野球のぼせもんBACK NUMBER

日本ハムと3差、8月週末は天王山続き。
SB逃げ切りへ大隣憲司の左腕は唸るか。

posted2016/08/02 07:00

 
日本ハムと3差、8月週末は天王山続き。SB逃げ切りへ大隣憲司の左腕は唸るか。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

過去3シーズンで挙げた通算勝利数は11にとどまるが、大舞台に“強くなった”大隣の存在はソフトバンクに欠かせないはずだ。

text by

田尻耕太郎

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

PROFILE

photograph by

NIKKAN SPORTS

 8月、パ・リーグには“激熱”な週末が待っている。

 ホークスとファイターズの首位攻防戦。先週末に札幌ドームで3連戦を戦ったばかりだが、また今週の金曜日から(5日~7日)ヤフオクドームで3連戦を行う。

 さらに、翌々週(19日~21日)にも札幌ドームで直接対決3連戦が組まれているのだ。

 ホークスにしてみれば、まさかの「熱パ」襲来だった。

 7月は11勝11敗。目標は「カード勝ち越し」――いわゆる2勝1敗ペースを実践してきたホークスにすれば失速感は否めないものの、シーズン序盤の貯金を思えば「勝率5割」の戦いならば及第点のはずだった。だが、ファイターズの大猛追を食らっている。最大11.5差あったゲーム差は瞬く間に縮まり、7月末時点でついに「3ゲーム差」まで詰め寄られた。

 何としても先行逃げ切りを成功させたいホークス。そのキーマンとして挙げたい選手が、今、ファームにいる。

 大隣憲司だ。

日本ハムの主力の多くが「対左」に苦しんでいる。

 十分な実績もさることながら、注目したいのは左腕であること。なぜサウスポーを重要視したかはデータが教えてくれている。以下は、ファイターズの主な打者の左右別対戦成績だ。
(成績は8月1日現在のもの)

(★は左打者) 対左   対右
田中賢介★   .277   .310
西川遥輝★   .222   .314
中島卓也★   .255   .266
大谷翔平★   .383   .342
中田翔     .214   .257
陽岱鋼     .300   .308
レアード    .341   .251

【次ページ】 中軸以上に気になる存在は“うるさい”西川と中島。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/4ページ
関連キーワード
大隣憲司
西川遥輝
中島卓也
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ

ページトップ