Jリーグ 

ロナウジーニョを干した男・クルピ。就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

JリーグPRESS

ロナウジーニョを干した男・クルピ。
就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

奇跡の残留を信じるアルビレックス新潟のサポーターがアウェイの地で歓喜に湧いた一戦は、ガンバ大阪の現状を象徴するような一戦… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/11/03

27歳で、ついにフルシーズン完走。湘南・山田直輝が語る怪我と代表。

JリーグPRESS

27歳で、ついにフルシーズン完走。
湘南・山田直輝が語る怪我と代表。

完全復活では満足できない。今年2月、新しい自分になることを誓っていた。「かつての姿に戻っても、停滞だと思う。もっともっと… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/11/02

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」ガンバが失ったタイトルとスタイル。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」
ガンバが失ったタイトルとスタイル。

リーグ戦6試合連続未勝利。ガンバ大阪の現状だ。10月22日の浦和戦では、3-3のドロー。敵地埼玉スタジアムで後半47分に追いつい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/29

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

JリーグPRESS

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。
長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

全ての時代には、その始まりと終わりがある。ガンバ大阪では10年間指揮を執った西野朗元監督(現日本サッカー協会技術委員長)に… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/10/27

J1強化担当が続々と水戸に集結!前田大然は独特すぎる韋駄天FW。

JリーグPRESS

J1強化担当が続々と水戸に集結!
前田大然は独特すぎる韋駄天FW。

秋を感じさせるある日、まばらに埋まるメインスタンドの片隅でJ2水戸ホーリーホックのメンバー表に目を落とす、あるJ1クラブの強… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/10/27

2017年Jリーグ得点王、日本人3選手による争いを制すのは?

言わせろ!ナンバー

2017年Jリーグ得点王、日本人3選手による争いを制すのは?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/10/26

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!
旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

高3の夏過ぎまでプロのスカウトの目にも留まらなかった男が、2年経った今、多くのJクラブの熱視線を浴びる存在となっている。順… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/26

トリコロールのロクとハチの伝説。上野と遠藤から、扇原と中町へ。

JリーグPRESS

トリコロールのロクとハチの伝説。
上野と遠藤から、扇原と中町へ。

トリコロールのロクとハチ。背番号6の扇原貴宏と背番号8の中町公祐は、6月18日ホームの川崎フロンターレ戦で初めてコンビを組ん… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/21

浦和→代表→海外のはずが……。19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

“ユース教授”のサッカージャーナル

浦和→代表→海外のはずが……。
19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

「開幕ベンチもJデビューも思い通りと言うか、想定していたサッカー人生だった。……でも、そこからの期間は本当に苦しかったし… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/20

イッペイ・シノヅカ22歳の逆輸入。ロシアと日本、マリノスへの想い。

話が終わったらボールを蹴ろう

イッペイ・シノヅカ22歳の逆輸入。
ロシアと日本、マリノスへの想い。

10月14日、横浜F・マリノスvs.大宮アルディージャでのこと。マリノスのメンバー表を見た瞬間、、「あれっ」と思った。日本人の名… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/20

ACL決勝をもぎとった梅崎司の献身。スーパーサブにベテランがいる強さ。

JリーグPRESS

ACL決勝をもぎとった梅崎司の献身。
スーパーサブにベテランがいる強さ。

「昨年のチャンピオンシップの経験があったので、今、僕らが危険な状況にいることは理解していた。有利な状況ほど危険。追われて… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/10/19

鳥栖戦の前にサッカーゲーム大会?クラブ社長が語ったeスポーツ戦略。

eスポーツは黒船となるか

鳥栖戦の前にサッカーゲーム大会?
クラブ社長が語ったeスポーツ戦略。

ファミリーコンピュータが発売された1983年以降に少年期を過ごした日本人の多くにとって、娯楽の王様はゲームだった。 続きを読む

八木葱Negi Yagi

2017/10/15

鹿島で丸刈り流行、発端は曽ヶ端準。あらゆるエピソードが男気だらけ。

JリーグPRESS

鹿島で丸刈り流行、発端は曽ヶ端準。
あらゆるエピソードが男気だらけ。

鹿島アントラーズで“丸刈り”になる選手が続出している。 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2017/10/14

「悪くない」を捨てる勇気が必要だ。追い詰められた大宮、残留へ希望は?

話が終わったらボールを蹴ろう

「悪くない」を捨てる勇気が必要だ。
追い詰められた大宮、残留へ希望は?

大宮アルディージャがJ2降格の危険水域に入った。0-0のドローに終わった清水エスパルス戦後、NACK5スタジアムのミックスゾーン… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/08

岡田武史と南場智子が語るスタジアムという場所の特権性とは。

JリーグPRESS

岡田武史と南場智子が語る
スタジアムという場所の特権性とは。

スタジアムは人を幸せにする。非日常の空間に集い、プレーに熱狂し、喜びを感じる。それはサッカーだろうが、野球だろうが変わら… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/05

J1残留争い、今年のボーダーは?8勝と考えると新潟、大宮、甲府は。

JリーグPRESS

J1残留争い、今年のボーダーは?
8勝と考えると新潟、大宮、甲府は。

今年もまた、この季節がやってきた。J1残留争いである。残り試合数は「6」となり、残留を巡るサバイバルは13位以下の6チームに絞… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/10/05

Jリーグ、いま1番“面白いサッカー”をしているのは? ~2017年篇~

言わせろ!ナンバー

Jリーグ、いま1番“面白いサッカー”をしているのは? ~2017年篇~

Number編集部Sports Graphic Number

2017/10/04

J2名岐ダービー伝説、パート2。史上初、前売り完売の奇跡と……。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2名岐ダービー伝説、パート2。
史上初、前売り完売の奇跡と……。

「やっぱりこれが本物のダービーマッチだよね!」J2第35節のFC岐阜vs.名古屋グランパスの通称「名岐ダービー」直前。岐阜出身で… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/03

「リャンの生き様そのものが仙台」ベガルタの象徴、梁勇基という男。

JリーグPRESS

「リャンの生き様そのものが仙台」
ベガルタの象徴、梁勇基という男。

ベガルタ仙台はルヴァン杯の準々決勝で強敵の鹿島アントラーズを退け、10月4日、8日にはクラブ史上初となる準決勝の舞台に立つ。… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/10/03

サッカー観戦とARは相性が良すぎ。松本山雅のスタジアム“拡張”計画。

JリーグPRESS

サッカー観戦とARは相性が良すぎ。
松本山雅のスタジアム“拡張”計画。

「何なの、そのゴーグル?」「ねえ、何が見えてるの?」9月16日のJ2第33節、松本山雅FC対ザスパクサツ群馬の試合前のこと。十数… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/10/01

ページトップ