記事を
ブックマークする

【終了】《Live配信番組》五十嵐亮太『Set Up Baseball vol.2』:斎藤隆と語り合う「MLB流投球術」と「ドジャース強さの秘密」 NumberPREMIER会員は無料で視聴できます

日時
2024/05/13(月)19:00
形態
オンライン

ディープな野球談義をお送りするLive番組『五十嵐亮太 Set Up Baseball』。
第2回は斎藤隆さんをゲストにお迎えして「投球の最前線と本質」に迫ります。

 

 4月に始まったNumberPREMIERの動画番組、五十嵐亮太『Set Up Baseball』。プロ野球と大リーグで、クローザー、そしてセットアッパーとして活躍し、現在は解説者として各メディアに引っ張りだこの五十嵐亮太さんをホストに、毎回多士済々のゲストをお迎えして野球の最前線をディープに掘り下げていきます。

 月に1回Live配信する60分の番組、第2回ゲストは斎藤隆さん。横浜ベイスターズではエースとして活躍し、1998年の日本一にも貢献。2006年からMLBに挑み、ドジャース、レッドソックス、ブレーブス等でセットアッパーとして活躍しました。帰国後は楽天イーグルスでプレーし、2015年に現役引退。日米両国で球団フロントに在籍し、また昨季まで横浜DeNAベイスターズで投手コーチを務めるなど、グラウンド内外で多様で豊富な経験をお持ちです。

 そんな斎藤さんと五十嵐さんが、ドジャース・大谷翔平選手を筆頭に日本人も活躍する大リーグ、そして日本のプロ野球の「最前線」に迫るため、気になる選手や数字・数値にスポットを当てながらトークを繰り広げます。また雑誌「Number」の記事を五十嵐さんが読み、「これは面白い」「ここを深掘りしたい」と感じた野球人の発言などを深掘りするコーナーも。

 五十嵐さん、斎藤さんには以下のようなテーマで語ってもらう予定です(変更の可能性もあり)。

●2006年に斎藤さんがドジャースで残した「107奪三振」は日本人救援投手のシーズン最多記録。なぜMLBでも三振を奪うことができたのか?

●三振を奪うための「ストレート」と「変化球」の捉え方

●斎藤さんは日米でフロント業務に従事。どうしてフロント業務に興味を持たれたのか

●Number1094・1095号掲載の大谷翔平・独占インタビューの中で大谷選手も絶賛した「ドジャースのマイナー組織」など、アメリカの育成事情について

●同号で大谷翔平選手が語った「40歳までフィジカルを強化し続けられたらベスト」という言葉を、40代まで現役だったお二人はどう受け止めるか?
 

 内容たっぷりの野球トーク番組、お楽しみに!

 なお、内川聖一さんをゲストにお迎えした第1回【動画】「鈴木誠也には『気をつけ、休め』だと伝えた」内川聖一が明かした“右打者最高打率.378”のバッティング論《五十嵐亮太とのディープ野球談議》もアーカイブでご覧いただけます。

 配信画面はこのページの下部(有料会員のみ閲覧可能)にありますので、当日はこちらにアクセスしてください。後日、アーカイブ動画も配信いたいsます。会員登録、サービスの説明はこちらから。

        ※配信画面は以下に表示されます。

 

会員になると無料でイベントを視聴いただけます
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

五十嵐亮太『Set Up Baseball』

開催日時
2024/05/13 19:00
場所
オンライン配信(こちらのページに配信画面が表示されます)
内容

五十嵐亮太さんをホストに迎えてお送りする野球に関するディープなトークをお送りする番組です。第2回のゲストは斎藤隆さん。

料金

NumberPREMIER会員は無料でご覧になれます。また後日会員向けにアーカイブも配信します。