Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~サガン鳥栖編~  

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/24 11:00

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~サガン鳥栖編~ <Number Web> photograph by Getty Images
Number851号に掲載された、日本のサッカー選手100人に
ベストプレーヤーを選んでもらう大アンケート企画。

本誌に掲載しきれなかった選手のみなさんのアンケートを、
NumberWeb上で公開します! 今回はサガン鳥栖編です。
   林彰洋   安田理大

サガン鳥栖 林彰洋
       (サガン鳥栖・GK)

マヌエル・ノイアー(バイエルン)
強いて挙げるならチアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ブラニスラフ・イバノビッチ(チェルシー)
シャビ(バルセロナ)
2列目
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)

選考理由

 僕はGKなので、守備のところは気にして見ますけど、CBはあまり自分の好きな守り方をする選手が思い浮かばない。強いて挙げるならチアゴ・シウバ。SBはイバノビッチが1対1に強いし、後ろの選手としてああいうタイプがいるとやりやすい。イブラヒモビッチはGKの嫌なところを知っている。タイミングを外して打てるし、GKがやりづらく感じるところをわかっている。

ベスト1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベスト2 ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
ベスト3 ペトル・チェフ(チェルシー)

選考理由

 ノイアーは動ける範囲が広いし、1対1の対応も上手い。不利な状況でも自分の間合いに持っていくのが上手い。CSKAのときに(本田)圭祐くんが1対1を止められた場面があったけど、間合いの詰め方が抜群だった。普通のGKならやられているようなシーンでも防いでしまう。チームの結果もついてきているのがノイアーはすごいと思う。この3人は全員、GKとしての能力が圧倒的に高い。

マヌエル・ノイアー(バイエルン)

プレミアリーグ

アーセナル
(守備に関しては今のチェルシー)

 

【次ページ】 次は、DFの安田理大選手!

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
サガン鳥栖
林彰洋
安田理大

ページトップ