日々是バスケBACK NUMBER

NBAの可能性を期待される日本人。
八村塁、米名門大学で雄大に育つ。

posted2016/12/22 08:00

 
NBAの可能性を期待される日本人。八村塁、米名門大学で雄大に育つ。<Number Web> photograph by Yoko Miyaji

NBAへの登竜門であるNCAAで、まだ完全な主力というわけではない。それでもアメリカのバスケファンにも八村塁(右のボード)の存在は浸透しつつある。

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Yoko Miyaji

 ワシントン州スポケーンは、ロッキー山脈の西にある小さな町だ。町の真ん中をスポケーン川が流れ、川にかかったアーチ橋が町のシンボルなのだという。大都市の喧噪から遠く離れ、まるで他よりゆっくり時が流れているような空間だ。

 八村塁が18歳にして日本を飛び出して向かった新天地は、そんな町にあるゴンザガ大だった。NCAAトーナメントの常連校で、NBA選手を何人も輩出しているバスケットボールの名門チーム。そこに日本人選手が入ったというだけでも大ニュースなのだが、周囲から八村への評価は予想以上に高かった。

 たとえばアイラ・ブラウン(現サンロッカーズ渋谷。今年日本国籍を取得し、日本代表としてもプレー)。ゴンザガ出身のブラウンは、夏にゴンザガ大で八村と共にピックアップゲームをした一人だ。八村について聞くと、目を輝かせて言った。

「彼は特別な選手になると思う。私の個人的な意見、そして、ゴンザガのコーチたちから聞いた話を総合すると、いつかNBA選手になると思っている」

ヘッドコーチ、卒業生が八村の能力に感嘆した。

 八村にNBA入りの可能性を感じたのは、ブラウンだけではなかった。多くの卒業生やコーチたちが、夏のワークアウトで八村の能力に感嘆した。

 ヘッドコーチのマーク・フューは、夏の第一印象について振り返った。

「彼がここに来た時点でちょっとした騒ぎになった。それがまず始まりだった。彼のプレー、特に(速攻などで)1人でオープンコートにいるような状況での彼のプレーは、まわりを『ワォッ』と感嘆させるようなものを持っている」

【次ページ】 ドラフト予想サイトが8位指名を予想も……。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
八村塁
NBA

ページトップ