高校野球 

甲子園で見つけた捕手、野手たち。柳田・大谷の影響で打撃に変化が?

詳説日本野球研究

甲子園で見つけた捕手、野手たち。
柳田・大谷の影響で打撃に変化が?

スカウトやフロントの人に話を聞くと必ずと言っていいくらい、「今大会は投手に好素材が多いが野手は少ない」と言う。本当だろう… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2016/08/19

「木内野球」の印象を塗り替えた夏。常総学院・佐々木監督の色を見た。

野ボール横丁

「木内野球」の印象を塗り替えた夏。
常総学院・佐々木監督の色を見た。

この夏、茨城大会から通じて初めてのことだった。準々決勝の秀岳館(熊本)戦、5回終了後のグラウンド整備の時間に、常総学院(… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/08/18

甲子園を“日常感”で戦った大曲工。日頃の練習を出し切った満面の笑顔。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園を“日常感”で戦った大曲工。
日頃の練習を出し切った満面の笑顔。

花咲徳栄(埼玉)が6-1で大曲工業(秋田)を破った初戦。春のセンバツにも出場し、この大会で“ビッグ3”と評される剛腕の1人・… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/08/17

カメラが止まってからが本領発揮。甲子園監督の、子供みたいな名言集。

野ボール横丁

カメラが止まってからが本領発揮。
甲子園監督の、子供みたいな名言集。

監督のコメントは、テレビカメラがなくなってからがおもしろい。「気取り」がなくなり、人間味溢れるホンネがこぼれる。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/08/16

大阪桐蔭の猛打の秘密とは?中田翔を鍛えた“専用マシン”。

Number Ex

大阪桐蔭の猛打の秘密とは?
中田翔を鍛えた“専用マシン”。

夏の甲子園が8月7日(日)に開幕した。大阪桐蔭時代、「平成の怪物」として名を馳せた中田翔は、甲子園球場に4本のアーチをかけ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/08/16

甲子園は「いかに負けるか」である。高川学園・山野が履正社に投じた109球。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園は「いかに負けるか」である。
高川学園・山野が履正社に投じた109球。

甲子園大会が始まった。第98回大会、再来年は100回大会。“甲子園”の歴史も100年を超えた。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/08/13

あのスラッガーたちの今を尋ねて。「王二世」阿久沢毅(桐生)の場合。

Number Ex

あのスラッガーたちの今を尋ねて。
「王二世」阿久沢毅(桐生)の場合。

多くの群馬県民にとって、1978年は群馬県の高校野球の黄金期として記憶されている。桐生と前橋という公立の進学校2校が同年の選… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/08/12

甲子園初戦突破でUSJか吉本新喜劇!?2回戦までの“暇”をどう過ごすか。

野ボール横丁

甲子園初戦突破でUSJか吉本新喜劇!?
2回戦までの“暇”をどう過ごすか。

「甲子園の開幕日の試合は負けたら最悪だけど、勝ったら天国だよ」誰だったか、以前、そんな風に話していた高校野球の監督がいた… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/08/12

甲子園で増え始めた「継投派」監督。150球超えの“美談”はもういらない。

野球善哉

甲子園で増え始めた「継投派」監督。
150球超えの“美談”はもういらない。

また米メディアから"Crazy"と報じられそうだ。開幕日の第3試合、盛岡大付vs.九州国際大付の試合で、九州国際大付の右腕・藤本海… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2016/08/11

清原和博への告白。~甲子園で敗れた男たちの物語~

Number Ex

清原和博への告白。
~甲子園で敗れた男たちの物語~

誰かが言った。「仕事とは熱量だ」その意味で、5月某日、西船橋駅の居酒屋には確かに“熱"があった。「俺、やっぱり、清原が好き… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2016/08/10

市尼崎が甲子園で見せた「生き方」。元プロの監督が技術より重視する事。

野球善哉

市尼崎が甲子園で見せた「生き方」。
元プロの監督が技術より重視する事。

敗者側の壇上に上がると、市尼崎(兵庫)の指揮官・竹本修は涙をこらえることができなかった。「本当に子どもたちが甲子園でこれ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2016/08/09

鶴岡東・工藤大輔の「4つのグラブ」。両投げ両打ちは、甲子園で“卒業”。

野ボール横丁

鶴岡東・工藤大輔の「4つのグラブ」。
両投げ両打ちは、甲子園で“卒業”。

初めて見る表記だった。「両両」――。毎年、朝日新聞出版から出される、代表49校のデータブック『甲子園』の中の、鶴岡東の「1… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/08/08

全校が出揃う7日目までの注目選手!第一印象は「好投手が揃った」大会。

詳説日本野球研究

全校が出揃う7日目までの注目選手!
第一印象は「好投手が揃った」大会。

第98回全国高校野球選手権大会は出場校すべてが登場する7日目・第2試合までの組み合わせが決まった(最後に登場する創志学園は対… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2016/08/06

予選で消えた3825校、4万人の球児。あえて未練で名手達に思いを馳せる。

マスクの窓から野球を見れば

予選で消えた3825校、4万人の球児。
あえて未練で名手達に思いを馳せる。

今年の夏の高校野球も、甲子園大会の組み合わせが決まり、開幕が目前に迫った。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/08/06

クラーク国際の監督は不死身で昭和。3年前、9人で作った野球部が甲子園。

野ボール横丁

クラーク国際の監督は不死身で昭和。
3年前、9人で作った野球部が甲子園。

南北海道のクラーク国際が、創部からわずか3年目で通信制として初めて甲子園出場を決めた。その校風とスピード出場にも驚いたが… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/08/05

関東から左腕3人が再び甲子園に揃う。木更津総合、常総学院、花咲徳栄。

野球善哉

関東から左腕3人が再び甲子園に揃う。
木更津総合、常総学院、花咲徳栄。

まるで誘い合わせているかのような、三羽ガラスの甲子園出場だ。7月26日の千葉大会を木更津総合が、茨城大会を常総学院が制する… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2016/08/04

慶應・正木智也の驚弾で確信――。清宮世代は「スラッガー世代」だ!

マスクの窓から野球を見れば

慶應・正木智也の驚弾で確信――。
清宮世代は「スラッガー世代」だ!

清宮世代は「スラッガー世代」。なんだか、そうなりそうな予感がする。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/08/02

夏の甲子園、あなたが選ぶ過去最強のスラッガーは?

言わせろ!ナンバー

夏の甲子園、あなたが選ぶ過去最強のスラッガーは?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/07/29

神奈川有数の進学校に現れた1年生。軟式では日本一、平塚江南・富田歩。

マスクの窓から野球を見れば

神奈川有数の進学校に現れた1年生。
軟式では日本一、平塚江南・富田歩。

夏の高校野球、神奈川県予選のテレビ中継の解説をさせていただいて、今年で4年目になる。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/07/20

夏の埼玉予選で出会った逸材と卵。浦学の諏訪&蛭間、浦和北の松村。

マスクの窓から野球を見れば

夏の埼玉予選で出会った逸材と卵。
浦学の諏訪&蛭間、浦和北の松村。

今年も“夏”の予選巡りを始めよう。前回のこのコラムの中で、「2つの甲子園」の話に触れさせていただいた。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/07/14

ページトップ