その他スポーツ 

北島康介に憧れて、超えるために。渡辺一平「燃え尽きてなんて……」

Number PLAYBACK

北島康介に憧れて、超えるために。
渡辺一平「燃え尽きてなんて……」

ポテンシャルが爆発したのは今年1月の東京都選手権だった。スタンドの観客もまばらな東京辰巳国際水泳場で行われた小さな大会。… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/08/31

リオ五輪の銀メダルよりもっと上に!吉村真晴、卓球武者修行でロシアへ。

オリンピックPRESS

リオ五輪の銀メダルよりもっと上に!
吉村真晴、卓球武者修行でロシアへ。

吉村がリオ五輪以降、何を感じていたか。一言で言えば「物足りなさ」だ。「逆にそれまでがヤバすぎた。2015年に代表に選ばれてか… 続きを読む

武田鼎(Rallys編集部)Kanae Takeda

2017/08/29

「練習は嘘をつかない」は嘘だ。花咲徳栄の練習場で見た本物の実戦。

マスクの窓から野球を見れば

「練習は嘘をつかない」は嘘だ。
花咲徳栄の練習場で見た本物の実戦。

祭りが終わった。埼玉代表・花咲徳栄高の強さは圧倒的だった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/28

広陵・中村の本塁打で甦った'85年夏。清原和博が今も忘れない、あの瞬間。

Number Ex

広陵・中村の本塁打で甦った'85年夏。
清原和博が今も忘れない、あの瞬間。

あの夏がよみがえった。センターバックスクリーンと左翼に描かれた2つの放物線。広陵・中村奨成が準決勝の天理戦で今大会5、6本… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/08/25

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?
五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

俺たちは、声援に飢えている──ラグビートップリーグの新シーズンのキャッチフレーズだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/08/25

夏のブラバン甲子園、ベスト3発表!済美の応援団には美しい奇跡も……。

甲子園の風

夏のブラバン甲子園、ベスト3発表!
済美の応援団には美しい奇跡も……。

16日間にわたり熱戦が繰り広げられた夏の高校野球。全出場校のブラバン応援をアルプススタンドで聴きまくった“高校野球ブラバン… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2017/08/25

中村奨成が最後に空を見上げた理由。広陵の全員野球を象徴する一場面。

野球善哉

中村奨成が最後に空を見上げた理由。
広陵の全員野球を象徴する一場面。

また、打った。広陵の試合を見るたび、そんな声が漏れた。大会通算6本塁打など数々の記録を打ち立てたスラッガー・中村奨成、の… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/24

甲子園の写真は、撮れなかった。花咲徳栄・岩井監督の優勝方法。

野ボール横丁

甲子園の写真は、撮れなかった。
花咲徳栄・岩井監督の優勝方法。

試合前、花咲徳栄を率いる監督の岩井隆は初めての決勝の舞台で大勢の報道陣に囲まれても、じつに堂々としていた。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/23

広陵・中村奨成の本質は守備にある。配球からまめさまで、肩以外も凄い。

マスクの窓から野球を見れば

広陵・中村奨成の本質は守備にある。
配球からまめさまで、肩以外も凄い。

捕手・中村奨成が夏の甲子園記録更新の「大会6本目」の本塁打を放って、広島・広陵高が2007年以来の決勝進出を果たした。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/23

サニブラウンが世界陸上で得たもの。メダルへの距離、新たな「仲間」。

オリンピックPRESS

サニブラウンが世界陸上で得たもの。
メダルへの距離、新たな「仲間」。

「北京大会はあっけなく終わった気がしましたが、今回は少し爪痕を残せたかなと思います」サニブラウン・アブデルハキームは世界… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/23

花咲徳栄・岩瀬が見た天国と地獄。「これからの人生でも役立つこと」

野ボール横丁

花咲徳栄・岩瀬が見た天国と地獄。
「これからの人生でも役立つこと」

4試合連続で2ケタ安打と活発な花咲徳栄打線の中で、ただ1人、蚊帳の外だった野手がいる。それが「9番・ショート」の岩瀬誠良(と… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/22

甲子園での「タオル回し」、禁止したほうがいい?

言わせろ!ナンバー

甲子園での「タオル回し」、禁止したほうがいい?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/08/22

中村の2本目は、外の直球だった。天理・碓井はなぜ首を振ったのか。

野球善哉

中村の2本目は、外の直球だった。
天理・碓井はなぜ首を振ったのか。

いつもは強気な天理のエース・碓井涼太が首を振ったのは5回表、広陵のスラッガー・中村奨成を3たび迎えた場面だった。「捕手の城… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/22

復帰したフェデラーに倣って……。錦織圭、右手首ケガの背景と重大性。

錦織圭、頂への挑戦

復帰したフェデラーに倣って……。
錦織圭、右手首ケガの背景と重大性。

トップ10のうち7人、〈ビッグ4〉のうち3人が欠場したシンシナティ・マスターズは、26歳のグリゴール・ディミトロフのマスターズ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2017/08/22

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。「リレーの選手交代」の功績について。

オリンピックPRESS

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。
「リレーの選手交代」の功績について。

選手たちの「自信」を感じた世界陸上でした。今大会では100m、200mのショートスプリント競技で、出場した4選手が全員準決勝以上… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2017/08/22

“本塁打の甲子園”はなぜ起きたか。打球方向でわかるスイングのレベル。

マスクの窓から野球を見れば

“本塁打の甲子園”はなぜ起きたか。
打球方向でわかるスイングのレベル。

この夏の甲子園大会も準々決勝を終えて、選手たちが叩き出した本塁打も60本を超えた。すでに大会記録を超えたアーチ合戦だが、単… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/22

甲子園を沸かす、光のような強肩。広陵・中村はなぜ投手をやらないか。

野ボール横丁

甲子園を沸かす、光のような強肩。
広陵・中村はなぜ投手をやらないか。

高校生の中に、メジャーリーガーがいるような――。そんな雰囲気さえある。今大会、強肩・強打で注目度ナンバーワンの選手となっ… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/21

2番はバントより強攻が最近の流行?高校野球の潮流は“ビッグイニング”。

野球善哉

2番はバントより強攻が最近の流行?
高校野球の潮流は“ビッグイニング”。

こんな準々決勝を見た記憶がない。4試合すべてで試合終盤までに大差がついていた。2試合目の天理vs.明豊の試合だけは、明豊が最… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/21

クラブ活動って“ブラック”なの?学校の先生が部活の顧問を断る方法。

スポーツに役立つ法律知識~教えてオジオ先生!~

クラブ活動って“ブラック”なの?
学校の先生が部活の顧問を断る方法。

私は、公立中学校でサッカー部の顧問をしています。やる気がある生徒が多く、授業のある平日はボールが見えなくなるまで、土日も… 続きを読む

小塩康祐Kosuke Ojio

2017/08/21

多田修平の人生が変わった瞬間。ゆるい雰囲気の裏には負けず嫌いが。

オリンピックPRESS

多田修平の人生が変わった瞬間。
ゆるい雰囲気の裏には負けず嫌いが。

「人生が変わった瞬間」は、人生に何度訪れるのだろう。その瞬間に気づかない人もいれば、その瞬間をしっかり刻み込む人もいるだ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/21

ページトップ