格闘技 

あの日、タイソンはなぜ負けたのか。1990年2月11日、東京ドームの衝撃。

Number Ex

あの日、タイソンはなぜ負けたのか。
1990年2月11日、東京ドームの衝撃。

小さな子供が公園のジャングルジムを登っている。棒に手をかける。次に片足を乗せ、体を引っ張りあげる。1段登れた。再び、次の… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/01/26

稀勢の里の横綱昇進。あなたはどう思う?

言わせろ!ナンバー

稀勢の里の横綱昇進。あなたはどう思う?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/01/26

どうして鈴木みのるは大物なのか。異色の経歴と「バルタン星人理論」。

ぼくらのプロレス(再)入門

どうして鈴木みのるは大物なのか。
異色の経歴と「バルタン星人理論」。

1.4東京ドームの興奮も冷めやらぬ、翌日の1.5後楽園ホール。噂通り、鈴木みのる率いる鈴木軍が、新日本プロレスに再来襲を果たし… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2017/01/23

無敗の女王・KANAが負けた……。それでもKrushが目指す本物の価値。

濃度・オブ・ザ・リング

無敗の女王・KANAが負けた……。
それでもKrushが目指す本物の価値。

1月15日の後楽園ホール大会は、立ち技格闘技イベントKrushの新たなステップとなるものだった。この日のメインイベントはKANAvs.… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2017/01/21

少林寺にて、武僧として生きること。3年に及ぶ撮影で目撃した超人の世界。

格闘技PRESS

少林寺にて、武僧として生きること。
3年に及ぶ撮影で目撃した超人の世界。

2010年9月。撮影許可申請の最初のコンタクトは、友人の紹介による共産党ルートであった。 続きを読む

大串祥子Shoko Ogushi

2017/01/12

PRIDEとRIZINの生き証人、川尻達也。グレイシー戦敗北の痛みと重み。

濃度・オブ・ザ・リング

PRIDEとRIZINの生き証人、川尻達也。
グレイシー戦敗北の痛みと重み。

格闘技に限らず、あらゆるスポーツの醍醐味の一つは“スター誕生”にある。とてつもないポテンシャルを持った選手がいきなり現れ… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2017/01/10

伊調馨、五輪4連覇の瞬間の思い。「戦うのが怖いと初めて思った」

Number PLAYBACK

伊調馨、五輪4連覇の瞬間の思い。
「戦うのが怖いと初めて思った」

13年ぶりの敗戦、度重なる怪我を乗り越え掴んだ五輪史上初の女子4連覇。だが、試合の自己採点は「5点」。彼女はさらなる高みを目… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/01/08

新日本プロレス1.4ドーム後の世界。鈴木軍リターンズ。王者オカダの明暗。

プロレス写真記者の眼

新日本プロレス1.4ドーム後の世界。
鈴木軍リターンズ。王者オカダの明暗。

1.4東京ドームの余韻は、まだ十分に残っていた。メインのオカダ・カズチカとケニー・オメガの試合のインパクトはすごいものだっ… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2017/01/06

世界王者たちにも世代交代の波が。「U-15」勢の台頭に内山高志は――。

ボクシング拳坤一擲

世界王者たちにも世代交代の波が。
「U-15」勢の台頭に内山高志は――。

2016年の年の瀬に日本各地でボクシングのビッグマッチが開催された。世界タイトルマッチは東京、岐阜、京都で計7試合。悲喜こも… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2017/01/05

三沢光晴と蝶野正洋が築いた絆。ノアと新日の蜜月、そして関係凍結。

ぼくらのプロレス(再)入門

三沢光晴と蝶野正洋が築いた絆。
ノアと新日の蜜月、そして関係凍結。

今、プロレス界にまた新たな地殻変動が起ころうとしている。 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2017/01/03

絶対に見逃してはいけない世界戦。内山、井上……名ボクサー勢揃い!

ボクシング拳坤一擲

絶対に見逃してはいけない世界戦。
内山、井上……名ボクサー勢揃い!

今年も世界戦ラッシュが迫ってきた。世界戦は当初の発表から2つ減って7試合となり、去年の8試合より1試合少ないとはいえそれでも… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2016/12/30

女子格闘技は美しくて逞しいのだ!RIZIN皆勤賞のRENA、その使命感。

濃度・オブ・ザ・リング

女子格闘技は美しくて逞しいのだ!
RIZIN皆勤賞のRENA、その使命感。

日本格闘技界の2016年は“再メジャー化元年”だったと言える。再び、世間と真っ向から向き合い始めたのだ。その大きなきっかけと… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/12/24

柔道の新ルール「有効」「合わせ技一本」廃止に賛成or反対?

言わせろ!ナンバー

柔道の新ルール「有効」「合わせ技一本」廃止に賛成or反対?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/12/22

内藤哲也のプロレス大賞は「期待賞」。もっともっと世間を騒がす存在に!

プロレス写真記者の眼

内藤哲也のプロレス大賞は「期待賞」。
もっともっと世間を騒がす存在に!

2016年度のプロレス大賞が発表になった。東京スポーツ新聞社制定のプロレス大賞のMVPは新日本プロレスの内藤哲也。 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/12/15

引退ゼリフは「まだ誰にも負けない」。長谷川穂積が辿りついた最高の結末。

ボクシング拳坤一擲

引退ゼリフは「まだ誰にも負けない」。
長谷川穂積が辿りついた最高の結末。

長らく日本のボクシング界をけん引してきた長谷川穂積が17年間の現役生活に幕を下ろした。 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2016/12/13

2020年へ若き女子柔道家が躍動。グランドスラム東京で光った5人。

オリンピックへの道

2020年へ若き女子柔道家が躍動。
グランドスラム東京で光った5人。

オリンピックシーズンは、五輪後の大会も重要なのである。なぜなら、出場できなかった選手、そして若い世代にとって、次の日本代… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/12/11

神取忍や小池栄子の夫を飛び道具に。RIZINに潜む、年末格闘技の矜持。

濃度・オブ・ザ・リング

神取忍や小池栄子の夫を飛び道具に。
RIZINに潜む、年末格闘技の矜持。

「いよいよ年末らしくなってきたねぇ」そう言って記者仲間と苦笑いするような会見が立て続けにあった。12月29日、31日にさいたま… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/12/04

棚橋弘至は1・4で何をたくらむ?不気味な沈黙を続けるエースの心中。

プロレス写真記者の眼

棚橋弘至は1・4で何をたくらむ?
不気味な沈黙を続けるエースの心中。

棚橋弘至が静かだ。静かすぎてすごく不気味だ。新日本プロレスのビッグマッチ1・4東京ドーム大会が近づいているのに「エース」は… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/12/01

文化系プロレスは100年後も生き残る!映画に込めたDDTの“瞬間最大風速”。

濃度・オブ・ザ・リング

文化系プロレスは100年後も生き残る!
映画に込めたDDTの“瞬間最大風速”。

今年も両国国技館大会を成功させるなど好調なプロレス団体・DDTが、2本目の映画を作った。前作『劇場版プロレスキャノンボール20… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/11/23

内藤哲也がタッグリーグ改革も放言。「どうせ手抜き」とは言わせない!

ぼくらのプロレス(再)入門

内藤哲也がタッグリーグ改革も放言。
「どうせ手抜き」とは言わせない!

早いもので、2016年も残すところ1カ月強。プロレス界にタッグリーグ戦の季節がやってきた。 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/11/17

ページトップ