長谷部誠 スポーツ名言
長谷部誠 雑誌表紙

長谷部誠 

178件中 61 - 80件を表示
「自分の新しい部分が見えて楽しい」長谷部誠が語るアンカーという新天地。

サッカー日本代表PRESS

「自分の新しい部分が見えて楽しい」
長谷部誠が語るアンカーという新天地。

整っている。アジア杯でのここまでのアギーレジャパンの戦いぶりを見ていて抱く印象は、その言葉に集約される。バランスが良いと… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2015/01/22

アジア杯GL3戦無失点は史上初!“防波堤”長谷部誠は役者が違う。

サッカー日本代表PRESS

アジア杯GL3戦無失点は史上初!
“防波堤”長谷部誠は役者が違う。

白いカモメが群れをなして、メルボルンの夜空を気持ちよさそうに泳いでいた。9試合ぶりとなる香川真司のゴールを祝うように。グ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/01/21

長谷部が語る“アギーレスタイル”。情報は、選手自身が取りにいくべし。

サッカー日本代表PRESS

長谷部が語る“アギーレスタイル”。
情報は、選手自身が取りにいくべし。

前日から降っていた小雨は、試合当日には強風というおまけまでついた。しかし、遠藤保仁の先制ゴールから前半だけで3得点。後半… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2015/01/15

攻撃の指揮はいまだ遠藤の独壇場。アジア杯初戦で再確認した“特殊性”。

サッカー日本代表PRESS

攻撃の指揮はいまだ遠藤の独壇場。
アジア杯初戦で再確認した“特殊性”。

ニューカッスルの気まぐれな空。ついさっきまで晴れていたかと思えば、たちまち雲に覆われて横なぐりの雨が降りつける。試合が始… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/01/13

福西崇史がアジアカップを展望する。「重要なのはキャプテンの存在と……」

サッカー日本代表PRESS

福西崇史がアジアカップを展望する。
「重要なのはキャプテンの存在と……」

いよいよ目前に迫ったアジアカップ。11年前に同大会を制した福西崇史氏に、連覇を目指す日本代表の展望を聞いた。メンバーに名を… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2015/01/09

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。日本代表、ミーティングの歴史とは。

サムライブルーの原材料

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。
日本代表、ミーティングの歴史とは。

自分の心に響く、刺激のある言葉。読者のみなさんは、そんな言葉を受けたり、もらったりした経験がありますか?恩師や親、先輩、… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/12/22

アンカーとインサイドハーフ。遠藤と長谷部が語る、その役割とは?

サッカー日本代表PRESS

アンカーとインサイドハーフ。
遠藤と長谷部が語る、その役割とは?

ホンジュラス戦、オーストラリア戦と、2連勝で2014シーズンを締め括った日本代表。その立役者となり、攻守に利いていたのがイン… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2014/11/19

ザックの理想、アギーレの現実路線。内田が示唆した真の“継続性”とは?

サッカー日本代表PRESS

ザックの理想、アギーレの現実路線。
内田が示唆した真の“継続性”とは?

来年1月のアジア杯を前にした、年内最後の親善試合。4万6312人で埋まった長居スタジアムのスタンドは代表戦特有のお祭りムードに… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/11/19

帰ってきた「キャプテンと司令塔」。長谷部と遠藤はやはり不動なのか?

サッカー日本代表PRESS

帰ってきた「キャプテンと司令塔」。
長谷部と遠藤はやはり不動なのか?

冬の到来を感じさせる冷気が不思議と気にならない。いつもとは違う夜だった。大差になろうとも気を緩めない。6点のスコアに満足… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/11/15

再び某夕刊紙風で代表発表をお届け。ザックJ組と若手の生存競争が勃発!

サッカー日本代表PRESS

再び某夕刊紙風で代表発表をお届け。
ザックJ組と若手の生存競争が勃発!

【11月5日 夜。ホンジュラス戦(14日)、オーストラリア戦(18日)に臨む日本代表メンバー23人発表から数時間後、再びNumber We… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/11/06

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~コートジボワール戦の敗戦を受けて~

Sports Graphic Number

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~コートジボワール戦の敗戦を受けて~

19冊にのぼる大学ノートに綴られた日本代表4年間の記録。そこには今まで明かされることのなかったザッケローニ監督の真意や選手… 続きを読む

矢野大輔Daisuke Yano

2014/10/16

某夕刊紙風でお届けする代表発表!アギーレJの8人入れ替えを考える。

サッカー日本代表PRESS

某夕刊紙風でお届けする代表発表!
アギーレJの8人入れ替えを考える。

【10月1日。午後4時半すぎ。ジャマイカ戦(10日)、ブラジル戦(14日)日本代表メンバー23人発表から1時間後、Number Web編集部… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/10/02

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~コートジボワール戦に向けた準備とミーティング~

Sports Graphic Number

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~コートジボワール戦に向けた準備とミーティング~

19冊にのぼる大学ノートに綴られた日本代表4年間の記録。そこには今まで明かされることのなかったザッケローニ監督の真意や選手… 続きを読む

矢野大輔Daisuke Yano

2014/10/02

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~アメリカ合宿中の本田、長谷部との対話~

Sports Graphic Number

<独占公開、W杯の真実> 矢野大輔・ザックジャパン通訳日記 ~アメリカ合宿中の本田、長谷部との対話~

19冊にのぼる大学ノートに綴られた日本代表4年間の記録。そこには今まで明かされることのなかったザッケローニ監督の真意や選手… 続きを読む

矢野大輔Daisuke Yano

2014/09/18

ザックジャパンの戦術的な問題は、主力と監督の“歩み寄り”が生んだ!?

フットボール“新語録”

ザックジャパンの戦術的な問題は、
主力と監督の“歩み寄り”が生んだ!?

ザックジャパンはブラジルW杯に向けてコンディション調整を失敗し、切れを欠いたまま本番を迎えてしまった――ということを前回… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2014/08/10

長谷部から清武に継承される主将像。代表、そして同じクラブで学んだこと。

ブラジルW杯通信

長谷部から清武に継承される主将像。
代表、そして同じクラブで学んだこと。

日本代表はブラジルW杯でグループリーグ敗退が決まったあと、普段の試合と同じようにゴール裏にいる日本代表のサポーターの前に… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2014/07/04

これは「方向性なき敗戦」ではない。GL敗退の日本、選手が信じた“道”。

ブラジルW杯通信

これは「方向性なき敗戦」ではない。
GL敗退の日本、選手が信じた“道”。

4万340人を飲み込んだクイアバのパンタナール・アリーナは、9割がコロンビアサポーターという完全アウェイの状態だった。ホーム… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/25

長谷部「ミーティングは必要ない」。“結果論”を受け入れる覚悟と共に。

ブラジルW杯通信

長谷部「ミーティングは必要ない」。
“結果論”を受け入れる覚悟と共に。

急きょオフとなった6月21日、長谷部は一人での時間を過ごしたようだ。「とにかく頭も身体もフレッシュにするために、とにかくリ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2014/06/24

硬直した采配と残酷なベンチ風景。ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

ブラジルW杯通信

硬直した采配と残酷なベンチ風景。
ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

後半アディショナルタイムは4分あり、2分近くがまだ残っていた。交代のカードもまだ1枚残っている。だが、アップエリアにいた清… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/20

日本、コートジボワールに逆転負け。ドログバ投入後、崩された左サイド。

ブラジルW杯通信

日本、コートジボワールに逆転負け。
ドログバ投入後、崩された左サイド。

日本が“チーム・ドログバ”の前に屈した。ブラジルW杯グループリーグ初戦。日本はコートジボワールに1-2の逆転負けを喫し、黒… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/15

ページトップ