Jリーグ 

セレッソの完成形にどう入り込む?高木俊幸と田中亜土夢の“勝算”。

話が終わったらボールを蹴ろう

セレッソの完成形にどう入り込む?
高木俊幸と田中亜土夢の“勝算”。

昨シーズン、ルヴァン杯と天皇杯の2冠を達成したセレッソ大阪。今年はその2タイトルの連覇はもちろん、リーグ戦制覇、ACL優勝も… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/09

大宮のJ1復帰は「誰」なのか。戦う男・三門雄大と大前元紀の復活。

話が終わったらボールを蹴ろう

大宮のJ1復帰は「誰」なのか。
戦う男・三門雄大と大前元紀の復活。

J2優勝、J1昇格。これが大宮アルディージャの今シーズンの目標だ。昨年、残り3試合で前鹿島監督の石井正忠が監督に就任し、その… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/08

新生マリノスの真ん中に天野純。「何かやりそうな選手になりたい」

話が終わったらボールを蹴ろう

新生マリノスの真ん中に天野純。
「何かやりそうな選手になりたい」

元オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルーが監督に就任し、新体制でスタートした横浜F・マリノス。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/06

大学まで無名→群馬→大宮→柏。江坂任と瀬川祐輔、経歴が似過ぎ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

大学まで無名→群馬→大宮→柏。
江坂任と瀬川祐輔、経歴が似過ぎ。

江坂任と瀬川祐輔。この2人は“数奇な運命”で結ばれている。江坂は1992年5月31日生まれ、兵庫県出身。瀬川は1994年2月7日生まれ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/02/04

増嶋竜也が“柏以上の地元”千葉へ。「小学生の頃ジェフのユニで……」

JリーグPRESS

増嶋竜也が“柏以上の地元”千葉へ。
「小学生の頃ジェフのユニで……」

千葉県で生まれ育ちプロ15年目を迎えるDF増嶋竜也が、故郷のジェフユナイテッド市原・千葉に新天地を求め、2018シーズンに挑む。… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/02/02

中村航輔、JベストGKから代表へ。「フィジカル、“have to”だなって」

JリーグPRESS

中村航輔、JベストGKから代表へ。
「フィジカル、“have to”だなって」

この時代に生まれたサッカー選手らしからず、全てのSNSの類をやっていない。記者の質問にも深く答えることは少ない。誰かとつる… 続きを読む

オノシンタロウShintaro Ono

2018/02/02

今季のACL、浦和に続いてアジアを制する可能性が最も高いと思うクラブは?

言わせろ!ナンバー

今季のACL、浦和に続いてアジアを制する可能性が最も高いと思うクラブは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/02/01

カズに憧れたヤンチャ小僧の28年間。平本一樹、引退後は町田で次の夢へ。

JリーグPRESS

カズに憧れたヤンチャ小僧の28年間。
平本一樹、引退後は町田で次の夢へ。

「年が明けて、新しいシーズンが迫ってくるこの時期、もっとやりたい気持ちになるかな、身体がうずくかなと思ったんですが、案外… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2018/02/01

ACLに柏が3年ぶりに帰ってきた!目を引く伊東純也の“新スタイル”。

JリーグPRESS

ACLに柏が3年ぶりに帰ってきた!
目を引く伊東純也の“新スタイル”。

シーズン最初の試合としては、重圧の大きすぎる戦いだった。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場をかけたプレーオフは、一発勝負… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/02/01

あなたが最も衝撃を受けた、Jリーグの長身FWといえば?

言わせろ!ナンバー

あなたが最も衝撃を受けた、Jリーグの長身FWといえば?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/01/30

横浜F・マリノスでの3年間を告白。モンバエルツ前監督は何を目指した?

ワインとシエスタとフットボールと

横浜F・マリノスでの3年間を告白。
モンバエルツ前監督は何を目指した?

エリク・モンバエルツが、横浜F・マリノスでの3年間の任期を終えてフランスに帰国した。集大成の年となるはずだった昨季はJリー… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/01/30

内田篤人が指名した意外な重要人物。夏の移籍も「憲剛さんに相談したの」。

JリーグPRESS

内田篤人が指名した意外な重要人物。
夏の移籍も「憲剛さんに相談したの」。

内田篤人が鹿島に戻って、早1カ月が経とうとしている。全てをかなぐり捨ててでも、もう一度活躍を誓う。そんな決意に満ちた移籍… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/01/30

監督は車イス、コーチはカメラマン。ブリオベッカ浦安、“J5”の挑戦劇。

JリーグPRESS

監督は車イス、コーチはカメラマン。
ブリオベッカ浦安、“J5”の挑戦劇。

日本だけでなく世界的にも異色と言っていいコンビが、2018年のサッカー界に誕生した。関東リーグ1部のブリオベッカ浦安が、車イ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/01/28

齋藤学の思いを聞き続けた1年間。マリノスファーストだった男の決断。

サムライブルーの原材料

齋藤学の思いを聞き続けた1年間。
マリノスファーストだった男の決断。

川崎フロンターレの新体制発表が行なわれる2日前だった。齋藤学は横浜F・マリノスから移籍に踏み切った苦渋の決断をSNSに記した… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/25

内田篤人に帰国を決断させた“流れ”。「動けるうちに好きな鹿島へ帰る」

JリーグPRESS

内田篤人に帰国を決断させた“流れ”。
「動けるうちに好きな鹿島へ帰る」

「もともと、僕は絶対に海外でプレーしたいとか、そういうタイプの選手じゃなかった。でも、周りの信頼する人たちがみんな『行っ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/01/25

4度目J1復帰、湘南の志はより高く。「らしいサッカーだけでなく……」

JリーグPRESS

4度目J1復帰、湘南の志はより高く。
「らしいサッカーだけでなく……」

これまでとは、違う。昨シーズンのJ2リーグを首位で駆け抜けた湘南ベルマーレが、2018年シーズンからJ1リーグへ戦いの舞台を戻す… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/01/24

2018年のJ1、新監督が就任するクラブで、あなたが楽しみなのは?

言わせろ!ナンバー

2018年のJ1、新監督が就任するクラブで、あなたが楽しみなのは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/01/19

浦和を愛し、浦和に愛された男。那須大亮の幸福な5年間と旅立ち。

サムライブルーの原材料

浦和を愛し、浦和に愛された男。
那須大亮の幸福な5年間と旅立ち。

元日に、携帯電話が鳴った。画面の表示には「那須大亮」とあった。年始のあいさつを交わしたあと「報告があります」と律儀な36歳… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/18

山田直輝「自分が甘ちゃんだった」浦和の愛に溺れた4年前と今は違う。

JリーグPRESS

山田直輝「自分が甘ちゃんだった」
浦和の愛に溺れた4年前と今は違う。

「あの時は自分が甘ちゃんだったな、と」山田直輝は、ちょっとした過去を思い返してそう呟いた。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2018/01/13

岡山一成が等々力に帰ってきた理由。“岡山劇場”次の夢を託す場所。

サムライブルーの原材料

岡山一成が等々力に帰ってきた理由。
“岡山劇場”次の夢を託す場所。

等々力競技場の「Gゾーン」に、その人はいた。熱烈なサポーターが集うエリア。2017年12月2日、川崎フロンターレのリーグ初優勝を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/10

ページトップ