スポーツMONO語りBACK NUMBER

走るだけで下半身が鍛えられる、裸足感覚のランニングシューズ。 

text by

高成浩

高成浩Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2010/04/09 06:00

走るだけで下半身が鍛えられる、裸足感覚のランニングシューズ。<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

 海水浴場などで砂浜に残った自分の足跡を、振り返って見たことはあるだろうか。よく見ると不安定な砂浜でバランスを取るために、5本の指が大きく開いている。指を開いてしっかりと地面を掴むには、大腿四頭筋や下腿三頭筋といった大きな筋肉だけでなく、細い筋肉や腱、インナーマッスルなど、日常生活で意識することのない筋肉も使う。

 つまり裸足でランニングをすることができれば、一歩ごとに普段使わない筋肉を鍛えることになるのだが、アスファルトやコンクリートで固められた都会の道路を、裸足で走り続けることはなかなか難しい。

 しかし、このビブラム社のファイブフィンガーズを履けば、街中を“裸足感覚”で走ることができるのだ。

街中で砂浜での走りを実現するメカニズム。

 その名のとおり5本指が自在に動くファイブフィンガーズは、街中を軽く走っただけでも筋肉を酷使する。まるで砂浜を裸足で走ったかのように、下半身を鍛えることができる。人体工学設計された凹凸のあるアウトソールは4mm、ポリウレタンの中敷は3mmと、まさに裸足感覚。

 走行中は足裏にある無数のツボが刺激され、脳を活性化するというメリットもある。また、裸足に近い状態で走ることで、おのずと衝撃を少なくするランニングフォームになり、姿勢矯正の効果も期待できるのだ。

 実際に履いてみると、最初は薄く柔らかいソールと、解放された5本指に不安を感じるかもしれない。ところが、走り出すと自分の指が路面をホールド。そして足の裏でダイレクトに大地を実感することができる。これは新鮮な感覚と言っていい。ぜひともファイブフィンガーズを履いて、今まで経験することのなかった新たな驚きを体感して欲しい。ただし翌日は、普段鍛えていない箇所の筋肉痛に悩まされることになるが――。

Vibram FiveFingers Bikila

男女モデルがあり、メンズがパーム、レッド、スカイブルーの3色(サイズ26~28.6cm)、ウィメンズがグリーン、ピンクの2色(サイズ22.5~25cm)。1万4490円(税込/4月末発売予定)。

(問)コスモーダジャパン (電話)03-5739-1808

※ クリックで拡大します

■スポーツMONO語り・バックナンバー► 大物を釣り上げる、GT専用ポッパーってなに? (10/04/02)

関連キーワード
RUN特集

ページトップ