プロ野球 

マニー・ラミレスと高知の春。寂しがり屋のトラブルメイカー。

スポーツ・インサイドアウト

マニー・ラミレスと高知の春。
寂しがり屋のトラブルメイカー。

マニー・ラミレスが高知ファイティングドッグスでプレーすることになった。2013年には台湾の義大ライノズで49試合に出場した経歴… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2017/01/21

「鈴木一朗」も過ごした寮の移転。オリックスと神戸、1・17からの未来。

猛牛のささやき

「鈴木一朗」も過ごした寮の移転。
オリックスと神戸、1・17からの未来。

神戸市西区にあるオリックス・バファローズの選手寮兼室内練習場「青濤館」。まもなく、その25年の歴史に幕が下ろされる。1991年… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/01/20

なぜ平良拳太郎がプロテクト外に?巨人の人選過程を妄想してみた。

マスクの窓から野球を見れば

なぜ平良拳太郎がプロテクト外に?
巨人の人選過程を妄想してみた。

2017・新年。お正月いちばんのニュースは、巨人にFA移籍が決まったDeNA・山口俊投手の“人的補償”に、巨人・平良拳太郎が指名さ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/19

菊池雄星のメジャー挑戦はまだ早い。大谷翔平と差がある「内角の意識」。

詳説日本野球研究

菊池雄星のメジャー挑戦はまだ早い。
大谷翔平と差がある「内角の意識」。

西武の左腕、菊池雄星がポスティングシステムでのメジャー移籍を球団に直訴したと伝えられている。花巻東高時代から菊池のメジャ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/01/17

21歳の野球選手が僧侶的な食生活。DeNA関根大気に漂う知性、向上心。

ニッポン野球音頭

21歳の野球選手が僧侶的な食生活。
DeNA関根大気に漂う知性、向上心。

1月7日、ベイスターズの2016年シーズンの舞台裏に密着した球団公式ドキュメンタリー『FOR REAL ―ベイスターズ、クライマックス… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2017/01/17

松坂大輔は復活を絶対に諦めない。プエルトリコで見せた意外な球威。

メジャーリーグPRESS

松坂大輔は復活を絶対に諦めない。
プエルトリコで見せた意外な球威。

米国の自治領であるプエルトリコのカロリナという町は、首都サンファンから車で15分あまりの内陸部にある。ビーチ沿いに建ち並ぶ… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2017/01/16

目標は10割、200本、1000打点。鈴木誠也が探す「違うもの」の正体。

炎の一筆入魂

目標は10割、200本、1000打点。
鈴木誠也が探す「違うもの」の正体。

立ち止まると成長が止まるかのように、広島の鈴木誠也は年明けからマシン相手に打ち込んでいた。屋内練習場に響く打球音は、自分… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/01/16

ソフトバンク史上、最も堂々とした新人。秀岳館で磨かれた九鬼隆平の人間力。

野球のぼせもん

ソフトバンク史上、最も堂々とした新人。
秀岳館で磨かれた九鬼隆平の人間力。

地元熊本に、昨年末はこれまで以上に帰った。数えてみると4回。正月の帰省を除けば、残り3回は仕事だった。そのすべてが復興支援… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2017/01/16

小林誠司には元木大介の匂いがする!?なぜ阿部は彼に坊主頭を命じたのか。

プロ野球亭日乗

小林誠司には元木大介の匂いがする!?
なぜ阿部は彼に坊主頭を命じたのか。

「理想はあいつをレギュラーで使わなくてもいいチームを作ることだ」――巨人の長嶋茂雄監督(現終身名誉監督)からこう言われ続… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/01/13

広島・野村祐輔が一度は失った自信。エースの立場でこそ輝く不思議な男。

マスクの窓から野球を見れば

広島・野村祐輔が一度は失った自信。
エースの立場でこそ輝く不思議な男。

ちょうど2015年の年末ごろだった。ある野球の集まりの席で、2016年のプロ野球でドーンと活躍する選手を占おうということになり、… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/10

“高校球児・中村晃”は邪険だった。それでも周囲に愛される、素の男。

マスクの窓から野球を見れば

“高校球児・中村晃”は邪険だった。
それでも周囲に愛される、素の男。

こう見えて、私は“プロ野球スカウト”になりたい男である。もっと正しく言えば、プロ野球スカウトとして働きたい男である。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/06

CSでの6失点と三浦大輔の準備。DeNA今永昇太、2年目への糧に。

ニッポン野球音頭

CSでの6失点と三浦大輔の準備。
DeNA今永昇太、2年目への糧に。

今永昇太にとっての2016年には、充実感と悔恨が入り混じる。ドラフト1位指名の誉れとともにプロの門をくぐると、期待に違わぬ才… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2017/01/05

高橋純平、ミギータ、五十嵐、松坂。ソフトバンク復権、重責を担う4人。

野球のぼせもん

高橋純平、ミギータ、五十嵐、松坂。
ソフトバンク復権、重責を担う4人。

タイムマシンに乗って、2016年5月に遡って自分に会いに行ったとする。「2016年、ホークスは優勝出来ないよ」たぶん、「オマエ何… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2017/01/04

深刻な「黒田ロス」を癒やす方法は?広島連覇には新スター誕生が必要だ。

炎の一筆入魂

深刻な「黒田ロス」を癒やす方法は?
広島連覇には新スター誕生が必要だ。

広島にとって、今年は新たな歴史の1ページになると言える。1999年の年末に起きた「2000年問題」に似ているのか、それとも国民的… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/01/03

最多エラーにエース岸孝之の移籍。西武が守備面を立て直す方策は?

プロ野球PRESS

最多エラーにエース岸孝之の移籍。
西武が守備面を立て直す方策は?

12月26日、「CATCH the ALL つかみ獲れ!」という西武ライオンズの2017年シーズンのチームスローガンが発表された。 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2017/01/03

混乱を極めた2016年の中日――。大野雄大の魂の言葉は天に届くか?

プロ野球PRESS

混乱を極めた2016年の中日――。
大野雄大の魂の言葉は天に届くか?

球団創設80周年という節目に最下位の屈辱。それを象徴するような負の出来事は、7月23日、ナゴヤドームでのヤクルト戦で起きた。 続きを読む

伊藤哲也Tetsuya Ito

2017/01/02

ベイスターズの2016年は最高だった。始まりは「またか」、最後は涙。

野次馬ライトスタンド

ベイスターズの2016年は最高だった。
始まりは「またか」、最後は涙。

「3年でCS出場、5年で優勝」それは2011年のオフ、DeNAがベイスターズの親会社になった時に掲げた目標であった。 続きを読む

村瀬秀信Hidenobu Murase

2017/01/01

2015年ドラフト1位組の◯と×。豊作の中でも目立ったオコエ&平沢。

野球クロスロード

2015年ドラフト1位組の◯と×。
豊作の中でも目立ったオコエ&平沢。

ドラフト会議では、将来性豊かな逸材が数多く1位指名される「豊作」が、数年に1度は訪れるものだ。 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2016/12/31

勝つことを知り、優勝の重みを得た。V2狙う広島に黒田の蒔いた種、育つ。

炎の一筆入魂

勝つことを知り、優勝の重みを得た。
V2狙う広島に黒田の蒔いた種、育つ。

日本一こそ逃したが、2016年は広島のシーズンだった。新井貴浩の2000安打と黒田博樹の200勝という大記録が同時に誕生し、25年ぶ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/12/31

デスパイネ騒動はむしろチャンス。井上晴哉がロッテの主砲になる日。

球道雑記

デスパイネ騒動はむしろチャンス。
井上晴哉がロッテの主砲になる日。

この秋に千葉ロッテの二軍監督から一軍打撃コーチに人事異動した山下徳人の存在がチームに新たな風を吹き込んでいる。 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2016/12/30

ページトップ