メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

オシムが称賛する大宮の“雰囲気”。
「だが、同時に彼らの弱点でもある」 

text by

イビチャ・オシム

イビチャ・オシムIvica Osim

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2015/10/01 16:30

オシムが称賛する大宮の“雰囲気”。「だが、同時に彼らの弱点でもある」<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「イビチャ・オシムの『オシム問答』」、配信は隔週金曜日の予定です。

元日本代表監督のカリスマがサッカーの現在を深く洞察する
メルマガ「イビチャ・オシムの『オシム問答』」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

 ▼Lesson.113 目次


 【1】〈今回の「オシム問答」〉
        「シリアに対して、敬意を抱きつつも全力を出して勝ってほしい」

 【2】〈オシムとの対話〉
        「代表の中心選手の負担を軽減できる若い選手の発見は急務だ」

 【3】〈ボラ・ミルティノビッチ、1993年の日本とアメリカを語る〉第2回
        「日本人は速い。もっと速くすればレベルが上がる」

 【4】〈「オシムの教え」〉
        「人生における成功は義務ではない」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】〈オシムとの対話〉
        「代表の中心選手の負担を軽減できる若い選手の発見は急務だ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オシム:ハロー。

――サリュ。元気ですか?

オシム:ああ、君はどうだ?

――ええ、悪くないです。

オシム:いつもそうだな。それならいい。

――あなたはどうなんですか?

オシム:ああ……、まあまあといったところだ。少し調子がいいからよく歩いている。そんなところだ。

――それはいいですね。

オシム:悪くないだろう。テレビで試合をたくさん放送しているから、ずっとそれだけを見ているよ。

――昨日はバイエルンが勝ちましたし……。

オシム:ヨーロッパのいたるところで試合が行なわれている。今はマルセイユ対アンジェ(※フランス・リーグアン)を見ている。ボスニアの選手はどこにもいるからな。彼らがどういう状態にあるのか。どんなプレーをしているのかをチェックできる。どこにいても追うことができる。

 それで日本はどうだ?

心地よいスタジアムと状態の良いピッチ。

――昨日・今日とJリーグがあって、昨日は浦和が鹿島にアウェーで勝ちました。でもジェフは今日また負けてしまい……。

オシム:また負けたのか。相手はどこだ?

――大宮です。大宮がずっとJ2の1位です。

オシム:ローカルダービーか(柏と勘違い)。

――いや、ダービーではありませんが。

オシム:たしかに。しかしまあ首都圏のダービーのようなものだ。

――大宮は圧倒的な強さで首位に立っていますから、来季の昇格はほぼ間違いありません。

オシム:それは悪くない。大宮はチームを巡る雰囲気が素晴らしい。小さくて心地よいスタジアムと状態の良いピッチ。私がいた時代から彼らは悪くなかった。ずっと存在感を示し続けてきた。あのスタジアムに行くのは、私も楽しみだった。今は以前のような緊張感はないのかも知れないが。ジェフ、大宮……。ともに東京の郊外で、どこもプレーに集中できるクラブでありスタジアムだった。

 だが、対戦相手をそういう気持ちにさせるのは、同時に彼らの弱点でもあった。スタジアムやピッチが素晴らしいのに、チームは相手を圧するまでに強くはない(笑)。相手にとってはプレーがしやすく、むしろホームよりもやりやすいぐらいだった。

――そうかもしれません(笑)。Jリーグの特徴と言ってしまえばそれまでですが。

◇   ◇   ◇

他にも、W杯予選シリア戦に向けての心構えや、日本代表の人材発見、安全保障問題、ヨーロッパサッカーの今などについて語っているオシム氏。
全文は、メルマガNumber「イビチャ・オシムの『オシム問答』」
ぜひお読みください。


イビチャ・オシムの「オシム問答」
関連キーワード
イビチャ・オシム
大宮アルディージャ

ページトップ