吉田麻也 スポーツ名言
吉田麻也 雑誌表紙

吉田麻也 

112件中 41 - 60件を表示
日本代表には、「走る技術」がない?岡崎慎司の専属コーチが語る本質。

フットボール“新語録”

日本代表には、「走る技術」がない?
岡崎慎司の専属コーチが語る本質。

「世界がどんどん走るサッカーをしているのに、南アフリカW杯以降、日本ではポゼッションという言葉が流行ってしまった」杉本龍… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2015/07/13

“ヤットレスジャパン”の心臓最右翼!柴崎岳、「速く」と「遅く」を操るために。

サッカー日本代表PRESS

“ヤットレスジャパン”の心臓最右翼!
柴崎岳、「速く」と「遅く」を操るために。

日本サッカー協会の霜田正浩技術委員長は、戦術と選手起用に関するハリルホジッチ監督の考え方について、こう説明している。 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2015/06/12

「僕、無駄話減ったでしょ?(笑)」無骨になった吉田麻也の“変化”。

Survive PLUS ~頂点への道~

「僕、無駄話減ったでしょ?(笑)」
無骨になった吉田麻也の“変化”。

3シーズン目のプレミアリーグ全日程を終え、吉田麻也は帰国の途に就いた。そしてすぐに、千葉県内で始まった日本代表・海外組の… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2015/06/10

ハリルJ、W杯2次予選は楽勝なのか?課題は3年後に向けた未来への投資。

サッカー日本代表PRESS

ハリルJ、W杯2次予選は楽勝なのか?
課題は3年後に向けた未来への投資。

2008年2月6日のタイ戦と聞いて、あなたは何を思い出すだろうか。 というよりも、何かを思い出せるだろうか。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2015/04/15

細かなパス回しか、縦への速さか?ハリルJ初陣で見えた、日本の葛藤。

サッカー日本代表PRESS

細かなパス回しか、縦への速さか?
ハリルJ初陣で見えた、日本の葛藤。

ハリルホジッチ監督は、きっと正直な人だ。チュニジア戦を見ていたら、彼が監督就任会見とメンバー発表会見で強調していた2つの… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2015/03/28

吉田麻也が語る好調サウサンプトン。CL出場、契約延長、名前表記変更。

Survive PLUS ~頂点への道~

吉田麻也が語る好調サウサンプトン。
CL出場、契約延長、名前表記変更。

1月下旬。吉田麻也はサウサンプトンの練習場に向かって車を走らせていた。クラブハウスに到着すると、ロッカールームのモニター… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2015/02/10

アジア杯GL3戦無失点は史上初!“防波堤”長谷部誠は役者が違う。

サッカー日本代表PRESS

アジア杯GL3戦無失点は史上初!
“防波堤”長谷部誠は役者が違う。

白いカモメが群れをなして、メルボルンの夜空を気持ちよさそうに泳いでいた。9試合ぶりとなる香川真司のゴールを祝うように。グ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/01/21

それでも香川真司が期待される理由。乾、清武、長友が語る“大きさ”とは?

サッカー日本代表PRESS

それでも香川真司が期待される理由。
乾、清武、長友が語る“大きさ”とは?

遠目からも笑顔を浮かべているのが分かる、楽しげな様子だった。アジアカップ・グループリーグ第2戦イラク戦に向けた公式練習が… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2015/01/16

攻撃の指揮はいまだ遠藤の独壇場。アジア杯初戦で再確認した“特殊性”。

サッカー日本代表PRESS

攻撃の指揮はいまだ遠藤の独壇場。
アジア杯初戦で再確認した“特殊性”。

ニューカッスルの気まぐれな空。ついさっきまで晴れていたかと思えば、たちまち雲に覆われて横なぐりの雨が降りつける。試合が始… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/01/13

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。日本代表、ミーティングの歴史とは。

サムライブルーの原材料

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。
日本代表、ミーティングの歴史とは。

自分の心に響く、刺激のある言葉。読者のみなさんは、そんな言葉を受けたり、もらったりした経験がありますか?恩師や親、先輩、… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/12/22

日本代表「散歩隊」が存続の危機!?“川島隊長”が新メンバーを募集中。

サムライブルーの原材料

日本代表「散歩隊」が存続の危機!?
“川島隊長”が新メンバーを募集中。

サッカー日本代表の「散歩隊」をご存じだろうか。ザックジャパンでは川島永嗣、吉田麻也、内田篤人、前田遼一たちが常連メンバー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/10/08

アギーレとクーマン、2つの“新体制”。吉田麻也が直面する異なる課題とは。

Survive PLUS ~頂点への道~

アギーレとクーマン、2つの“新体制”。
吉田麻也が直面する異なる課題とは。

4年後のロシアW杯に向けて、日本代表はハビエル・アギーレ監督のもと、新たなるスタートを切った。9月に行なわれたウルグアイ戦… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2014/09/25

“アギーレ通”が2試合を徹底解説。安永聡太郎が語る「らしさ」と「疑問」。

サッカー日本代表PRESS

“アギーレ通”が2試合を徹底解説。
安永聡太郎が語る「らしさ」と「疑問」。

9月のウルグアイ、ベネズエラ戦で船出したアギーレジャパン。結果は1分け1敗の未勝利に終わったものの、「4-3-3」「堅守速攻」「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/09/12

<現役日本代表の名鑑活用術> 吉田麻也 「W杯後の欧州サッカーをこう見れば愉しい!」

Sports Graphic Number PLUS

<現役日本代表の名鑑活用術> 吉田麻也 「W杯後の欧州サッカーをこう見れば愉しい!」

試合前に『名鑑』を必ず読んでいるという日本代表DFが、現役選手ならではの使い方と今季の欧州サッカーの見所を語ってくれた。9… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2014/09/10

ザックジャパンの戦術的な問題は、主力と監督の“歩み寄り”が生んだ!?

フットボール“新語録”

ザックジャパンの戦術的な問題は、
主力と監督の“歩み寄り”が生んだ!?

ザックジャパンはブラジルW杯に向けてコンディション調整を失敗し、切れを欠いたまま本番を迎えてしまった――ということを前回… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2014/08/10

「自分たち」の前に「自分らしさ」。ザックの指示を超える主体性を。

ブラジルW杯通信

「自分たち」の前に「自分らしさ」。
ザックの指示を超える主体性を。

ブラジル入りしてから、違和感をぬぐえない言葉がある。「自分たちのサッカー」である。コートジボワールに逆転負けを喫したあと… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2014/06/24

硬直した采配と残酷なベンチ風景。ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

ブラジルW杯通信

硬直した采配と残酷なベンチ風景。
ギリシャ戦、なぜ交代枠を残したのか。

後半アディショナルタイムは4分あり、2分近くがまだ残っていた。交代のカードもまだ1枚残っている。だが、アップエリアにいた清… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/20

日本、コートジボワールに逆転負け。ドログバ投入後、崩された左サイド。

ブラジルW杯通信

日本、コートジボワールに逆転負け。
ドログバ投入後、崩された左サイド。

日本が“チーム・ドログバ”の前に屈した。ブラジルW杯グループリーグ初戦。日本はコートジボワールに1-2の逆転負けを喫し、黒… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/15

<CBの4人に喝> 直撃! 秋田道場 ~今野、森重、伊野波、吉田に聞く~

Sports Graphic Number

<CBの4人に喝> 直撃! 秋田道場 ~今野、森重、伊野波、吉田に聞く~

修羅場を経験した者だけが知る境地がある。'98年、不動のCBとしてフランスW杯を戦った秋田豊氏は、如何なる答を彼の地から持ち帰… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2014/06/12

ザンビア戦は“敗戦に近い”逆転勝利。本田、吉田、ザック……漂う危機感。

ブラジルW杯通信

ザンビア戦は“敗戦に近い”逆転勝利。
本田、吉田、ザック……漂う危機感。

米国最後の夜はW杯グループリーグ初戦のコートジボワール戦に大きな不安を残すものとなってしまった。6月6日、“仮想コートジボ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/06/07

ページトップ