。

市立船橋と流通経済大柏。高校サッカー界において知らぬ者がいない、共に全国トップレベルの力を有している千葉の学校である。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/07/19

東京Vから青森山田、そして湘南へ。神谷優太が全国選手権で流した涙。

“ユース教授”のサッカージャーナル

東京Vから青森山田、そして湘南へ。
神谷優太が全国選手権で流した涙。

2015年1月。神谷優太が青森の地を踏みしめた時、そこは一面の銀世界だった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/01/15

第94回全国高校サッカー選手権で最も印象に残った学校は?

言わせろ!ナンバー

第94回全国高校サッカー選手権で最も印象に残った学校は?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/01/14

4-1-4-1は東福岡の“信念”である。17年ぶり選手権制覇への道のり。

“ユース教授”のサッカージャーナル

4-1-4-1は東福岡の“信念”である。
17年ぶり選手権制覇への道のり。

【4-1-4-1】 伝統の真紅のユニフォームを身に纏う、“赤い彗星”東福岡において、このフォーメーションは「信念」そのものだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/01/12

清水恭孝監督と立川談志の共通点。國學院久我山が貫く「超現実主義」。

高校サッカーPRESS

清水恭孝監督と立川談志の共通点。
國學院久我山が貫く「超現実主義」。

「もし日本代表クラスの実力があっても成績が“オール1”の選手では、うちのサッカー部には絶対に入れません」(清水恭孝監督) 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2016/01/08

今大会は“高橋壱晟の大会”になる!?青森山田のスーパー2年生、覚醒。

“ユース教授”のサッカージャーナル

今大会は“高橋壱晟の大会”になる!?
青森山田のスーパー2年生、覚醒。

大会が“高橋壱晟の大会”となろうとしている。青森山田の背番号7を背負う、2年生MF高橋壱晟。青森山田での中学時代から将来を嘱… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/01/07

断じて「悲劇のヒーロー」ではない!桐光・小川航基、“本気”の才能とは?

“ユース教授”のサッカージャーナル

断じて「悲劇のヒーロー」ではない!
桐光・小川航基、“本気”の才能とは?

第94回全国高校サッカー選手権大会において、3回戦で姿を消した神奈川県代表・桐光学園のエースストライカー・小川航基。ジュビ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/01/06

高校選手権、前回大会のスターはいま。大学で、プロで、もがき前進する3選手。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校選手権、前回大会のスターはいま。
大学で、プロで、もがき前進する3選手。

いよいよ12月30日から始まる第94回全国高校サッカー選手権大会。今年も新たなスター達が、真冬の祭典で大きな躍動を見せてくれる… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2015/12/30

伝説のプレーが生まれる大会――。全国高校サッカー、この選手を見よ!

“ユース教授”のサッカージャーナル

伝説のプレーが生まれる大会――。
全国高校サッカー、この選手を見よ!

ここ数年、「優勝はどこですか?」と聞かれることが多いが、年々予想が難しくなっている。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2015/12/29

U-18のエースが、最後の選手権切符。桐光学園・小川航基の憧れるFWは?

高校サッカーPRESS

U-18のエースが、最後の選手権切符。
桐光学園・小川航基の憧れるFWは?

11月11日、ジュビロ磐田が、ある高校生の加入内定を発表した。神奈川の強豪・桐光学園で9番を背負う小川航基である。磐田の公式… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2015/11/17

福西崇史が語る高校サッカー選手権。「プロとは違うワクワク感の理由」

メルマガNumberダイジェスト

福西崇史が語る高校サッカー選手権。
「プロとは違うワクワク感の理由」

元日本代表ボランチがサッカーの現在を赤裸々に語るメルマガ「福西崇史の『考えるサッカー』」。最新号の中身をちょっとだけ……… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2015/01/20

高校選手権のスターたちの進路は?J入りは7人、増える進学という選択。

高校サッカーPRESS

高校選手権のスターたちの進路は?
J入りは7人、増える進学という選択。

星稜(石川)の初優勝で幕を閉じた第93回全国高校サッカー選手権。今大会でも多くの選手が必死のプレーを見せた。選手権をサッカ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2015/01/14

バラバラになる寸前だった星稜が、悲願の日本一を掴んだ要因とは?

高校サッカーPRESS

バラバラになる寸前だった星稜が、
悲願の日本一を掴んだ要因とは?

高校サッカー選手権のファイナルにはずれなし。トーナメント大会の決勝戦というと、お互いの負けたくない気持ちが強くなりすぎる… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2015/01/13

選手権ベスト4進出の流通経済大柏。練習時間の短縮が生んだ意識改革。

高校サッカーPRESS

選手権ベスト4進出の流通経済大柏。
練習時間の短縮が生んだ意識改革。

聖地が、国立競技場から埼玉スタジアムに移った第93回全国高校サッカー選手権。残すは10日の準決勝、そして12日の決勝の3試合だ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2015/01/09

ページトップ