私とDo 特別編BACK NUMBER

<私とラン> 市民ランナー・Chiko 「東京マラソンに向けあわてて準備中!」 

text by

栗田孝子

栗田孝子Takako Kurita

PROFILE

photograph byAtsushi Hashimoto

posted2011/01/20 06:00

<私とラン> 市民ランナー・Chiko 「東京マラソンに向けあわてて準備中!」<Number Web> photograph by Atsushi Hashimoto
いま全国で多くの大人がランに目覚め、汗を流し始めています。
走る目的もスタイルも、それぞれに異なる大人たち。
「Number」が初めて一冊まるごと“Doスポーツ”を特集した「Number Do」では、連続インタビュー企画「私とラン」で、彼らの「走る」を覗いてみました。
Number Webでは、雑誌未収録部分も掲載した「私とラン」特別編を公開。
第12回は、「ふだんのキュートな自分から、クールな自分へと変身できるのがランの魅力」というデザイナー、Chikoさんに語っていただきました。

 子どもの頃から喘息で、走るなんてとんでもない、運動と名のつくものは全く経験してこなかった私が、いまでは月間150~180kmも走っているなんて、本当に不思議です。

 2年前走るのが好きな知人に勧められて、最初は家のまわり約1kmをキロ8分でも苦しいと感じるほどだったのに、少しずつ距離も伸び、タイムも上がってきたら、うれしくなってきて、そのうち5kmのロードレースにも参加。入賞を経験して、もっと速く走れるようになりたいと思うようになり、ランニングクラブにも入会しました。

お人形さんのようなファッションから思いっきりクールに。

 私の場合、ふだんはお人形さんのようなフリフリ、キラキラの可愛いファッションを着て、アクセサリーや洋服のデザインをしています。でも、走るときは思いっきりクールになる。このギャップが最高に気持ちいいんです。また、仕事柄肩こりがひどかったのですが、走り始めたら姿勢がよくなったせいかすっきり。仕事の合間に走ると気分転換になり、いいアイデアも浮かびます。

 いままでハーフまでしか走っていないのですが、思いがけず東京マラソンに当選してしまい、いまあわててロング走をはじめているところ。東京の街を気持ちよく走り抜けたいです。

              ◇    ◇    ◇

◆ChikoさんへのQ&A

普段はロリータスタイルのChikoさん

Q1 走りはじめたきっかけは?
知人に勧められて。まさか1年後にはいい筋肉ついてる、私!?

Q2 どのくらいの頻度で走っていますか?
3~4回/週

Q3 走る日のタイムスケジュールは?
朝、仕事前に軽く1時間くらいと夕方1時間くらいジョグ。

Q4 お気に入りのコースは?
皇居。景色が好き!

Q5 はいているシューズは?
アシックス、ターサー。

Q6 走るときに聴く音楽は?
人の足音、車の音を聞きながら。

Q7 今までのベストタイムは?
01:44:00(ハーフ)

大人のRUN!一冊まるごとランニング特集 

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number Do 2010 November

大人のRUN!
一冊まるごとランニング特集 


【特別レッスン】 中田英寿×有森裕子 大人のランニング問答
【連続インタビュー】 「私とラン」 東国原英夫/角田光代/安田美沙子/長谷川穂積etc.
【大人のための基礎知識】 正しいフォーム&ストレッチ/スロージョギングでやせる!/石川弘樹のトレイルラン入門/最新シューズ&ギア大図鑑
【目指せサブフォー】 東京マラソン完全攻略法
【言葉で読み解く】 村上春樹 「ランの哲学」
【とじこみ付録】 金哲彦の100日レッスン「金トレ」

目次ページへ

関連コラム

関連キーワード

ページトップ