Sports Graphic NumberBACK NUMBER

イニエスタはメッシを超えるか。
~徹底検証・そのルーツと評価~ 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2009/11/05 10:30

イニエスタはメッシを超えるか。~徹底検証・そのルーツと評価~<Number Web> photograph by Getty Images

今季は怪我で出遅れたが9月に復帰。今年のバロンドール候補にも選ばれた

 類稀なボールコントロールと広い視野を持ち、巧みなドリブルと鋭いパスで敵を翻弄する――。
数多の名選手を生んだバルサのカンテラで、「最高傑作」と呼ばれた男の魅力を徹底分析する。

 天賦の才は時を待たずに顔を出す。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが初めて作曲したのは5歳のときだという。パブロ・ピカソは8歳にして最初の作品を描き上げている。

バルサの「最高傑作」は8歳にして大人たちを子供扱い。

 アンドレス・イニエスタも8歳で大人に混じってプレーし、得点までしたそうだ。

「わたしが23か24の頃の話です。町のサッカー大会の決勝で彼の父親のチームと対戦したところ、息子を出してきたんですよ。腹が立ちましたね。まだ子供だったから。こっちは真面目にやってるのにね」

 イニエスタが生まれ育ったフエンテアルビーヤで現在町会議員を務めるフアン・ラモンは回想する。

 気を悪くしたラモンはボールを持った少年の前に立ちはだかり、容赦なくチェックにいった。ところが、子供扱いされたのは彼の方。何をする間もなく抜き去られ、そのままゴールを決められた。

「何が起きたのか、未だにわかりません。スペースなんて全くなかったのに……」

 草サッカーが舞台ではあるが、興味深い逸話だ。自分より一回りも二回りも大きな相手を前にして、全く怯まないところはいまの彼そのままである。

「お前はイニエスタに引退させられるよ」とシャビは告げられた。

写真

12歳でバルセロナへ入団したイニエスタは、18歳でトップチーム入りしそのまま定着。昨季まで共にプレーしたエトーは「ジダンを越える存在になる」と語っていたという

 バルセロナの監督ジョゼップ・グアルディオラはまだ現役だった1999年の夏、弟ペラに強く勧められ、初めてイニエスタを見た。U-15のクラブ世界選手権に相当するナイキ・プレミアカップ(現マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ)の準決勝だった。

「モノが違うと一目でわかった」

 このときの印象を、数年前グアルディオラは地元の新聞で語ったことがある。

 表彰式で優勝トロフィーをイニエスタに手渡したグアルディオラは、喜ぶ彼に「君が出る試合はお金を払ってでも見に行くよ」と笑顔で囁いた。一方で、その数週間後、トップチームに上がったばかりのシャビ・エルナンデスにこう告げた。

「ユースの試合を見に行ってこいよ。僕ら2人をお役ご免にするヤツがいるから。お前は僕を引退させるだろう。でも、お前はそいつに引退させられるよ」

 これも逸話。ことあるごとに引用される有名な話である。

<次ページへ続く>

► 【次ページ】 イブラヒモビッチは「彼は世界のトップ5に入る」と絶賛。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
ジョゼップ・グアルディオラ
アンドレス・イニエスタ
シャビ・エルナンデス
バルセロナ

ページトップ