FC東京 

98件中 1 - 20件を表示
ディエゴ・オリヴェイラのお尻の話。FC東京でゴール量産+“優良銀行”。

JリーグPRESS

ディエゴ・オリヴェイラのお尻の話。
FC東京でゴール量産+“優良銀行”。

FC東京のゲームを見に行くと、私の視線はいつもある一点に引き寄せられる。ディエゴ・オリヴェイラのお尻だ。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/05/22

森重真人はW杯にギラついている。「俺なんて」が口癖だった男の変貌。

サッカー日本代表PRESS

森重真人はW杯にギラついている。
「俺なんて」が口癖だった男の変貌。

あの日から諦めることをやめにした――。もう6年以上前の話になる。FC東京が、J1再昇格した2012年。気の置けない仲間たちが集ま… 続きを読む

馬場康平Kouhei Baba

2018/05/17

元FC東京“ノリカル”は引退していた。現役時代の苦楽は仲介人で生かす。

Jをめぐる冒険

元FC東京“ノリカル”は引退していた。
現役時代の苦楽は仲介人で生かす。

2004年6月、夜の国立競技場――。左足に弾かれたボールが文字通り“うねりをあげて”ゴールネットに突き刺さる。ナビスコカップ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/05/13

高萩洋次郎と大島僚太が示す西野ジャパン入りへの説得力。

ミックスゾーンの行間

高萩洋次郎と大島僚太が示す
西野ジャパン入りへの説得力。

W杯出場は、言わずと知れたサッカー選手の夢。その本番まで残り2カ月を切ったいま。ハリルジャパンから急遽、西野ジャパンに衣替… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/05/09

速いぞ、早いぞ長谷川トーキョー。多摩川クラシコはマンC対リバプール。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

速いぞ、早いぞ長谷川トーキョー。
多摩川クラシコはマンC対リバプール。

ポゼッションだか何だか知らねぇが、じれったくて観ちゃいられねぇ。いいから、さっさと、やっちまいな――。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/05/04

西野ジャパンに永井謙佑はどうだ。FW起用で「スピード違反」が復活!

ミックスゾーンの行間

西野ジャパンに永井謙佑はどうだ。
FW起用で「スピード違反」が復活!

先日、FC東京の永井謙佑が、J1通算200試合出場を達成した。試合前に妻と2人の子どもから花束を渡され、クシャクシャの笑顔で写… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/04/24

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。
ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

0-1で迎えた60分。中島翔哉は宇佐美貴史に代わって、閉塞感が漂うピッチに投入された。日本代表のベルギー遠征の初戦となったマ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/27

FC東京はガンバより吸収がはやい?大森晃太郎が語る健太流の浸透度。

話が終わったらボールを蹴ろう

FC東京はガンバより吸収がはやい?
大森晃太郎が語る健太流の浸透度。

FC東京がようやく片目を開けた。開幕戦の浦和戦は1-1のドロー。つづく仙台戦は0-1、磐田戦も0-2で敗れた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/23

中島翔哉はハリルJ救世主となるか。「僕は海外向き」を証明できた理由。

ミックスゾーンの行間

中島翔哉はハリルJ救世主となるか。
「僕は海外向き」を証明できた理由。

ここ数カ月、欧州はイベリア半島の端から痛快な活躍ぶりが伝えられている。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/03/13

森重真人がルーティンを壊した理由。W杯のためにも「安定より成長を」。

サムライブルーの原材料

森重真人がルーティンを壊した理由。
W杯のためにも「安定より成長を」。

センターバックは危機察知能力がないと務まらない。予測と対処。ピッチで求められることは、人生においても同じなのかもしれない… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/03/13

オシムと羽生直剛の師弟関係は今も。「出会えた奇跡が嬉しいし、怖い」

Jをめぐる冒険

オシムと羽生直剛の師弟関係は今も。
「出会えた奇跡が嬉しいし、怖い」

2017シーズン限りでプロサッカー選手としての生活を終えた羽生直剛氏。Jリーグ各クラブで活躍した彼のキャリアを語るうえで外せ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/03/10

羽生直剛が語る引退とサッカー人生。子どもに渡した「ごめんね」の手紙。

Jをめぐる冒険

羽生直剛が語る引退とサッカー人生。
子どもに渡した「ごめんね」の手紙。

2018年1月5日、ジェフユナイテッド市原・千葉から1本のリリースが発表された。「羽生直剛選手 現役引退のお知らせ」 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/03/09

平山相太の愛されすぎ“怪物伝説”。マック禁止、看板キック、投げキス。

JリーグPRESS

平山相太の愛されすぎ“怪物伝説”。
マック禁止、看板キック、投げキス。

もしオランダでもう1年踏ん張っていたら、もしケガさえなければ……。勝負の世界に「たら、れば」が御法度であることは重々承知… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/03/07

最も青赤を着た男・徳永悠平の独白。FC東京との絆、長崎での「やりがい」。

JリーグPRESS

最も青赤を着た男・徳永悠平の独白。
FC東京との絆、長崎での「やりがい」。

コツコツと守り続けてきた男は今年、攻めに転じた――。元日本代表DF徳永悠平と、初めて膝をつき合わせて話をしたのは、彼がFC東… 続きを読む

馬場康平Kouhei Baba

2018/03/03

「ブラジルW杯前と、状況は同じ」森重真人、復活へのロードマップ。

ミックスゾーンの行間

「ブラジルW杯前と、状況は同じ」
森重真人、復活へのロードマップ。

踏んだり蹴ったりの2017年シーズンが過ぎ去った。森重真人は、勝負の2018年シーズンを戦おうとしている。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/02/27

ユース世代でFC東京U-18が快挙!佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ユース世代でFC東京U-18が快挙!
佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

ユース年代最高峰のリーグ戦である「高円宮杯プレミアリーグ」。今年のJ1リーグと似た光景が、東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/16

石川直宏が引退直前に佐藤由紀彦と。「最後は自分らしく」「ナオのスタイルを」

JリーグPRESS

石川直宏が引退直前に佐藤由紀彦と。
「最後は自分らしく」「ナオのスタイルを」

FC東京のバンディエラ、石川直宏は、2017年12月2日、3日を最後にユニフォームを脱ぐ決断をした。相手がFC東京でともにプリンスと… 続きを読む

馬場康平Kouhei Baba

2017/12/01

石川直宏と佐藤由紀彦が今語ること。出会い、FC東京愛、そして引退――。

JリーグPRESS

石川直宏と佐藤由紀彦が今語ること。
出会い、FC東京愛、そして引退――。

ゴツゴツした質感で、同じ匂いのする2人は、かつて同じ青赤のユニホームに袖を通し、1つのポジションを争った。 続きを読む

馬場康平Kouhei Baba

2017/11/30

高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。「このままじゃ代表では戦えない」

ミックスゾーンの行間

高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。
「このままじゃ代表では戦えない」

灼熱のサウジアラビアでの戦い。その30時間後、朝の東京・小平のグラウンドに、高萩洋次郎がいた。時差と長旅移動も何のその。前… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/09/09

3泊5日で2試合の超強行日程は……。FC東京の欧州遠征に選手からも不満が。

JリーグPRESS

3泊5日で2試合の超強行日程は……。
FC東京の欧州遠征に選手からも不満が。

欧州サッカーにとって始動の時期となる7月。今年はドルトムント、セビージャが来日し、Jクラブと対戦した。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2017/07/30

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ