高校野球 

高校野球の私立弱体化と、ある見解。「殴られて育った兵士的な強さが」

マスクの窓から野球を見れば

高校野球の私立弱体化と、ある見解。
「殴られて育った兵士的な強さが」

長野県予選の準々決勝で、「本命」と目されてきた松商学園が敗れる波乱が起こった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/30

高校野球でMLB式の球数制限を導入?神奈川の公立高が示したその可能性。

野球善哉

高校野球でMLB式の球数制限を導入?
神奈川の公立高が示したその可能性。

猛暑、酷暑、極暑……。ことしの夏は、例年以上に暑いというのが高校野球を取材して印象だ。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/07/27

史上最強・聖光学院が福島12年連覇。転機は監督の「負けてみろ!」。

野球クロスロード

史上最強・聖光学院が福島12年連覇。
転機は監督の「負けてみろ!」。

100回目の夏。今年の福島を制したのは、またも聖光学院だった。「やっぱり、今年も聖光か」全国からそんな声が上がるのも容易に… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2018/07/26

甲子園の「史上最高の試合」とは。39年前の箕島-星稜伝説が甦る。

草茂みベースボールの道白し

甲子園の「史上最高の試合」とは。
39年前の箕島-星稜伝説が甦る。

39年前の夏に伝説が刻まれた。第61回全国高校野球選手権。春の覇者・箕島(和歌山)に好左腕の堅田外司昭を擁する星稜(石川)が… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/07/19

大船渡・佐々木朗希は本当にダルだ。足も肩も振りも、全てがそっくり。

マスクの窓から野球を見れば

大船渡・佐々木朗希は本当にダルだ。
足も肩も振りも、全てがそっくり。

今年も「甲子園予選」を追いかける旅が始まった。私の場合、3年生は春の大会でほぼ完了。夏は興味の対象の半分が1、2年生、すで… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/07/13

プロ野球監督になるなら公立校へ!?PL出身の監督が1人しかいない理由。

“Mr.ドラフト”の野球日記

プロ野球監督になるなら公立校へ!?
PL出身の監督が1人しかいない理由。

「名選手名監督にあらず」と言われるが、今年の12球団監督を見ると選手として実績がないのは栗山英樹(日本ハム)、小川淳司(ヤ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/07/05

松坂の横浜か、KKのPLか。高校野球の最強校をプロ野球選手に聞くと……。

Number Ex

松坂の横浜か、KKのPLか。高校野球の
最強校をプロ野球選手に聞くと……。

中日ドラゴンズの広報担当者によれば、松坂大輔の取材には“2カ月待ち”の列ができているそうだ。それもそのはず、今シーズンは… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/06/20

日本にはスポーツの教え方がない?大学生が作った「指導法の勉強会」。

野球善哉

日本にはスポーツの教え方がない?
大学生が作った「指導法の勉強会」。

連日報道されるワイドショーに、辟易としている人たちも増えてきたのではないか。社会問題にまで発展した日大アメリカンフットボ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/06/14

大阪桐蔭は選手の進学先を調査する。監督は大学の補強ポイントまで把握。

野ボール横丁

大阪桐蔭は選手の進学先を調査する。
監督は大学の補強ポイントまで把握。

先日、東京六大学リーグの開幕日に6人もの大阪桐蔭出身の選手が試合に出場し、スポーツニッポンは「大阪桐蔭祭り」というタイト… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/05/09

鹿児島の松本晴は超センバツ級だ。高校生左腕が少ない2018年の一推し。

マスクの窓から野球を見れば

鹿児島の松本晴は超センバツ級だ。
高校生左腕が少ない2018年の一推し。

「今年の高校生は候補が少ない」という気配は、実は去年、新チームの「秋季大会」の頃から見えていて、とりわけ「左腕」がいない… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/05/03

大阪桐蔭級の打線に熊本で出会う。九州学院で育つ3つの異なる才能。

マスクの窓から野球を見れば

大阪桐蔭級の打線に熊本で出会う。
九州学院で育つ3つの異なる才能。

このところ「高速バス」というやつにハマっている。以前は移動といえば「鉄路」しか考えなかったが、いつからだろう、たぶん昨年… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/26

甲子園より胸躍る無名の逸材探し。福岡に高次元剛腕、天才二塁手が!

マスクの窓から野球を見れば

甲子園より胸躍る無名の逸材探し。
福岡に高次元剛腕、天才二塁手が!

センバツ高校野球がその幕を閉じて、半月になろうとしている。センバツとちょうど同じ時期、九州や四国ではすでに春の県大会が始… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/23

国際大会で日本の野球が不評って?勝つための戦術と“マナー”の問題。

野球善哉

国際大会で日本の野球が不評って?
勝つための戦術と“マナー”の問題。

その反応からは、日本高野連にとっても寝耳に水の話ではないことが読み取れた。「8回の盗塁、あったねぇ」大量得点差における試… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/04/17

駒大苫小牧の応援が甲子園で復活。高校野球におけるブラバンの「力」。

野ボール横丁

駒大苫小牧の応援が甲子園で復活。
高校野球におけるブラバンの「力」。

今年の選抜大会は、改めて応援の力を感じた大会だった。応援団賞の最優秀賞に選ばれたのは、彦根東だった。応援団の赤いウインド… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/16

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。彼らの目標は「甲子園」ではない。

マスクの窓から野球を見れば

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。
彼らの目標は「甲子園」ではない。

やはり、終わってみれば、大阪桐蔭だった。今年の大阪桐蔭のメンバーの、1人ひとりの力量が抜けていることはわかっていた。ポテ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/11

センバツ20本塁打の全バットリスト。根尾昂はバットもグラブも特注品!?

野ボール横丁

センバツ20本塁打の全バットリスト。
根尾昂はバットもグラブも特注品!?

昨夏は、大会本塁打数新記録となる68本もの本塁打が乱れ飛び、この春も大会本塁打記録が更新されるかと関心を集めたが、結果は20… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/10

勝利を「喜べない」西谷浩一監督。大阪桐蔭を勝たせ続ける思考法。

野ボール横丁

勝利を「喜べない」西谷浩一監督。
大阪桐蔭を勝たせ続ける思考法。

初戦の伊万里戦、14-2で大勝した大阪桐蔭の西谷浩一監督に、こんな質問をぶつけてみた。21世紀枠の高校はどこもゲームを壊して… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/09

本塁クロスプレー、捕手の位置は?センバツで気になった「暴力と知恵」。

マスクの窓から野球を見れば

本塁クロスプレー、捕手の位置は?
センバツで気になった「暴力と知恵」。

「センバツ甲子園」は“本命・大阪桐蔭”が最後までレベルの高い野球を展開し続けて、その幕を閉じた。大会前に予想したのは、次… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/04/08

大阪桐蔭の二刀流・根尾昂に尋ねた。「注目されること、どう思う?」

野球クロスロード

大阪桐蔭の二刀流・根尾昂に尋ねた。
「注目されること、どう思う?」

史上3校目のセンバツ連覇の瞬間、決勝の舞台で完投し、本来、甲子園球場の中心にいるはずの根尾昂の姿がなかった。最後の打者を… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2018/04/07

センバツの流行は「バントなし」。三重が大切にする打ちたい気持ち。

野ボール横丁

センバツの流行は「バントなし」。
三重が大切にする打ちたい気持ち。

優勝した大阪桐蔭の西谷浩一監督は、今大会のトレンドは「バントなし」と「複数投手制」だったと振り返った。前者の筆頭格は、ベ… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/07

ページトップ