日本代表の軌跡BACK NUMBER

'06ドイツW杯 グループリーグ第1戦 vs.オーストラリア 

text by

PROFILE

posted2010/06/01 00:14

'06ドイツW杯 グループリーグ第1戦 vs.オーストラリア<Number Web>

 前半26分、中村が前線に送ったクロスがそのままゴールへ。ラッキーな先制点を奪う。だが後半、暑さと疲労で消耗の目立つ日本に対し、オーストラリアはケイヒル、ケネディ、アロイージら攻撃的な選手を次々と投入。高さを活かした攻撃で日本ゴールを襲う。

 日本は川口を中心になんとかしのぐが、後半39分ついに同点弾を許す。前がかりになったところをつかれ、さらに2失点。

 ヒディンクとジーコ。両指揮官の采配の差が際立った一戦となった。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
サッカーW杯

ページトップ