Jリーグ 

「大宮=アトレティコ」という仮説。最後の一押しは、監督の黒シャツ!?

JリーグPRESS

「大宮=アトレティコ」という仮説。
最後の一押しは、監督の黒シャツ!?

大宮アルディージャはJ1復帰1年目ながら、クラブの歴代最高勝ち点を更新し、10月1日の鹿島アントラーズ戦では今季の目標だった勝… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2016/10/03

石川直宏が愛される最高の組合せ。柔和さと、リミッターを越える感情。

JリーグPRESS

石川直宏が愛される最高の組合せ。
柔和さと、リミッターを越える感情。

たくさんの人たちから、思いを託される男である。FC東京に関わる人々にとって、石川直宏という選手は特別な存在だ。サッカー専門… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/09/29

大久保、憲剛の「代役」ではなく――。川崎・小林悠、三好が見せた自分の色。

Jをめぐる冒険

大久保、憲剛の「代役」ではなく――。
川崎・小林悠、三好が見せた自分の色。

その瞬間、小林悠が抱いていたのは、チームメイトとは異なる感情だった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/09/28

Jリーグ、いま1番“面白いサッカー”をしているのは? ~2016年篇~

言わせろ!ナンバー

Jリーグ、いま1番“面白いサッカー”をしているのは? ~2016年篇~

Number編集部Sports Graphic Number

2016/09/26

J1“裏天王山”制した福岡・井原監督。「トップ下・三門」は残留への切り札。

Jをめぐる冒険

J1“裏天王山”制した福岡・井原監督。
「トップ下・三門」は残留への切り札。

喉から手が出るほど欲しい先制点――。ところが、開始早々の得点が、ときに足かせになることがある。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/09/22

「もう、やる気自体がない」の衝撃。興梠慎三は、何に苦しんでいたか。

JリーグPRESS

「もう、やる気自体がない」の衝撃。
興梠慎三は、何に苦しんでいたか。

「もう、やる気自体がないから」試合後のミックスゾーンでその率直な言葉を聞いた私たち記者陣は、一様に苦笑いを浮かべた。しか… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2016/09/21

リーグ9連敗、窮地の湘南スタイル。降格危機の今こそ愚直さを思い出せ。

話が終わったらボールを蹴ろう

リーグ9連敗、窮地の湘南スタイル。
降格危機の今こそ愚直さを思い出せ。

試合が終わって1時間以上経っても湘南ベルマーレの選手たちは、ミックスゾ-ンに表れなかった――。第11節、湘南はFC東京に0-3… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/09/17

川崎はポジションの概念すら“壊す”。「DF田坂」は一見奇策、実はロジカル。

Jをめぐる冒険

川崎はポジションの概念すら“壊す”。
「DF田坂」は一見奇策、実はロジカル。

一見、奇策のようで、実は理にかなったものだった。セカンドステージ、年間順位ともに最下位に沈むアビスパ福岡を等々力陸上競技… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/09/14

リオ逃した関根貴大に沸き立つ野心。浦和の先輩・原口との1対1を原点に。

JリーグPRESS

リオ逃した関根貴大に沸き立つ野心。
浦和の先輩・原口との1対1を原点に。

「モヤッとではなく、明確になりつつありますよ」強引なまでのドリブル突破を武器に埼玉スタジアムを沸かせる浦和レッズのサイド… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2016/09/09

柏の小さな巨人が示した川崎攻略法。155cm・中川寛斗の“気が利く守備”。

Jをめぐる冒険

柏の小さな巨人が示した川崎攻略法。
155cm・中川寛斗の“気が利く守備”。

ストップ・ザ・フロンターレ――。今シーズンのJ1リーグは、こんなキャッチフレーズで表せるかもしれない。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/08/30

小倉監督休養は“手遅れ”なのか。楢崎正剛が吐露した名古屋の現状。

“ユース教授”のサッカージャーナル

小倉監督休養は“手遅れ”なのか。
楢崎正剛が吐露した名古屋の現状。

8月23日、低迷を続ける名古屋グランパスは、小倉隆史監督の休養を発表した。同時に、兼務するGMの仕事もストップすることになり… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/08/26

フロンターレがNASAと交渉する理由。川崎市と作り上げる本当の地域密着。

JリーグPRESS

フロンターレがNASAと交渉する理由。
川崎市と作り上げる本当の地域密着。

川崎フロンターレが仕掛けるイベントは、どうしてこんなにぶっ飛んでいるのか。8月16日には宇宙飛行士とのリアルタイム交信企画… 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2016/08/12

放映権料が上がった背景と使い道。コンサルがJリーグの分配を考える。

スポーツのお値段

放映権料が上がった背景と使い道。
コンサルがJリーグの分配を考える。

7月20日、Jリーグと、Perform Group(以下、パフォーム)が提供するスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン… 続きを読む

並木裕太Yuta Namiki

2016/08/09

ユース世代No.1選手が京都サンガへ。岩崎悠人という驚異のスピードスター。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ユース世代No.1選手が京都サンガへ。
岩崎悠人という驚異のスピードスター。

今年の超目玉と称されている京都橘のFW岩崎悠人の進路が、今週に入って発表された。J1の鹿島、FC東京、川崎、大宮、G大阪、J2の… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/08/04

「穴を埋める」ではなく、自分の色を。主力不在の鹿島と浦和で輝く選手達。

JリーグPRESS

「穴を埋める」ではなく、自分の色を。
主力不在の鹿島と浦和で輝く選手達。

穴を埋める。という言葉が、嫌いだ。サッカーの世界では、主力選手が移籍したり、ケガをしたり、代表に招集されて、新たな選手が… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2016/07/25

GK壊滅危機で台頭した磐田の救世主。20歳の新星・志村滉、驚異の観察力。

“ユース教授”のサッカージャーナル

GK壊滅危機で台頭した磐田の救世主。
20歳の新星・志村滉、驚異の観察力。

観察力。GKが非常事態に陥ったジュビロ磐田に現れた弱冠20歳の新星は、この能力をベースに一気に頭角を現してきている。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/07/23

鹿島の強化部長を20年間務める男。鈴木満が語る監督、OB、鹿島の流儀。

JリーグPRESS

鹿島の強化部長を20年間務める男。
鈴木満が語る監督、OB、鹿島の流儀。

6月25日ファーストステージ最終節。鹿島アントラーズはアビスパ福岡を2-0でくだし、ステージ優勝を飾った。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2016/07/15

二川孝広は東京Vで“ムフフ”と笑う。内気な救世主は、既に信者を獲得中。

話が終わったらボールを蹴ろう

二川孝広は東京Vで“ムフフ”と笑う。
内気な救世主は、既に信者を獲得中。

二川孝広らしさ全開のホームデビュー戦だった。ガンバ大阪からJ2の東京ヴェルディに期限付き移籍をした二川は、ファジアーノ岡山… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/07/14

不慣れなお立ち台と、堂々たるプレー。FC東京は室屋成の復帰を待っていた。

Jをめぐる冒険

不慣れなお立ち台と、堂々たるプレー。
FC東京は室屋成の復帰を待っていた。

プロになって初のヒーローインタビューだったにもかかわらず、ずいぶん落ち着いていて、堂々としているように見えた。今季、FC東… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/07/13

五輪で選手が抜けて辛いJクラブは?立場と選手層で見ていくと実は……。

JリーグPRESS

五輪で選手が抜けて辛いJクラブは?
立場と選手層で見ていくと実は……。

五輪開催期間中にJリーグが中断されたのは、1996年のアトランタ大会と、中田英寿や稲本潤一らを擁し、ベスト8進出を果たした2000… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2016/07/08

ページトップ