沸騰! 日本サラブ列島 

「キタサンロス」はどう埋まるか。ディープ、オグリの時を振り返ると。

「キタサンロス」はどう埋まるか。
ディープ、オグリの時を振り返ると。

沸騰! 日本サラブ列島

昨年の有馬記念で歴代最多タイのJRA・GI7勝目を挙げ引退したキタサンブラック(牡6歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)が、2017年度の年度代表馬に選出された。16年度につづき、2年連続の受賞となった。続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/01/11

ホープフルSって、なんで34回目?武豊、ミルコ、ルメールの新記録も。

沸騰! 日本サラブ列島

ホープフルSって、なんで34回目?
武豊、ミルコ、ルメールの新記録も。

昨年までは阪神ジュベナイルフィリーズが「2歳女王決定戦」で、朝日杯フューチュリティステークスが「2歳王者決定戦」だった。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/27

武豊とキタサンのハッピーエンド。名馬の枠を超えた絶対スターの引退。

沸騰! 日本サラブ列島

武豊とキタサンのハッピーエンド。
名馬の枠を超えた絶対スターの引退。

イブの中山競馬場に10万人の「ユタカコール」と、北島三郎オーナーの『まつり』の歌声が響いた――。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/25

スターホースは「できすぎ」を呼ぶ。キタサンブラックの有馬記念を占う。

沸騰! 日本サラブ列島

スターホースは「できすぎ」を呼ぶ。
キタサンブラックの有馬記念を占う。

GI6勝の戦績を誇る王者キタサンブラック(牡5歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)が、今週の第62回有馬記念(12月24日、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/23

ブライアンに並ぶ朝日杯の最大着差。ダノンプレミアムは距離延長もOK?

沸騰! 日本サラブ列島

ブライアンに並ぶ朝日杯の最大着差。
ダノンプレミアムは距離延長もOK?

強い馬が集まるGIで、これほど突出した力を見せつける馬は、そういるものではない。川田将雅が騎乗した1番人気のダノンプレミア… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/18

武豊、全GI制覇の難関は朝日杯FS。17戦して未勝利、今年はいける?

沸騰! 日本サラブ列島

武豊、全GI制覇の難関は朝日杯FS。
17戦して未勝利、今年はいける?

今年第69回目となる朝日杯フューチュリティステークス(12月17日、阪神芝外回り1600m、2歳GI)は、武豊が勝っていない2つのGIの… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/16

オルフェ産駒初のGIは阪神JFに!ラッキーライラックが引き継いだ力。

沸騰! 日本サラブ列島

オルフェ産駒初のGIは阪神JFに!
ラッキーライラックが引き継いだ力。

終わってみれば、ここまで2戦2勝で来ていた馬の1-2-3フィニッシュだった。2歳牝馬チャンピオンを決める第69回阪神ジュベナイルフ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/11

ブエナビスタの娘が阪神JFに登場。祖母はエアグルーヴに勝ったあの馬!

沸騰! 日本サラブ列島

ブエナビスタの娘が阪神JFに登場。
祖母はエアグルーヴに勝ったあの馬!

2歳女王を決める第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(12月10日、阪神芝外回り1600m、2歳牝馬GI)の出走馬は18頭。そのなかに、11… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/09

弘法は筆を、ムーアは馬を選ばず。チャンピオンズCを制した超瞬発力。

沸騰! 日本サラブ列島

弘法は筆を、ムーアは馬を選ばず。
チャンピオンズCを制した超瞬発力。

上半期のダート王が世界の名手に導かれ、師走の頂上決戦で復権を果たした。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/04

全てはクロフネの衝撃から始まった。チャンピオンズCと交流GIの深い関係。

沸騰! 日本サラブ列島

全てはクロフネの衝撃から始まった。
チャンピオンズCと交流GIの深い関係。

今週は、ジャパンカップダートを前身とする第18回チャンピオンズカップ(12月3日、中京ダート1800m、3歳以上GI)が行われる。16… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/12/02

キタサンのJC敗因は高速決着か?鞍上の武豊も「馬場がだいぶ……」。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサンのJC敗因は高速決着か?
鞍上の武豊も「馬場がだいぶ……」。

引退までラスト2戦となった「現役最強馬」キタサンブラックによる、史上2頭目の連覇はならなかった。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/11/27

天皇賞激走はJCの不安要素か否か。キタサン&武豊、叩き2戦目の法則。

沸騰! 日本サラブ列島

天皇賞激走はJCの不安要素か否か。
キタサン&武豊、叩き2戦目の法則。

ラストランまであと2戦となったキタサンブラック(牡5歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)が、今週の第37回ジャパンカッ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/11/25

ミルコ絶好調、マイルCSも神騎乗。GI年間6勝で武豊らの記録に並ぶ。

沸騰! 日本サラブ列島

ミルコ絶好調、マイルCSも神騎乗。
GI年間6勝で武豊らの記録に並ぶ。

前週につづき、またまたミルコだった。秋のマイル王を決める第34回マイルチャンピオンシップ(11月19日、京都芝外回り1600m、3歳… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/11/20

妙に連覇、連続2着が多いマイルCS。タイキシャトル血統、あの馬は買い?

沸騰! 日本サラブ列島

妙に連覇、連続2着が多いマイルCS。
タイキシャトル血統、あの馬は買い?

なぜ、これほど連覇する馬や、2年連続2着になる馬が多いのだろう。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/11/18

エリ女は「またミルコか」の結末。モズカッチャンは世代上位の実力。

沸騰! 日本サラブ列島

エリ女は「またミルコか」の結末。
モズカッチャンは世代上位の実力。

3世代の秋華賞馬と昨年の覇者など、豪華メンバーが揃った第42回エリザベス女王杯(11月12日、京都芝外回り2200m、3歳以上牝馬GI… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/11/13

ウオッカの登場もエリ女のおかげ?古馬牝馬GIの特殊性と、今年の予想。

沸騰! 日本サラブ列島

ウオッカの登場もエリ女のおかげ?
古馬牝馬GIの特殊性と、今年の予想。

エリザベス女王杯が3歳馬と古馬との混合戦になったのは、今から21年前、1996年のことだった。これが日本における初めての、古馬… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/11/11

武豊、最内強襲を選んだ英断と信頼。キタサンが最速の末脚で天皇賞制覇。

沸騰! 日本サラブ列島

武豊、最内強襲を選んだ英断と信頼。
キタサンが最速の末脚で天皇賞制覇。

現役最強馬がラストシーズンに、また新たな「最強の形」を見せた。雨のなか、26年ぶりに不良馬場で行われた第156回天皇賞・秋(1… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/10/30

キタサン引退までのカウントダウン。雨模様の天皇賞・秋、状態は?

沸騰! 日本サラブ列島

キタサン引退までのカウントダウン。
雨模様の天皇賞・秋、状態は?

現役最強馬キタサンブラックが今年限りで引退する、と10月20日に発表された。天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念とGIを3戦し… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/10/28

史上最悪レベルの極悪馬場状態。菊花賞でキセキが証明した純粋な力。

沸騰! 日本サラブ列島

史上最悪レベルの極悪馬場状態。
菊花賞でキセキが証明した純粋な力。

台風21号の接近による大雨で、第78回菊花賞(10月22日、京都芝外回り3000m、3歳GI)は、レース史上3度目の不良馬場で行われた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/10/23

ダービー上位陣不在の菊花賞は芦毛!?ゴルシ、ヒシミラクル、では今年は。

沸騰! 日本サラブ列島

ダービー上位陣不在の菊花賞は芦毛!?
ゴルシ、ヒシミラクル、では今年は。

今年の第78回菊花賞(10月22日、京都芝外回り3000m、3歳GI)は、ダービーの1~3着馬が不在の大混戦である。どの馬が1番人気にな… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/10/21

ページトップ