サッカー日本代表 

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?
イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

ロシアW杯アジア最終予選・イラクvs.日本。中立地のイランの首都・テヘランで昼間のキックオフで行われた試合は、「当初の予想通… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/19

「最高の代役」か「W杯の中心」か。ハリルは今野泰幸をいつまで使う?

サッカー日本代表PRESS

「最高の代役」か「W杯の中心」か。
ハリルは今野泰幸をいつまで使う?

6月13日のイラク戦が、過酷な条件下で行われたのは間違いない。キックオフは現地時間の16時55分で、30度を超える暑さにさらされ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/14

福西崇史「乾や岡崎を出せていれば」イラク戦、不運で消えた切り札2枚。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「乾や岡崎を出せていれば」
イラク戦、不運で消えた切り札2枚。

中立地とはいえ気温は37度、標高が高くてピッチコンディションも悪い中で、イラク戦は勝ち点1という最低限の結果を得たなという… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/06/14

伊藤壇と考える、日本代表の伸びしろ。沸騰するアジア・サッカーの現場から。

サッカー日本代表PRESS

伊藤壇と考える、日本代表の伸びしろ。
沸騰するアジア・サッカーの現場から。

日本代表がアジア勢と真剣勝負する。この時期にこそ、この人と話してみたい。そんな思いがずっとあった。伊藤壇(いとう・だん)… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/06/13

宇賀神友弥、「やっと」掴んだ代表。原口を手懐けた男に怖いものはない。

サッカー日本代表PRESS

宇賀神友弥、「やっと」掴んだ代表。
原口を手懐けた男に怖いものはない。

29歳でようやくスタートラインに立つことができた。「代表に選ばれました」5月25日、流通経済大の中野雄二監督は韓国から掛かっ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/06/13

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。伝説の“セクシーフットボール”再び。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。
伝説の“セクシーフットボール”再び。

6月7日、1-1の同点に終わったキリンチャレンジカップ・日本vs.シリアの一戦。スタジアムを盛り上げ、一瞬にしてこの試合をエン… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/12

4年前も、予選のラストで失敗した。イラク戦の結果はW杯に直接響く。

サッカー日本代表PRESS

4年前も、予選のラストで失敗した。
イラク戦の結果はW杯に直接響く。

勝たないといけない。そう語られるべきイラクとの一戦を前に、原口元気が発した言葉は、チームの現状を表すものだった。その言葉… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/06/12

倉田、今野、井手口が光った10分間。ガンバ3人衆は代表の中盤を変える?

話が終わったらボールを蹴ろう

倉田、今野、井手口が光った10分間。
ガンバ3人衆は代表の中盤を変える?

シリア戦、唯一の得点は今野泰幸のゴールだった。後半13分のことだが、この時間帯の中盤はなかなか面白い構成になっていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/11

ソテルドは“変態”的に強かった!U-20W杯で原輝綺が見た世界レベル。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ソテルドは“変態”的に強かった!
U-20W杯で原輝綺が見た世界レベル。

「もう衝撃しかないです。本当に世界にはこんな選手がいるのかと……」U-20日本代表のMF原輝綺は、ベネズエラの158cmの小兵MFに… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/11

五郎丸歩が「酒井宏樹、カッコイイ」。フランスで2人の友情が育った理由。

Number Ex

五郎丸歩が「酒井宏樹、カッコイイ」。
フランスで2人の友情が育った理由。

6月1日、ロシアW杯アジア最終予選のイラク戦に向けた日本代表合宿でのこと。練習を終えた酒井宏樹に声をかけ、あることを伝える… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/06/09

「悔しいって言うと負けてしまう」昌子源、失点ミスに強がった理由。

サッカー日本代表PRESS

「悔しいって言うと負けてしまう」
昌子源、失点ミスに強がった理由。

「現時点でもっともよい選手を選ぶ」そう断言するハリルホジッチ監督の信念を象徴したのが、センターバックだろう。Jリーグで成… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/06/09

乾貴士の成長、福西崇史が高評価!「余裕があるから変化をつけられた」

福西崇史の「考えるサッカー」

乾貴士の成長、福西崇史が高評価!
「余裕があるから変化をつけられた」

シリア戦、一番目立ったプレーを見せてくれた選手は乾でした。サッカーに臨む上で必要とされる「余裕」を感じました。乾のプレー… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/06/08

ハリルジャパンよ、目は覚めたか?今さら集中力と言いたくはないが……。

サッカー日本代表PRESS

ハリルジャパンよ、目は覚めたか?
今さら集中力と言いたくはないが……。

6日後のイラク戦へ向けた警告、と受けとめるべきだろう。6月7日に行なわれたシリア戦である。東京スタジアムにやってきたアウェ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/08

なでしこ逆襲へ、東京五輪3年計画。高倉麻子「いつもすべてを賭けて」

Number PLAYBACK

なでしこ逆襲へ、東京五輪3年計画。
高倉麻子「いつもすべてを賭けて」

昨年4月から新生なでしこジャパンを率いる指揮官は、「なでしこに強くいてほしい」という情熱を胸に、日本女子サッカー発展のた… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2017/06/08

正GKに限りなく近い男、東口順昭。「永嗣さんはでかい存在」でも……。

サムライブルーの原材料

正GKに限りなく近い男、東口順昭。
「永嗣さんはでかい存在」でも……。

GKのポジションはたったひとつしかない。一席をめぐる「序列」が変わるのは、そう何度もあることではない。滅多に訪れない変化期… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/06/07

大学で第3GK、U-20正GKが感じた隙。小島亨介に待つW杯後のギャップ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

大学で第3GK、U-20正GKが感じた隙。
小島亨介に待つW杯後のギャップ。

U-20W杯、4試合で6失点。この数字を見ると、日本の守備が世界相手に通じなかったと言われても、致し方がないだろう。無失点で切… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/07

安藤梢、7年半の経験を古巣浦和に。ドイツと日本の「良い選手」の違い。

なでしこジャパンPRESS

安藤梢、7年半の経験を古巣浦和に。
ドイツと日本の「良い選手」の違い。

自身の夢をかなえた7年半に渡るドイツでのサッカー生活を終え、安藤梢は日本でのプレーを選択した。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/06/07

大一番で川島永嗣起用に根拠あり。ハリルの決断を支える6人の名参謀。

Number Ex

大一番で川島永嗣起用に根拠あり。
ハリルの決断を支える6人の名参謀。

川島永嗣は毎日、ひとり森の中を走っていたという。ベルギーのスタンダール・リエージュの契約を失い、「所属クラブなし」という… 続きを読む

高橋夏樹(Number編集部)Natsuki Takahashi

2017/06/06

U-20ベネズエラの恐るべき目つき。日本サッカーは「まだまだ甘い」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20ベネズエラの恐るべき目つき。
日本サッカーは「まだまだ甘い」。

10年ぶりの世界は、10年前と同じラウンド16で終焉を迎えた。「選手も我々も準備をしてきたが、小さいと思っていた差が、本当は物… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/05

長谷部誠「マヤ、お前なら余裕だ」“吉田史上最高”の時が訪れた理由。

Number Ex

長谷部誠「マヤ、お前なら余裕だ」
“吉田史上最高”の時が訪れた理由。

今年3月、吉田麻也は長谷部誠にLINEのメッセージを送った。目前に迫ったロシアW杯アジア最終予選のUAE戦(アウェー)とタイ戦(… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/06/01

ページトップ