イチ流に触れてBACK NUMBER

イチロー移籍先はアスレチックス!?
GMが話した「ノーコメント」の真意。

posted2017/11/24 11:40

 
イチロー移籍先はアスレチックス!?GMが話した「ノーコメント」の真意。<Number Web> photograph by Getty Images

メルビンは2003年から'04年までマリナーズの監督を務め、2年間イチローとともにシーズンを戦った。

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph by

Getty Images

 メジャー30球団の編成責任者が集うGM会議が13日から16日にかけてフロリダ州オーランドで行われた。

 日本ハムの大谷翔平がポスティングシステムを用いてメジャー挑戦を表明したこともあり、日米のメディアはこぞって二刀流容認の姿勢、二刀流育成プランの有無を編成責任者に問うた。

 その一方でドジャースからFAとなったダルビッシュ有を始めFA選手の市場動向、マーリンズがトレードの基本方針を固めた59本塁打、132打点の二冠王、ジァンカルロ・スタントンの去就、ヤンキース新監督の人選等、各球団のファースト・プライオリティーと言える検討事項は尽きることはなかった。

 それと同時に“44歳の外野手の名前が出る時期ではない”と思っていた。それでも大谷、ダルビッシュに対する各編成担当責任者の思いを探りながら、イチローに対する評価を聞くことも必ず付け加えた。

「彼がプレーを望むなら、それは叶うと思います」

「44歳で25人のロースターに入ることは可能か?」

「ベテランをチームに入れることの有効面は?」

 正中堅手のローレンゾ・ケインがFAとなったロイヤルズのデイトン・ムーアGMは「イチローに限界はないのではないでしょうか。彼が望めばプレーは出来るのではないでしょうか。私が見てきた中で指折りの選手です」と、敬意を払った。

 今季、引き分けを挟まずに22連勝のメジャー記録を作り、102勝を記録したインディアンスのマイク・チアノフGMも「良い身体の状態をしっかりと保っていますよね。ハイレベルのパフォーマンスも維持できている。彼がプレーを望むなら、それは叶うと思います」と発言。44歳の実年齢に対する固定概念を気にする様子は感じなかった。

【次ページ】 44歳のイチローに数球団が興味を示している。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
イチロー
オークランド・アスレチックス

ページトップ