Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<プロフェッショナル対談> 権藤博×森繁和 「修羅場を制する投手論」 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byNaoki Kimura

posted2013/10/09 06:00

エースをどう起用し、いかなる継投を行なうか。
短期決戦で勝敗を大きく左右する投手の使い方を、
参謀そして監督として数々の修羅場をくぐり抜け、
勝負の要諦を知り尽くした2人が存分に語り合った。

権藤   西武と中日で、日本シリーズに9回も(コーチとして)出てるんだって?

   そうですね。

権藤   俺はコーチで中日1回、近鉄1回、監督で横浜1回。3回しか出てないから、9回も出てる人から、どうぞ、どんどん話してください(笑)。 

   いやいやいや。

権藤   森(祇晶)さんと落合(博満)のやり方は違ってた?

   2人とも同じようなものでした。森さんのほうが変わったことを考えてたかもしれませんが。

権藤   2戦目重視とか?

   そういう違いはあったかもしれないです。

CSができて以降変わったポストシーズンの投手起用法。

権藤   俺の場合は、近藤(貞雄)さんと仰木(彬)さんだったけど、とくに仰木さんはあれこれやりたがるんだよね。セカンドやショート出身の監督は、すぐにチョロチョロ動きたがる。去年もさんざん……。

森繁和 Shigekazu Mori
1954年11月18日、千葉県生まれ。駒沢大、住友金属を経て'79年西武入団。'83年最優秀救援投手。'88年現役引退。'89~'99年は西武の一・二軍コーチ。日ハム、横浜を経て、'04年から'11年まで中日のコーチとして落合監督を支えた。

   それは見てればわかりました(笑)。

権藤   去年のクライマックスシリーズでも、投手をどんどん代えるもんだから、野茂(英雄)に電話して、「おい、(ベンチ入りの)13人じゃ足りんぞ。15人くらい入れんと」と言ったんだ。そしたらあいつは「そんなに入れるから代えられるんですよ。10人にしたらいいですよ」だって。メジャーは投手10人でやってるからね。「監督に電話して、直に言ってやれ」って、大笑いしたんだけど(笑)。

   でも実際、クライマックスシリーズができてから、ポストシーズンの投手の使い方は、ずいぶん変わってきましたね。

権藤   第1ステージの3試合に先発した投手は、第2ステージの頭で使えんとかな。去年は第2ステージで巨人に3連勝した後に3連敗したわけだけど、シーズンでは10.5ゲームも離されてるし、勢いで4つ一気にとらないと、とても勝ち目はなかった。若手2人(大野雄大・伊藤準規)と年寄り2人(山本昌、川上憲伸)で行って、何とか五分にわたりあえれば、と思ってたけど、やっぱり最後は実力の差が出ました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 エースはエースとしてちゃんと戦わせなきゃいかん。

1 2 3 NEXT
1/3ページ

ページトップ