プロレス写真記者の眼BACK NUMBER

オカダ・カズチカ「ひらめき」の勝利。
1.4東京ドームは、オメガとの心理戦へ。

posted2016/10/17 08:00

 
オカダ・カズチカ「ひらめき」の勝利。1.4東京ドームは、オメガとの心理戦へ。<Number Web> photograph by Essei Hara

棚橋、内藤に勝っているケニーに対して、「2人に勝ったからオカダに勝てるという甘い考えはやめてほしい」とコメントしているオカダ。

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph by

Essei Hara

 オカダ・カズチカは丸藤正道との28分にわたる戦いで、まさかのエメラルドフロウジョンを繰り出した。

 勝利者インタビューで、オカダはそのエメラルドフロウジョンに触れられると、ちょっと言葉に詰まった。セコンドについていた外道が「ひらめきだな」と助け船を出した。

 10月10日。新日本プロレス。超満員の両国国技館。

 IWGPヘビー級王者オカダは丸藤のチョップ、ヒザや不知火に苦しんだが、2発目の不知火を切り返すとレインメイカー。そして、ツームストーン・パイルドライバーのように丸藤をかかえた。

 さらに、抱え直して、エメラルドフロウジョンをさく裂させた。

 この「三沢フィニッシュ」には国技館の観衆からどよめきが起きた。とどめはしっかりと2発目のレインメイカーを叩き込んだ。

 これで、オカダは2017年1月4日の東京ドーム大会のメインに王者として立つことが決まった。相手はセミファイナルで後藤洋央紀を倒したケニー・オメガだ。

 翌日、テレビ朝日での記者会見に臨んだ2人のやり取りは、心理戦となった。

オメガとオカダの「言葉」によるバトルの中身は?

 例によってオメガはここまで来るのにどれだけ大変だったか、日本にきて9年という苦労話を、マイペースで自分の言葉に酔うように、英語で続けた。

 オカダをねたむように「オカダ、お前は、高級車だって、かっこいい服だって、ほしいだけの金だって持ち、新日本に好待遇されている。日本じゃあ、苦労も飢えも感じずにいるのだろう。だが、オレは逆だ。(中略)でもな、お前だって、アメリカにいたときには飢えていたはずだし、苦労しただろう」と言い放った。

 オカダは2010年から約2年間アメリカTNAマットで修行して、2012年の1.4東京ドーム大会に合わせて帰国。その1カ月後、2月12日には大阪で棚橋弘至を倒してIWGP王者になっている。

「今まで苦労したことがない」とオカダは軽くかわした。

「ケニーが苦労させてくれるなら……それを味わわせてくれるなら、苦労を糧にもっと強いレスラーになりたいと思う」

【次ページ】 オメガ「お前には特別な何かがない」

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
オカダ・カズチカ
丸藤正道
ケニー・オメガ
新日本プロレス

ページトップ