サッカーの尻尾BACK NUMBER

天才MFが多すぎてCFが決まらない!?
スペイン代表の抱える贅沢な裏事情。 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byAction Images/AFLO

posted2013/10/11 11:30

天才MFが多すぎてCFが決まらない!?スペイン代表の抱える贅沢な裏事情。<Number Web> photograph by Action Images/AFLO

プレミアで一際目を引くパスサッカーを展開する、スウォンジーの中心選手ミチュ。185cmの体躯ながら、動き出しとファーストタッチにこそ特徴があるスペイン人らしいFW。

 スペインの地元紙『マルカ』が行なった興味深いアンケートがある。

「ビセンテ・デルボスケはどのセンターフォワードをワールドカップに連れていくべきか?」というものだ。

 12万を超える投票の結果は以下の通り。

1位 ジエゴ・コスタ 25.6%
2位 アルバロ・ネグレド 20.9%
3位 ミゲル・ミチュ 18.1%
4位 ダビド・ビジャ 14.7%
5位 フェルナンド・トーレス 8.7%
6位 ロベルト・ソルダード 7.1%
7位 フェルナンド・ジョレンテ 4.9%

 ちなみにこのアンケートが行なわれたのは、ワールドカップ予選ベラルーシ戦の2日前だ。

 現在勝ち点14でフランスと並ぶスペインは、1位突破のためには残り2試合で勝ち点4を獲得しなければならない。残された2試合はいずれもホーム。加えて相手は格下のベラルーシ(11日)とグルジア(15日)だ。明らかに“勝って当然”という空気が流れている。

 国民の関心は、もうワールドカップ出場のその先へと向かっているのである。

トーレスやソルダードは代表にもう必要ない!?

 さてアンケートで上位にきたのは、ジエゴ・コスタ、ネグレド、ミチュの3人だ。

 過去の実績はほとんど考慮されておらず、トーレスやソルダードの数字などは目も当てられないくらいだ。

 ジエゴ・コスタはまだ正式にスペイン代表入りが決まったわけではないし(ブラジル代表も選べる立場にある)、ミチュは今回が初の代表である。つまりスペイン代表としてまだ1試合もプレーしていないにもかかわらず、周囲の期待は異常なまでに高い。そんなところは、何かと新しいもの好きなスペイン人らしい。

【次ページ】 新戦力で最も注目されているミチュ。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
ビセンテ・デルボスケ
アルバロ・ネグレド
ミゲル・ミチュ
ダビド・ビジャ
フェルナンド・トーレス
ロベルト・ソルダード
フェルナンド・ジョレンテ
ジエゴ・コスタ

ページトップ