Jリーグ 

スアレスに殴られ蹴られて成長した男。湘南スタイルの肝はアンドレ・バイア。

JリーグPRESS

スアレスに殴られ蹴られて成長した男。
湘南スタイルの肝はアンドレ・バイア。

シーズン序盤のJリーグ観戦を、私は“お試し期間”と位置づけている。多くのチームをひと通り見て、1年間見守りたくなるチームや… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/03/27

風間サッカーを体現する和泉竜司。名古屋で迎える再びの“キレキレ”!

“ユース教授”のサッカージャーナル

風間サッカーを体現する和泉竜司。
名古屋で迎える再びの“キレキレ”!

「あの頃と同じように楽しそうにプレーをしているなぁ」名古屋グランパスのMF和泉竜司の今の姿を見て、そう思った。J1開幕戦のア… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/25

次期日本代表監督はロドリゲスに。と、思わせる徳島“渦潮”サッカー。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

次期日本代表監督はロドリゲスに。
と、思わせる徳島“渦潮”サッカー。

まるで鳴門の渦潮である。J1昇格を狙う徳島ヴォルティス(J2)のフットボールのことだ。開幕から2連敗とつまずいたが、第3節から… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/03/24

日本産「ペルーの至宝」が柏に帰還。澤昌克のレールを外れた南米人生。

JリーグPRESS

日本産「ペルーの至宝」が柏に帰還。
澤昌克のレールを外れた南米人生。

2017年12月某日。南半球のペルーでは真夏に当たるこの時期に、リマのホルヘ・チャベス国際空港には50人を超える老若男女が集まっ… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

2018/03/23

FC東京はガンバより吸収がはやい?大森晃太郎が語る健太流の浸透度。

話が終わったらボールを蹴ろう

FC東京はガンバより吸収がはやい?
大森晃太郎が語る健太流の浸透度。

FC東京がようやく片目を開けた。開幕戦の浦和戦は1-1のドロー。つづく仙台戦は0-1、磐田戦も0-2で敗れた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/23

ハマの守護神は小さくても守れます。マリノス飯倉大樹の巧妙なGK技術。

JリーグPRESS

ハマの守護神は小さくても守れます。
マリノス飯倉大樹の巧妙なGK技術。

「現代のサッカーではストライカーに大きな給与が支払われるが、実際はGKの方が重要かもしれない」2015-16シーズンを前に、同じ… 続きを読む

岩崎龍一Ryuichi Iwasaki

2018/03/22

風間監督に“恩返し”した鬼木監督。川崎vs.名古屋は今後も名勝負必至。

JリーグPRESS

風間監督に“恩返し”した鬼木監督。
川崎vs.名古屋は今後も名勝負必至。

今月8日、将棋の藤井聡太六段が師匠である杉本昌隆七段との「師弟対決」に勝利したことが話題となった。将棋界では師匠に勝つこ… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/03/21

本田圭佑をVVVに推薦した“先生”。吉田と川島に通じる名古屋での秘話。

Number Ex

本田圭佑をVVVに推薦した“先生”。
吉田と川島に通じる名古屋での秘話。

頼まれたら嫌と言えないのが、セフ・フェルホーセン(70歳)の性分だ。2008年1月、PSVの暫定監督に就いたのも「チームが大変だ。… 続きを読む

中田徹Toru Nakata

2018/03/20

開幕3連敗のガンバ大阪は大丈夫?遠藤保仁に聞いたクルピ流の攻撃像。

話が終わったらボールを蹴ろう

開幕3連敗のガンバ大阪は大丈夫?
遠藤保仁に聞いたクルピ流の攻撃像。

開幕3連敗――。開幕戦の名古屋戦は2-3で打ち負け、鹿島戦は0-1で完封負け、川崎戦は0-2というスコアだがシュートはわずか2本… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/18

アジア王者浦和に何が起こっている?“最適解”を探して崩れたバランス。

Jをめぐる冒険

アジア王者浦和に何が起こっている?
“最適解”を探して崩れたバランス。

アジア王者の浦和レッズが苦しんでいる。FC東京とのリーグ開幕戦を1-1で終えると、2節ではサンフレッチェ広島に1-2と逆転負け… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/03/17

平塚、川崎、鹿島、そして福島で見た、26年目のJリーグとホームタウン。

JリーグPRESS

平塚、川崎、鹿島、そして福島で見た、
26年目のJリーグとホームタウン。

26年目のJリーグが始まった。「百年構想」でいえば4分の1が過ぎたことになる。そんなシーズンの始まりは、開幕節の平塚を皮切り… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

2018/03/16

主力を抜かれても「ノープロブレム」。岐阜と大木武“持たざる者”の流儀。

JリーグPRESS

主力を抜かれても「ノープロブレム」。
岐阜と大木武“持たざる者”の流儀。

思えば半年ぶりの歓喜だった。最後に勝ったのは昨年9月16日のレノファ山口戦。その翌節から9試合勝利なく(3分6敗)シーズンを終… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2018/03/15

17歳CBは予定通りのJ1デビュー!?名古屋・菅原由勢は何者なのか。

“ユース教授”のサッカージャーナル

17歳CBは予定通りのJ1デビュー!?
名古屋・菅原由勢は何者なのか。

「とても17歳には見えない」名古屋グランパスで開幕戦スタメンフル出場を果たし、それ以降もリーグ戦3試合連続でスタメンフル出… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/14

本田圭佑も雇う「専属戦術分析官」。Jリーガーが活用する助言の中身。

JリーグPRESS

本田圭佑も雇う「専属戦術分析官」。
Jリーガーが活用する助言の中身。

フットボーラーが個人的に戦術分析者を雇う時代になりつつあるのか──。例えば、本田圭佑は昨年7月にメキシコのパチューカへ移… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/03/14

「俺は走れるようになったんだ!」新潟・早川史哉、白血病との戦い。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「俺は走れるようになったんだ!」
新潟・早川史哉、白血病との戦い。

2018年2月21日。アルビレックス新潟の選手達がキャンプで静岡に滞在している頃、新潟駅に降り立った。午前中は晴れていたそうだ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/11

湘南・松田天馬に漂うスターの予感。曹監督も期待する“状況判断の鬼”。

話が終わったらボールを蹴ろう

湘南・松田天馬に漂うスターの予感。
曹監督も期待する“状況判断の鬼”。

いつの時代もスター選手は前触れもなく、突然輝きを放つものだ。湘南ベルマーレの松田天馬は今、その輝きを強烈に放ちつつある。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/11

J2新潟にジュビロ黄金期の遺伝子が。鈴木新監督と「カンペーちゃん」。

JリーグPRESS

J2新潟にジュビロ黄金期の遺伝子が。
鈴木新監督と「カンペーちゃん」。

プロ18年目の富澤清太郎にとって、2018年シーズンはわくわくする思いとともに始まった。自分が大きな影響を受けたサッカーとの、… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/03/10

オシムと羽生直剛の師弟関係は今も。「出会えた奇跡が嬉しいし、怖い」

Jをめぐる冒険

オシムと羽生直剛の師弟関係は今も。
「出会えた奇跡が嬉しいし、怖い」

2017シーズン限りでプロサッカー選手としての生活を終えた羽生直剛氏。Jリーグ各クラブで活躍した彼のキャリアを語るうえで外せ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/03/10

森岡隆三監督が語る2年目のJ3攻略。鳥取に「悪くない」はもう要らない。

JリーグPRESS

森岡隆三監督が語る2年目のJ3攻略。
鳥取に「悪くない」はもう要らない。

今年一発目の練習試合は雪のため中止になった。1月、2月の鳥取地方は日本海側ということもあるのか風が強く、雪も降り、しばれる… 続きを読む

森岡隆三Ryuzo Morioka

2018/03/09

ヴェルディ2年目のロティーナ哲学。栄光のユース10番・藤本寛也を抜擢。

JリーグPRESS

ヴェルディ2年目のロティーナ哲学。
栄光のユース10番・藤本寛也を抜擢。

その瞬間、場内のざわめきは止み、しんと静まり返った。2月11日、開幕前のファン感謝イベント『VERDY FAMILY FES. 2018 in よみ… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2018/03/09

ページトップ