Jリーグ 

羽生直剛が語る引退とサッカー人生。子どもに渡した「ごめんね」の手紙。

Jをめぐる冒険

羽生直剛が語る引退とサッカー人生。
子どもに渡した「ごめんね」の手紙。

2018年1月5日、ジェフユナイテッド市原・千葉から1本のリリースが発表された。「羽生直剛選手 現役引退のお知らせ」 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/03/09

鹿島復権への相棒は最強の芝生。構想6年、ターフプロジェクトって?

JリーグPRESS

鹿島復権への相棒は最強の芝生。
構想6年、ターフプロジェクトって?

「いい色してるねえ!」鹿島アントラーズにとって、2018シーズンのホーム開幕戦となった3月3日のガンバ大阪戦、キックオフ直前の… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2018/03/08

平山相太の愛されすぎ“怪物伝説”。マック禁止、看板キック、投げキス。

JリーグPRESS

平山相太の愛されすぎ“怪物伝説”。
マック禁止、看板キック、投げキス。

もしオランダでもう1年踏ん張っていたら、もしケガさえなければ……。勝負の世界に「たら、れば」が御法度であることは重々承知… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/03/07

名古屋の超大物FWジョーは剛柔自在。恩師はモイーズ、風間監督にも適合。

ミックスゾーンの行間

名古屋の超大物FWジョーは剛柔自在。
恩師はモイーズ、風間監督にも適合。

注目と期待の大きさに違わぬ、鮮烈デビューとなった。今季、J1に復帰した名古屋グランパス。ストーブリーグで加わったのは、元ブ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/03/07

高木俊幸、善朗、大輔3兄弟の宿命。「将来は3人全員J1の舞台で……」

“ユース教授”のサッカージャーナル

高木俊幸、善朗、大輔3兄弟の宿命。
「将来は3人全員J1の舞台で……」

「大輔もトシも新天地でノビノビとやって結果も出ているので、僕も頑張らないといけない」今季、J2東京ヴェルディからJ2アルビレ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/06

マリノスの超前衛戦術は実を結ぶか。“偽SB”山中亮輔が語る怖さと自信。

JリーグPRESS

マリノスの超前衛戦術は実を結ぶか。
“偽SB”山中亮輔が語る怖さと自信。

「今年のマリノスはつなぐつなぐって聞いてたけど、マジで(マンチェスター・)シティみたいじゃね?」「去年と全然違うチームだ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/03/06

最も青赤を着た男・徳永悠平の独白。FC東京との絆、長崎での「やりがい」。

JリーグPRESS

最も青赤を着た男・徳永悠平の独白。
FC東京との絆、長崎での「やりがい」。

コツコツと守り続けてきた男は今年、攻めに転じた――。元日本代表DF徳永悠平と、初めて膝をつき合わせて話をしたのは、彼がFC東… 続きを読む

馬場康平Kouhei Baba

2018/03/03

CBとFW両方の才を持つ田上大地。長崎でJ1初ゴールを決めた必然。

“ユース教授”のサッカージャーナル

CBとFW両方の才を持つ田上大地。
長崎でJ1初ゴールを決めた必然。

V・ファーレン長崎というクラブにとって、歴史的な日となった2018年2月24日。昨年、クラブ史上初となるJ1昇格を果たし、この日は… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/03

ボールボーイ事件、頷く大杉漣さん。馬渡和彰、徳島での後悔を胸にJ1へ。

JリーグPRESS

ボールボーイ事件、頷く大杉漣さん。
馬渡和彰、徳島での後悔を胸にJ1へ。

サンフレッチェ広島が今季初めて全体練習を行った1月22日。雪交じりの冷たい雨の中で練習を終えた馬渡和彰は、旧知のメディア関… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/03/02

高校生・福田湧矢をクルピが大抜擢。ガンバが探す次の「第1ボランチ」。

JリーグPRESS

高校生・福田湧矢をクルピが大抜擢。
ガンバが探す次の「第1ボランチ」。

ほんの53日前、全国高校サッカー選手権の2回戦で敗れ、涙に暮れていた高校3年生は、Jリーグの開幕戦のピッチに立っていた。 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/03/01

左足で跨ぎ、ジェスチャーは大きく。帰ってきた内田篤人の変化と不変。

JリーグPRESS

左足で跨ぎ、ジェスチャーは大きく。
帰ってきた内田篤人の変化と不変。

変わらないものがあれば、心おきなく変わることが出来る。鹿島アントラーズの歴史のなかで、高卒選手として初めて開幕戦にスタメ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/02/28

ミキッチが「新たな家族」と惚れる湘南・塚田通訳のセルビア流伝達力。

JリーグPRESS

ミキッチが「新たな家族」と惚れる
湘南・塚田通訳のセルビア流伝達力。

「切り替え!」冷たい潮風が吹く湘南ベルマーレの練習場に曹貴裁監督の大きな声が響くと、耳慣れない抑揚のあるセルビア語も続く… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2018/02/27

“喫煙は?”と選手に聞いた就任時。反町監督と松本山雅の幸福な7年目。

JリーグPRESS

“喫煙は?”と選手に聞いた就任時。
反町監督と松本山雅の幸福な7年目。

2012年、反町康治が松本山雅FCの新監督に就任した。松本はJFLからJ2に昇格し、反町は湘南ベルマーレの監督を退任した直後のタイ… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/02/24

「川崎さん、何で風呂桶だったの?」開幕前にグッズの謎を聞いてきた。

JリーグPRESS

「川崎さん、何で風呂桶だったの?」
開幕前にグッズの謎を聞いてきた。

優勝チームは事業部も忙しくなる。昨シーズン、悲願のリーグ初制覇を果たした川崎フロンターレの事務所はクラブハウスから離れた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/02/24

26年目のJリーグは攻めてナンボ!?キーワードは「カウンタープレス」。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

26年目のJリーグは攻めてナンボ!?
キーワードは「カウンタープレス」。

まさに群雄割拠――。それが四半世紀を迎えたJリーグの「現在地」だろうか。実際、今シーズンも一寸先は闇の戦国模様。J1の優勝… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/02/23

ポドルスキ、憲剛から何を学んだ?神戸・小川慶治朗、25歳の脱皮宣言。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ポドルスキ、憲剛から何を学んだ?
神戸・小川慶治朗、25歳の脱皮宣言。

いきなりだが、筆者の好きなミュージシャンに1つにMr.Childrenがある。彼らの名曲“名もなき詩”の一節に、『知らぬ間に築いてた… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/02/23

W杯イヤーのJ1優勝監督に珍法則。該当チームは11個、戦力的には……。

JリーグPRESS

W杯イヤーのJ1優勝監督に珍法則。
該当チームは11個、戦力的には……。

2018年のJ1リーグを制するのは?元日本代表の評論家でも、サッカー担当の記者でも、熱心なJリーグウォッチャーでも、答えは似た… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/22

神戸・吉田監督が掲げた“バルサ化”。主力が去ったチームの再建状況は?

話が終わったらボールを蹴ろう

神戸・吉田監督が掲げた“バルサ化”。
主力が去ったチームの再建状況は?

今シーズンのヴィッセル神戸のプランは壮大だ。「バルセロナのようなサッカーを目指す」楽天がバルセロナの胸スポンサーになり、… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/22

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

JリーグPRESS

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。
高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

高校時代をともに過ごした先輩と後輩が、20数年後に監督と選手の関係になる。同じ高校にルーツを持つだけならともかく、同時期に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/20

井山七冠の幼馴染がフッキ封じ!?川崎のクレバーな雑草、登里享平。

JリーグPRESS

井山七冠の幼馴染がフッキ封じ!?
川崎のクレバーな雑草、登里享平。

「凄いですよね。孔舎衙(くさか)から、国民栄誉賞が出るんですから」そう声を弾ませていたのは、川崎フロンターレの登里享平だ… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/02/19

ページトップ