バレーボールPRESS 

石川祐希が3度目のイタリアで確信。「日本だけじゃなく世界を基準に」

石川祐希が3度目のイタリアで確信。
「日本だけじゃなく世界を基準に」

バレーボールPRESS

ここに立つことができた、という喜びと、敗れた悔しさ。石川祐希は、笑顔の中に悔しさを滲ませた。続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2018/02/09

10年以上止まっていた改革が再始動。プロ・企業共存のバレー新リーグ!

バレーボールPRESS

10年以上止まっていた改革が再始動。
プロ・企業共存のバレー新リーグ!

1月12日金曜日、東京・大田区総合体育館でV・プレミアリーグと名前を変更してからは初めてとなるナイトゲームが行われた。開催し… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/01/26

妊娠9カ月までコートサイドに立つ。監督・竹下佳江の求心力の源は何か。

バレーボールPRESS

妊娠9カ月までコートサイドに立つ。
監督・竹下佳江の求心力の源は何か。

昨年12月15日から開催された天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンドは、2016年に発足したプロチーム、ヴ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/01/11

柳田将洋が「影響を受けた選手」。Vリーグ最多出場男・36歳酒井大祐。

バレーボールPRESS

柳田将洋が「影響を受けた選手」。
Vリーグ最多出場男・36歳酒井大祐。

サントリーサンバーズのリベロ酒井大祐が、2017年11月26日、JTサンダーズ戦での出場をもって通算出場セット数を1159とし、V・プ… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2017/12/27

石川祐希の中央大をついに倒して。筑波大セッター・中根聡太の執念。

バレーボールPRESS

石川祐希の中央大をついに倒して。
筑波大セッター・中根聡太の執念。

主役を食う存在感。ドラマや映画の世界ならば、脇役とみなされるポジション。エンドロールのトップに名前が載ることはなくても、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2017/12/14

昔はぽっちゃり、今は待望の大砲。バレー大竹壱青がドイツで開花間近。

バレーボールPRESS

昔はぽっちゃり、今は待望の大砲。
バレー大竹壱青がドイツで開花間近。

長い間、清水邦広(パナソニック)の後継者がいないと言われ続けてきた全日本のオポジットに、今年、待望の大砲が現れたことは、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/12/06

栗原恵「解雇して下さい」から1年。大好きなバレーで今の100%を。

バレーボールPRESS

栗原恵「解雇して下さい」から1年。
大好きなバレーで今の100%を。

開幕からフル稼働でコートに立つのは、何年ぶりだろうか。「コンディションは相当いいです。でも、なかなかチームの結果が伴わな… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2017/11/15

Vリーグは「ビジネス化」できるか。動き出した観客・広告の二本柱。

バレーボールPRESS

Vリーグは「ビジネス化」できるか。
動き出した観客・広告の二本柱。

木村沙織が引退し、柳田将洋はドイツ・ブンデスリーガへと移籍。越川優と石島雄介はビーチバレーボールに転向した。一気に人気選… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2017/10/31

ドイツ移籍、バレー柳田将洋に直撃。「成長できる保証がなくても……」

バレーボールPRESS

ドイツ移籍、バレー柳田将洋に直撃。
「成長できる保証がなくても……」

「楽しいですよ。いろんなことが」10月14日の開幕戦の前日、ドイツ南部の小さな街、ビュールを訪れると、柳田将洋は充実感を漂わ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/10/30

大学最後の冬を石川祐希はどう戦う?イタリアでのプレーは夢への第一歩。

バレーボールPRESS

大学最後の冬を石川祐希はどう戦う?
イタリアでのプレーは夢への第一歩。

プロ意識を常に持ちつつやっていきたい――。記者会見中、石川祐希(中央大学4年)は何度もその言葉を発した。9月26日、中央大学… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/10/01

1年おきにボールが変わっては……。バレー強化の意外な「落とし穴」。

バレーボールPRESS

1年おきにボールが変わっては……。
バレー強化の意外な「落とし穴」。

バレーボール全日本男子の今年最後の国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャン)が9月17日に閉幕し、日… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/09/20

人を動かし、時に自ら打つセッター。冨永こよみは司令塔に定着するか。

バレーボールPRESS

人を動かし、時に自ら打つセッター。
冨永こよみは司令塔に定着するか。

9月10日まで開催されたバレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャン)女子大会で、日本は2勝3敗の5位に… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/09/13

日本男子バレー“二刀流”の得点源。出耒田敬が突如頭角を現した理由。

バレーボールPRESS

日本男子バレー“二刀流”の得点源。
出耒田敬が突如頭角を現した理由。

9月12日、「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」男子大会が開幕する。7月に行われた世界選手権アジア最終予選は4戦全勝… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2017/09/11

女子バレー荒木絵里香が語った覚悟。アスリートとして、1人の母として。

バレーボールPRESS

女子バレー荒木絵里香が語った覚悟。
アスリートとして、1人の母として。

日に日に大きくなるお腹に手を当てながら、7年後に思いを馳せた。「東京オリンピックの頃、この子は小学生だね」 2013年9月、'2… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2017/09/05

元日本代表・狩野美雪とデフバレー。指揮官として得た金メダルの意義。

バレーボールPRESS

元日本代表・狩野美雪とデフバレー。
指揮官として得た金メダルの意義。

「もちろん嬉しかったんですけど、『あー終わっちゃったなー』という寂しさもちょっとありました」重責を果たし終えた狩野美雪監… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/08/13

アジア1位は東京五輪へのスタート。石川祐希のサーブは進化の象徴だ。

バレーボールPRESS

アジア1位は東京五輪へのスタート。
石川祐希のサーブは進化の象徴だ。

強打を警戒する相手の前に、ぽとり、と緩くボールが落ちる。7月24日から8月1日までインドネシア・スラバヤで開催されたアジア選… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2017/08/10

日本には、“省エネ”バレーが必要だ。中田監督が新鍋理沙に託した役割。

バレーボールPRESS

日本には、“省エネ”バレーが必要だ。
中田監督が新鍋理沙に託した役割。

北京、ロンドン五輪金メダル王者から6年ぶりに挙げた白星。7月16日、カメイアリーナ仙台で開催されたワールドグランプリで、日本… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/07/21

男子バレーを生まれ変わらせる仕事。ブランコーチが掲げる3つのポイント。

バレーボールPRESS

男子バレーを生まれ変わらせる仕事。
ブランコーチが掲げる3つのポイント。

ネットから少し離れた場所に置かれたリングに、6本中3本、コート後方や逆サイドからの2段トスが入れば練習終了。きれいにスッと… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2017/07/11

新生女子バレー代表のキーマン宮下遥。「これはもう失敗できねーなーって」

バレーボールPRESS

新生女子バレー代表のキーマン宮下遥。
「これはもう失敗できねーなーって」

中田久美新監督が率いるバレーボールの全日本女子がまもなく初陣を迎える。注目は、かつて自身も全日本の司令塔として1984年ロサ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/07/06

高さ以前に、日本は技術が足りない。中田久美が開始したバレー観の革命。

バレーボールPRESS

高さ以前に、日本は技術が足りない。
中田久美が開始したバレー観の革命。

全体が見える場所で静かに、練習を見守る。口を開くのは2、3回あるかないか。おそらく世間が抱くであろうイメージとは真逆の姿で… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2017/07/04

ページトップ