私とDo 特別編BACK NUMBER

<やっぱり箱根駅伝が好きだ!> 出岐雄大 「大切なレースの日は福砂屋のカステラを」 

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph byMiki Fukano

posted2012/05/18 06:00

<やっぱり箱根駅伝が好きだ!> 出岐雄大 「大切なレースの日は福砂屋のカステラを」<Number Web> photograph by Miki Fukano
好評発売中のNumber Do「RUNの学校。~ランニングが楽しくなる方法、
教えます~」
では、第2特集「やっぱり箱根駅伝が好きだ!」で、真冬の
熱闘を独自の視点でプレイバック。出場19大学、箱根ランナー180人に
アンケートを行いました。

今回は、「レース前に“げんかつぎ”をしましたか?」という質問に対する
出岐雄大選手(青山学院大/2区・区間1位)の回答を特別にウェブ公開
します。

 元々は試合前にバナナとか、バウムクーヘンとか、カステラを食べるといいって聞いたんです。バウムクーヘンも1回試しましたけど、長崎出身の僕はカステラが一番。大学に入ってからは、大切なレースの日は必ず食べています。

 長崎には色々なカステラがあるけど、自分は福砂屋ですね。味もおいしいし、やっぱりあの底のザラメが一番(笑)。生地もふわふわで。他のところだとパサパサしてる感じもあるんですけど、ここのはしっとりしてるからアップ前に食べてもあまり気にならない。飲み物も飲まず、3~4切れを一気に食べます。そういえば東京マラソンで2位になった藤原新選手も長崎出身なんですけど、レース前に福砂屋のカステラを食べたって何かで言ってました。

 福砂屋のカステラは東京でも売ってるけど、自分は長崎のものがいいんです。いつもレースの2~3日前に寮に届くように母に送ってもらってますね。(撮影で用意した東京の福砂屋のカステラを食べて)……あれ、結構変わらないですね。

「来年の目標は優勝。もう1度2区を走ってチームに勢いをつけたい」

 カステラと一緒に送られてくるのが祖母が買ってくれる「勝守」。これもレースごとに送ってくれるので、毎回安全ピンでユニフォームに留めて走っています。今手元にあるのは箱根駅伝のときにつけてたものと、初めてのフルマラソンだったびわ湖毎日マラソンのもの。結果が良かったものは祖母に「持っておけ」って言われています。

 来年の目標は優勝です。3回箱根を走ったなかで、今年が一番いい走りができた。だから来年は今年以上に成長して、もう1度2区を走って、チームに勢いをつけたい。やっぱり親をはじめ、いつも応援してくださる方に対して結果を出さないといけないな、と。注目されているとは思うんですけど、今まで通り、あまり気にしないのが一番。これからも自分のスタイルを貫き通していきたいですね。

Number Doアンケートでは、箱根ランナーたちに以下のようなことを聞きました。

Q1. 今年の箱根駅伝での走りは何点ですか?
Q2. 箱根で一番気持ちよかった瞬間はいつですか?
Q3. レース前に“げんかつぎ”をしましたか?
Q4. 自分以外で「凄い!」と思った選手は誰ですか?
Q5. 履いているシューズのメーカーを教えてください。
Q6. 好きな有名人は誰ですか?
Q7. 自分に“山の神”のようなキャッチフレーズをつけてください。
Q8. 箱根駅伝を漢字一文字で表現してください。

詳しい回答内容は、Number Do「RUNの学校。~ランニングが楽しくなる方法、教えます~」をお読みください。
RUNの学校。~ランニングが楽しくなる方法、教えます~

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number Do 2012 Spring

RUNの学校。
~ランニングが楽しくなる方法、教えます~


【Qちゃんが山の神に個人指導】 高橋尚子×柏原竜二 「マラソンを走るヒント」
【ゴール地点で徹底調査】 東京マラソン 「完走者50人に学ぶ、目標達成の技術」
【フルマラソンの走り方】 有名人ランナーが明かす「成功と失敗」 間寛平/秋元才加/長谷川理恵 ほか
【真冬の熱闘プレイバック】 やっぱり箱根駅伝が好きだ!
【とじこみ付録】 金哲彦が伝授するランナーのための食事術 「金メシ」

目次ページへ

関連コラム

関連キーワード
出岐雄大
青山学院大学
私とラン

ページトップ