野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

「働け!」「仕事しろ!」の集中砲火。
阪神・新井貴浩という異能選手。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2012/05/30 10:31

「働け!」「仕事しろ!」の集中砲火。阪神・新井貴浩という異能選手。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

とにかくチームのために献身的にプレーを続ける新井貴浩。プロ野球選手会の会長として統一球問題に積極的に取り組んだりと……本当にイイ人なのです。「僕たちは優勝を目指しているわけだから」と語るなど、まだまだ諦めずチーム浮上を目指す!

 今年もまた、球場に「アライ」を呼ぶ声が響いている。

 交流戦、いきなりの5連敗という最悪のスタートを切った阪神タイガース。その後を3勝1敗1分けで乗り切り(5月28日現在)、復調の兆しを見せているようではあるが、この人への期待の反作用ともいえる奮起を促す熱心な声援……早い話が「ヤジ」は、日毎夜毎に激しさを増している気がする今日この頃。

 新井貴浩。「ヤジは愛情の裏返しである」という通説に照らし合わせるとするならば、野球界で良くも悪くもこんなに愛されている選手を他に知らない。

 もちろん声援も多いのではあるが、ここ数年、不調になると新井に対してのヤジが激しさを増す傾向は感じてはいた。

 そして今年。スタートは順調に結果を残すも、1カ月あまりで4番から降格。同時にチームの不調と重なったからか、今年のソレは特に凄まじさを感じる。

 先日観戦した阪神戦でも、エラーをすれば「少年野球からやり直せ」。

 攻守交替で俊介が新井にグラブを持って来れば、「自分で取りに行けボケ!」

 チャンスで凡打に終われば「仕事しろ」「働け」の大合唱。大人しそうな女性ファンでさえ、新井が凡退すれば「新井働け~!」と金切り声をあげる始末。

 不思議に思い、「なぜ、そこまで新井を責めるのですか?」と、その女性をはじめ数人の阪神ファンに問えば、「不甲斐ないから」「働かないから」「新井だから」と雲を掴むような返事。

老若男女が声を揃えて「働け新井そーれいけいけー」。

 ヤジが期待の裏返しである以上、決して嫌われているわけではないのだとは思う。現にグッズの売り上げを見ても金本、鳥谷、藤川球児に並ぶ人気選手であることは証明されているし、活躍した時のファンからの称賛ぶりも凄まじい。

 だが悪い時のソレは大袈裟でなく、老いも若きも男も女も、そこに新井がいれば、英国紳士が天気の話をするが如く、気軽に「働けー!」と口を揃える雰囲気が今の阪神戦にはある(さらにこれまで応援の合いの手で「くたばれ読売そーれいけいけー」と(非公式に)歌っていた人たちの声も、最近では「はたらけ新井そーれいけいけー」に変化しているそうだ)。

 いや、これはキツイ。

 実家の母親やら上司ならいざしらず、顔も知らない5万からの人間に連日「働け! 仕事しろ!」と自分の仕事ぶりを否定され続けるなぞ、想像しただけで胃壁がただれそうになる。だが、そんな壮絶なヤジも、こと新井に関しては平気で言えてしまうような、妙な安心感にも似た空気が存在しているような気がする。その原因は何なのだろう。

【次ページ】 「新井はあらゆる不満のハケ口」と応援団の嶋野氏。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/4ページ
関連キーワード
阪神タイガース
新井貴浩

ページトップ