Jリーグ 

クライファート愛弟子に横浜で直撃。マルティノス、Jリーグってどう?

JリーグPRESS

クライファート愛弟子に横浜で直撃。
マルティノス、Jリーグってどう?

マルク・オーフェルマルスやアリエン・ロッベンといった名ウイングを輩出してきたオランダ。そこで育ったサイドアタッカーがJリ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/09/16

柏木陽介がACLの大逆転劇を語る。10番の意地に浦和サポーターが……。

JリーグPRESS

柏木陽介がACLの大逆転劇を語る。
10番の意地に浦和サポーターが……。

浦和レッズの大逆転劇を演出したのは、やはり10番柏木陽介だった。1-3と劣勢で迎えたセカンドレグだったが、前半19分に失点を許… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/09/14

地獄から戻ってきたFW木戸皓貴。明大のヒーローはプロになれるか?

“ユース教授”のサッカージャーナル

地獄から戻ってきたFW木戸皓貴。
明大のヒーローはプロになれるか?

「あいつは怪我で終わったなー」明治大学サッカー部4年のFW木戸皓貴は、ついこの間まで、そんな陰口を叩かれてしまうような状況… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/09/12

高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。「このままじゃ代表では戦えない」

ミックスゾーンの行間

高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。
「このままじゃ代表では戦えない」

灼熱のサウジアラビアでの戦い。その30時間後、朝の東京・小平のグラウンドに、高萩洋次郎がいた。時差と長旅移動も何のその。前… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/09/09

史上最強から3年後の湘南スタイル。秋元陽太、GK視点で見るDNAと変化。

話が終わったらボールを蹴ろう

史上最強から3年後の湘南スタイル。
秋元陽太、GK視点で見るDNAと変化。

勝ち点3がスルリと抜けていった。横浜FCの勝利への執念と粘りに湘南ベルマーレは堪え切れず、ラストプレーでまさかの失点。レア… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/09/09

ジェフ千葉から消えた脂身と白米。監督が持ち込んだ食事革命が凄い。

JリーグPRESS

ジェフ千葉から消えた脂身と白米。
監督が持ち込んだ食事革命が凄い。

9年ぶりのJ1復帰を目指すジェフユナイテッド千葉は、今季、いままでにない大改革を進めている。 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/09/08

阿部浩之、川崎を淡々と変革中。勝ち方に敏感であれば優勝できる。

JリーグPRESS

阿部浩之、川崎を淡々と変革中。
勝ち方に敏感であれば優勝できる。

試合は5-1で大勝し、自身初となる公式戦のハットトリックを達成。にもかかわらず、ミックスゾーンでゲームを振り変える阿部浩之… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2017/09/08

カズ、ラモスが今も醸す独特の空気。永井秀樹の引退試合は「今」のために。

JリーグPRESS

カズ、ラモスが今も醸す独特の空気。
永井秀樹の引退試合は「今」のために。

声も、アイコンタクトさえもない。それでもパスは面白いようにつながった。ラモス瑠偉がボールを止め、左にはたく。三浦知良は前… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2017/08/30

ACL、対照的な川崎と浦和の現状。準決勝進出へ3週間ですべきこと。

JリーグPRESS

ACL、対照的な川崎と浦和の現状。
準決勝進出へ3週間ですべきこと。

アジア・チャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦の試合終了間際、自陣でボールを奪った川崎はカウンターのチャンスを得る。攻め込… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/08/27

Jクラブはこの男を見逃してないか?ゴリゴリのFW、山梨学院・加藤拓己。

“ユース教授”のサッカージャーナル

Jクラブはこの男を見逃してないか?
ゴリゴリのFW、山梨学院・加藤拓己。

「ロケットランチャー加藤」8月13日、SBSカップ最終日のU-18日本代表vs.U-18チェコ代表の一戦。後半途中から投入されたFW加藤拓… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/08/24

川崎にスーパーサブ登里享平あり!鉄板攻撃陣に万能型のアクセント。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎にスーパーサブ登里享平あり!
鉄板攻撃陣に万能型のアクセント。

ノボリが締めに欠かせない。8月19日の北海道コンサドーレ札幌戦、川崎フロンターレは後半17分に中村憲剛に代わって背番号2、ノボ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/08/23

まず守備、そして「KLM」再結成。浦和・堀新監督のバランス改善策。

Jをめぐる冒険

まず守備、そして「KLM」再結成。
浦和・堀新監督のバランス改善策。

セカンドステップに入った――。そう言ってもいいかもしれない。7月30日から浦和レッズの指揮を執る堀孝史新監督のチーム作りだ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/22

強いチームには必ず“重石”が。柏を支える細貝萌&大谷秀和の2人。

話が終わったらボールを蹴ろう

強いチームには必ず“重石”が。
柏を支える細貝萌&大谷秀和の2人。

黄色く染まったサポーターの前、柏レイソルの選手たちが歓喜の声を上げている。約1カ月ちょっと、4試合ぶりの勝利で3位に浮上。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/08/11

関根貴大、敬愛する原口元気に続く。ドイツでも走り、仕掛け、決めろ!

Jをめぐる冒険

関根貴大、敬愛する原口元気に続く。
ドイツでも走り、仕掛け、決めろ!

念願の海外移籍。それも2部とはいえ、敬愛する原口元気もプレーするドイツへの移籍。しかし当の本人に笑顔はなく、言葉数も決し… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/10

ポドルスキ、ドゥンガ、エムボマ……。福西崇史が語る大物外国人の活用法。

福西崇史の「考えるサッカー」

ポドルスキ、ドゥンガ、エムボマ……。
福西崇史が語る大物外国人の活用法。

強烈な左足ミドルと、2人のマーカーに競り勝ってのヘディングシュートでいきなりの2ゴール。デビュー戦の大宮戦では、さすがポド… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/08/09

屋久島出身初のJ1・J2選手になる!神村学園・高橋大悟が駆け抜けた夏。

“ユース教授”のサッカージャーナル

屋久島出身初のJ1・J2選手になる!
神村学園・高橋大悟が駆け抜けた夏。

「僕が頑張ることで、屋久島でサッカーをやっている子供達が、少しでも“やれるんだ”という気持ちになってくれれば嬉しい」イン… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/08/08

俊輔の系譜を継ぐマリノスの技巧派。天野純、「うまいけど」からの脱皮。

話が終わったらボールを蹴ろう

俊輔の系譜を継ぐマリノスの技巧派。
天野純、「うまいけど」からの脱皮。

それは実に、鮮やかなゴールだった。7月29日の清水エスパルス戦、前半42分のことである。山中亮輔が高速クロスを上げると、タイ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/08/05

浦和が陥った疑念と負のスパイラル。ペトロヴィッチ監督解任と、今後。

Jをめぐる冒険

浦和が陥った疑念と負のスパイラル。
ペトロヴィッチ監督解任と、今後。

「監督は就任した瞬間から退任へのカウントダウンが始まっている」そう言ったのは誰だったか。今季のJ1の監督人事は、その言葉の… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/04

ボールを持たずともチームを操る。ジュビロの“俊輔効果”とは何か。

JリーグPRESS

ボールを持たずともチームを操る。
ジュビロの“俊輔効果”とは何か。

今季ホーム戦で負けなしだった“川崎劇場”と呼ばれる等々力陸上競技場に、ジュビロサポーターの歓喜の声が響き渡る。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/08/03

天皇杯Jクラブ敗退は波乱じゃない?国内3冠で最も難関タイトルな理由。

JリーグPRESS

天皇杯Jクラブ敗退は波乱じゃない?
国内3冠で最も難関タイトルな理由。

波乱という表現は、そもそも使えないのかもしれない。サッカー天皇杯におけるJクラブの敗退だ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/08/01

ページトップ