青木宣親 スポーツ名言

青木宣親 

70件中 1 - 20件を表示
「グローブ・イップス」の恐怖とは。国を越えて野球を仕事にする難しさ。

プロ野球PRESS

「グローブ・イップス」の恐怖とは。
国を越えて野球を仕事にする難しさ。

「大貴さん、守ってるときにグローブ・イップスになる感覚わかります? 怖いんですよ……ホントに」ボソッとこぼした彼の言葉が… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2018/06/24

大谷翔平以外にイチローと青木も?メジャーで増える臨時の“二刀流”。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平以外にイチローと青木も?
メジャーで増える臨時の“二刀流”。

全米中を沸かせているエンゼルス大谷翔平の「二刀流」とは、まったく別次元の話であることは、言うまでもない。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/04/12

メジャー経験が「自分を変えてくれた」。若手も教えを乞う、青木宣親の存在感。

燕番記者の取材メモ

メジャー経験が「自分を変えてくれた」。
若手も教えを乞う、青木宣親の存在感。

1カ月に及んだヤクルトの春季キャンプで、忘れられないシーンがある。2月11日の練習後、キャンプ地の沖縄・浦添の少年野球15チー… 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/03/11

山田哲人も「うまくなる」と実感。ヤクルトに流れる宮本慎也の鬼哲学。

燕番記者の取材メモ

山田哲人も「うまくなる」と実感。
ヤクルトに流れる宮本慎也の鬼哲学。

待ち焦がれていた場面、といっては語弊があるかもしれない。だが、ヤクルト再建には絶対に必要だと考える“カミナリ”が、浦添キ… 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/02/24

青木宣親の挑戦が残した功績とは。肉体の違いに抗ったメジャー6年間。

メジャーリーグPRESS

青木宣親の挑戦が残した功績とは。
肉体の違いに抗ったメジャー6年間。

ノリ・アオキがメジャーリーグに残したもの。メジャー歴5年と148日(172日で1年と換算する)で2716打数774安打、打率.285、出塁… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2018/02/07

シカゴでも「引退セレモニー」が開催。なぜ井口資仁はメジャーで評価されたか。

メジャーリーグPRESS

シカゴでも「引退セレモニー」が開催。
なぜ井口資仁はメジャーで評価されたか。

今季限りで日米通算21年間の現役生活にピリオドを打った井口資仁が9月28日、ホワイトソックスの本拠地で引退記念の始球式を行っ… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2017/10/10

青木宣親は今も「意外とフツー」。生き残りこそが日常、という達観。

メジャーリーグPRESS

青木宣親は今も「意外とフツー」。
生き残りこそが日常、という達観。

「Batting Second……Right fielder……Norrriii Aoooki!」場内アナウンスがそう告げると、懐かしい、ノリのいい音楽が流れ始め… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/09/15

鳥谷敬の実像は早大時代から不変。いつもいる、というのは尊いことだ。

マスクの窓から野球を見れば

鳥谷敬の実像は早大時代から不変。
いつもいる、というのは尊いことだ。

阪神タイガース・鳥谷敬内野手が、プロ野球史上50人目の“2000本”を達成した。2004年に早稲田大学から阪神に入団して、今年で14… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/09/11

青木宣親にムネリン遺産の追い風!?「Welcome to Toronto」の第一歩。

メジャーリーグPRESS

青木宣親にムネリン遺産の追い風!?
「Welcome to Toronto」の第一歩。

日本人メジャーリーガーは未だに少数派である。野茂英雄のメジャー挑戦から20年以上も経つのに、信じられないことかも知れないが… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/08/09

ワールドシリーズ制覇か定位置か。青木宣親、電撃移籍の背景と葛藤。

スポーツ・インテリジェンス原論

ワールドシリーズ制覇か定位置か。
青木宣親、電撃移籍の背景と葛藤。

このままアストロズでプレーすれば、出場機会は限られるが、間違いなくポストシーズンではプレー出来る。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/02

上原浩治の話題にならない偉業たち。投手の「名球会入り」の難易度は?

メジャーリーグPRESS

上原浩治の話題にならない偉業たち。
投手の「名球会入り」の難易度は?

ちょっと前の話になるが、アストロズの青木宣親外野手が日米通算2000安打を達成した翌日、スポーツ新聞の電子版にカブスの上原浩… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/07/25

なぜ青木宣親はMLBで需要があるか。車でも、試合中も欠かさない作業。

スポーツ・インテリジェンス原論

なぜ青木宣親はMLBで需要があるか。
車でも、試合中も欠かさない作業。

プロには失礼な言葉だと承知している。でも、敢えて書きたい。青木宣親は、「頑張り屋さん」だ、と。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/06/15

2000本目は絶不調の真っ最中だった。青木宣親「諦めることだけはない」

メジャーリーグPRESS

2000本目は絶不調の真っ最中だった。
青木宣親「諦めることだけはない」

アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークは、内外野が天然芝の開閉式ドームである。屋根が閉まると、やたら天井の高い体育館の… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/06/14

カブスの苦戦とアストロズの好調。本命2球団の明暗を分けるものは?

スポーツ・インサイドアウト

カブスの苦戦とアストロズの好調。
本命2球団の明暗を分けるものは?

前年の王者カブスが苦しんでいる。絶不調というほどでもないが、シーズンの4分の1を経過したところで22勝20敗(5月21日現在)と… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/05/27

「全員が納得することはありえない」小久保采配は、勝利だけのために。

プロ野球亭日乗

「全員が納得することはありえない」
小久保采配は、勝利だけのために。

「行き当たりばったりですよ」米国行きを決めたイスラエル戦後の東京ドーム。投手陣を預かる権藤博投手コーチは淡々とした表情で… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/16

青木宣親がWBC前に話していたこと。オランダ戦の苦労は、必ず後で効く。

スポーツ・インテリジェンス原論

青木宣親がWBC前に話していたこと。
オランダ戦の苦労は、必ず後で効く。

WBCの開幕前に、フロリダに飛んだ。「侍ジャパン」の中で、唯一のメジャーリーガー、青木宣親に大会に臨むにあたっての意気込み… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/03/14

菊池、中田、青木の守備で勝った。WBC初戦、打線爆発より嬉しい事。

プロ野球亭日乗

菊池、中田、青木の守備で勝った。
WBC初戦、打線爆発より嬉しい事。

実は守り勝った試合だった。1回に青木宣親(アストロズ)の二塁打から4番・筒香嘉智(DeNA)の先制適時打に始まり、同点に追いつ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/08

侍ジャパンの野球とは何か――。指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

プロ野球亭日乗

侍ジャパンの野球とは何か――。
指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

泳がされながら、執念でバットに引っ掛けた打球右翼線に落ちた。同点の9回2死一、二塁。秋山翔吾(西武)の放った三塁打が、7日… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/06

WBC壮行試合で見えた主力の好不調。小久保監督は“原采配”を見習う時か?

プロ野球亭日乗

WBC壮行試合で見えた主力の好不調。
小久保監督は“原采配”を見習う時か?

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)まであと1週間と迫った2月28日と3月1日。福岡・ヤフオクドームで日本代表「侍ジ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/02

アメリカが勝たないとWBCが終わる!?主催者は意欲的でも現場の関心は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

アメリカが勝たないとWBCが終わる!?
主催者は意欲的でも現場の関心は……。

フロリダでメジャーリーグのスプリング・トレーニングの取材をしている。2月下旬といえば、選手たちはエンジンをようやくかけ始… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/02/25

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ