Jリーグ 

FC東京、何も得られなかった1年間。森重が語った「選手だけでなく……」。

JリーグPRESS

FC東京、何も得られなかった1年間。
森重が語った「選手だけでなく……」。

2016年2月9日、ACLプレーオフ・チョンブリ(タイ)戦。今季のFC東京は、Jクラブの中で真っ先に公式戦開幕を迎えたクラブだった。… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/12/29

年々得点が減り、失点は増える一方。3年ぶり無冠のG大阪は何が問題か。

話が終わったらボールを蹴ろう

年々得点が減り、失点は増える一方。
3年ぶり無冠のG大阪は何が問題か。

2016年シーズン、ガンバ大阪は3年ぶりの無冠に終わってしまった。開幕前は、優勝候補だった。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/12/28

大宮アルディージャは接戦で輝く。J1復帰1年目で5位、次は栄冠を。

JリーグPRESS

大宮アルディージャは接戦で輝く。
J1復帰1年目で5位、次は栄冠を。

J1復帰1年目となった2016シーズン、大宮アルディージャは年間5位と大健闘した。 続きを読む

粕川哲男Tetsuo Kasukawa

2016/12/27

元日本代表GKの父と週1で特訓――。ヴィッセル内定・前川黛也の強み。

“ユース教授”のサッカージャーナル

元日本代表GKの父と週1で特訓――。
ヴィッセル内定・前川黛也の強み。

偉大な選手の息子は、どうしても父親との比較と好奇の目にさらされることが多く、時にはそれが大きな重圧となり、常に“◯◯の息… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/12/22

「本気のレアル」を体感した鹿島。クラブW杯決勝、福西崇史が見た本質。

福西崇史の「考えるサッカー」

「本気のレアル」を体感した鹿島。
クラブW杯決勝、福西崇史が見た本質。

“レアルと戦える”だけでは満足せずに、本気で勝ちにいった。クラブW杯決勝、ピッチに立った鹿島の選手たちのモチベーションは… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2016/12/20

レアル相手に「2位も最下位も一緒」。あの30分が、鹿島をさらに強くする。

Jをめぐる冒険

レアル相手に「2位も最下位も一緒」。
あの30分が、鹿島をさらに強くする。

レアル・マドリーが土俵際まで追い込まれていた。公式戦36試合無敗中のヨーロッパチャンピオンが怒涛のアタックを浴び、たじたじ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/12/19

小笠原満男が絵馬に書いた「世界一」。レアル相手でも、ひょっとしたら……。

JリーグPRESS

小笠原満男が絵馬に書いた「世界一」。
レアル相手でも、ひょっとしたら……。

話は2010年までさかのぼる。1月、鹿島アントラーズの選手たちは、鹿島神宮でシーズン開幕前恒例の必勝祈願を行った。このとき、… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2016/12/17

田中隼磨が抗った壮絶な引退危機。松本山雅ファンの声援が“熱”の源。

JリーグPRESS

田中隼磨が抗った壮絶な引退危機。
松本山雅ファンの声援が“熱”の源。

引退の危機は、どこへ行ったのやら。松本山雅の背番号3田中隼磨、34歳――。リーグ最終節の横浜FC戦に勝利した11月20日、松本山… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/12/14

買い手市場のJトライアウトでも……。長らくJ1で過ごした3人の男の挑戦。

JリーグPRESS

買い手市場のJトライアウトでも……。
長らくJ1で過ごした3人の男の挑戦。

観客はいない。声援はなく、横断幕もないスタジアムは、初冬の寒さを際立たせる。監督はいない。コーチもいない。戦況を改善する… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/12/14

高校時代の宿敵が鹿島の盟友に。昌子源と赤崎秀平、'09年の邂逅。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校時代の宿敵が鹿島の盟友に。
昌子源と赤崎秀平、'09年の邂逅。

現在、クラブワールドカップを日本王者として戦っている鹿島アントラーズ。初戦でオセアニア王者のオークランド・シティ(ニュー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/12/13

Jトライアウトの再就職率は87.5%!人情よりも、進路こそが本質では?

JリーグPRESS

Jトライアウトの再就職率は87.5%!
人情よりも、進路こそが本質では?

トライアウト。このイベントの響きが、いつからか「人の不幸は蜜の味」のようなイメージになりつつある。それを特に強く印象づけ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2016/12/08

昌子源「センターバックはつらい」鹿島のDFリーダーは目立ちたがり?

話が終わったらボールを蹴ろう

昌子源「センターバックはつらい」
鹿島のDFリーダーは目立ちたがり?

「夢生(金崎)くん、MVPいいですよね。点取ったし、ヒーローやし。攻撃陣は点取ったらMVPになれるんでね。僕ら1失点はいらんか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/12/07

ホーム&アウェー、有利なのは1戦目がホーム? 2戦目がホーム?

言わせろ!ナンバー

ホーム&アウェー、有利なのは1戦目がホーム? 2戦目がホーム?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/12/07

今も、横断幕の話をする目には涙が。李忠成が「浦和の一員」になるまで。

JリーグPRESS

今も、横断幕の話をする目には涙が。
李忠成が「浦和の一員」になるまで。

帽子を深々とかぶって、クラブハウスから荷物を運び出す。その目は涙ぐんでいた。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2016/12/06

黄金期の磐田も、浦和もハマった。福西が語る「大一番の鹿島」の怖さ。

福西崇史の「考えるサッカー」

黄金期の磐田も、浦和もハマった。
福西が語る「大一番の鹿島」の怖さ。

大一番での鹿島に対して、どう戦っていけばいいのか。僕もジュビロ時代に何度も味わってきたけど、本当に難しいんですよね。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2016/12/05

2016年のJリーグMVPは誰?

言わせろ!ナンバー

2016年のJリーグMVPは誰?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/12/05

鹿島、「理想のサイクル」の証明。タブーなき積極采配と勝利への渇望。

Jをめぐる冒険

鹿島、「理想のサイクル」の証明。
タブーなき積極采配と勝利への渇望。

鹿島アントラーズのキャプテン、小笠原満男の表情には、やはり笑みがなかった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/12/05

岡田武史が怒鳴り、悩み抜いた1年間。JFL昇格したFC今治で起きていた事。

JリーグPRESS

岡田武史が怒鳴り、悩み抜いた1年間。
JFL昇格したFC今治で起きていた事。

岡田武史オーナーが喜びの色を見せることはなかった。「ホッとした」と語った後、すぐに言葉をつないだ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/12/03

CS決勝を左右する金崎vs.遠藤航。初戦は遠藤に軍配、次なる策は?

話が終わったらボールを蹴ろう

CS決勝を左右する金崎vs.遠藤航。
初戦は遠藤に軍配、次なる策は?

手強いな。CS準決勝の川崎フロンターレ戦を視察したペトロビッチ監督は、そう思ったことだろう。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/12/03

鹿島の決壊を防いだ門番・昌子源。世代交代とタイトル、二兎を追う。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の決壊を防いだ門番・昌子源。
世代交代とタイトル、二兎を追う。

「鹿島はタイトルを獲らないといけないチーム。今年は獲らなきゃいけない年だと思っている。そのために自分は全力を尽くさないと… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/12/02

ページトップ