青山敏弘 

25件中 1 - 20件を表示
降格圏の広島、データは意外と……?シュートやパスは優勝した年より上。

JリーグPRESS

降格圏の広島、データは意外と……?
シュートやパスは優勝した年より上。

サンフレッチェ広島が、まさかの低空飛行を強いられている。J1リーグ第15節を終えて17位。ここ5年で三度の優勝に輝いた強豪クラ… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2017/06/21

自分のプレーができないときに――。青山敏弘の変貌を生んだ「自分の幅」。

サムライブルーの原材料

自分のプレーができないときに――。
青山敏弘の変貌を生んだ「自分の幅」。

「もう全部が実力不足だと感じています。自分のプレーをさせてもらうことがなかなかできない、そういうときにどうするか……。何… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/12/25

ハリルホジッチ監督の最大の魅力、オシム以来の「コミュ力」に期待。

オフサイド・トリップ

ハリルホジッチ監督の最大の魅力、
オシム以来の「コミュ力」に期待。

「高すぎる体脂肪率にダメ出し!」スポーツ新聞の見出しを目にした瞬間、自分のことを指摘されたような気がして眠気が吹き飛んだ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2015/05/05

遂に代表で「居場所」を得た香川。ハリル式ハイプレスはお手の物か。

サッカー日本代表PRESS

遂に代表で「居場所」を得た香川。
ハリル式ハイプレスはお手の物か。

香川真司はウズベキスタンとの試合を楽しみにしていた。ハリルホジッチ監督が就任した最初の試合となったチュニジア戦が終わって… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2015/04/02

選手の“個性”を引き出す明確な指示。ハリルホジッチが青山に伝えたこと。

サッカー日本代表PRESS

選手の“個性”を引き出す明確な指示。
ハリルホジッチが青山に伝えたこと。

一本のシュートに魂を吹き込んだ。一本のシュートが、チームに魂を吹き込んだ。5点のゴールラッシュは、青山敏弘のミドルシュー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/04/01

W杯のショックを引きずった青山敏弘。「ようやく踏み出せそうな気がする」

サムライブルーの原材料

W杯のショックを引きずった青山敏弘。
「ようやく踏み出せそうな気がする」

時の流れは速い。40歳を過ぎたから思うこと? いやいや周りの若い人に聞いても同じことを言う。こと、日本サッカーを取り巻く環… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/03/13

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。日本代表、ミーティングの歴史とは。

サムライブルーの原材料

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。
日本代表、ミーティングの歴史とは。

自分の心に響く、刺激のある言葉。読者のみなさんは、そんな言葉を受けたり、もらったりした経験がありますか?恩師や親、先輩、… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/12/22

これは「方向性なき敗戦」ではない。GL敗退の日本、選手が信じた“道”。

ブラジルW杯通信

これは「方向性なき敗戦」ではない。
GL敗退の日本、選手が信じた“道”。

4万340人を飲み込んだクイアバのパンタナール・アリーナは、9割がコロンビアサポーターという完全アウェイの状態だった。ホーム… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/25

1本の縦パスが見せた日本の底力。青山から大久保、控え組の“役割”。

日本代表、2014年ブラジルへ

1本の縦パスが見せた日本の底力。
青山から大久保、控え組の“役割”。

追いつかれてドローで終わるのか。それとも、振り切って勝つのか。最後のテストマッチとなった米国タンパでのザンビア戦。ザック… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/06/11

コスタリカを後半3点で逆転した日本。「走らせる」スタイルはW杯で通じるか。

日本代表、2014年ブラジルへ

コスタリカを後半3点で逆転した日本。
「走らせる」スタイルはW杯で通じるか。

涼しい風がタンパのピッチを気持ち良く揺らしていた。ブラジルW杯に出場するコスタリカとの6月2日のトレーニングマッチ。前半は0… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/06/03

福西崇史の「予想」を超えた2人。大久保と青山、ポジティブな驚き。

サッカー日本代表PRESS

福西崇史の「予想」を超えた2人。
大久保と青山、ポジティブな驚き。

5月12日、W杯に臨む日本代表メンバー23名が発表された。指揮官ザッケローニが選んだ23名について、福西崇史氏はどのように見たの… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2014/05/13

サプライズの香りが漂い始めている。発表まで1カ月、ザックの「探し物」は。

日本代表、2014年ブラジルへ

サプライズの香りが漂い始めている。
発表まで1カ月、ザックの「探し物」は。

アルベルト・ザッケローニの苦悩が垣間見える。ブラジルW杯メンバー23人の発表まであと1カ月。4月上旬、桜咲く千葉県内のグラウ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/04/18

青山敏弘、広島を背負う「責任感」。最大の激戦区ボランチで4番手に!?

日本代表、2014年ブラジルへ

青山敏弘、広島を背負う「責任感」。
最大の激戦区ボランチで4番手に!?

ニュージーランド(NZ)戦を終えての取材エリア。ゆっくりと足を止めた青山敏弘に試合の感想を求めると、彼は「うーん」とむつか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/03/21

福西崇史が見抜いた意外な成果。選手目線で分析したNZ戦の後半。

サッカー日本代表PRESS

福西崇史が見抜いた意外な成果。
選手目線で分析したNZ戦の後半。

ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督は、5日の南アフリカ戦に向けたメンバー発表記者会見でこう言った。「このチー… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2014/03/07

NZ相手の2失点は偶然ではない。ザックJが見逃した危険な「予兆」。

日本代表、2014年ブラジルへ

NZ相手の2失点は偶然ではない。
ザックJが見逃した危険な「予兆」。

3月5日、最後の国立競技場。冷たい雨はいつしか上がっていた。この日の「雨のち曇り」の天気とは違って、2014年のザックジャパン… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/03/06

ブラジルW杯で見たい、Jリーグ“7人の侍”。~柿谷、大久保以外にも逸材あり!~

NumberEYES

ブラジルW杯で見たい、
Jリーグ“7人の侍”。
~柿谷、大久保以外にも逸材あり!~

ブラジルW杯を3カ月後に控えた今季のJリーグは、特別な意味を持っています。選手にとっては所属クラブの勝利が第一。でも、観る… 続きを読む

玉乃淳Jun Tamano

2014/03/04

W杯イヤー始動、ザックが選んだ23人。“機能しない”3-4-3が持つある効果。

サッカー日本代表PRESS

W杯イヤー始動、ザックが選んだ23人。
“機能しない”3-4-3が持つある効果。

妥当な着地点、といった感じだろうか。3月5日に行なわれるニュージーランド戦のメンバーである。ザックことアルベルト・ザッケロ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2014/02/28

新戦力筆頭は柿谷ではない!?観察力と吸収力の男、工藤壮人。

日本代表、2014年ブラジルへ

新戦力筆頭は柿谷ではない!?
観察力と吸収力の男、工藤壮人。

優勝した東アジアカップから継続して8、9月とザックジャパンの親善試合にいずれも選ばれている新しいメンバーは柿谷曜一朗をはじ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/10/01

9月の2試合に臨むザックジャパン。序列が崩れた2つのポジションに迫る。

サッカー日本代表PRESS

9月の2試合に臨むザックジャパン。
序列が崩れた2つのポジションに迫る。

9月6日のグアテマラ戦と10日のガーナ戦に臨む日本代表23名が発表された。東アジアカップからの生き残り組は、森重真人、青山敏弘… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2013/08/30

“本気のウルグアイ”に喫した4失点。9月の2試合を守備的に戦うべきか?

サッカー日本代表PRESS

“本気のウルグアイ”に喫した4失点。
9月の2試合を守備的に戦うべきか?

ワールドカップに向けて「新たなステージ」(アルベルト・ザッケローニ監督)へ突入した日本代表は、8月14日、その初戦であるウ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2013/08/16

ページトップ