著者プロフィール 

安藤隆人Takahito Ando

1978年2月9日生まれ。岐阜県出身。大学卒業後、5年半の銀行員生活を経て、フリーサッカージャーナリストに。育成年代を大学1年から全国各地に足を伸ばして取材活動をスタートし、これまで本田圭佑、岡崎慎司、香川真司、柴崎岳など、今の日本代表の中心メンバーを中学、高校時代から密着取材。国内だけでなく、海外サッカーにも精力的に取材をし、これまで37カ国を訪問している。2013年~2014年には『週刊少年ジャンプ』で1年間連載を持った。現在はテレビ、ラジオなど幅広く活動し、講演会も月2のペースで行っており、全国、世界を飛び回っている。主な著書は『走り続ける才能達 彼らと僕のサッカー人生』(実業之日本社)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
前橋育英サッカー部監督にして校長。山田耕介の真っ直ぐな人生を考える。

“ユース教授”のサッカージャーナル

前橋育英サッカー部監督にして校長。
山田耕介の真っ直ぐな人生を考える。

前橋育英高校サッカー部監督であり、前橋育英高校の校長先生。2つの顔を持つ山田耕介監督に、新たな顔が加わった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/01/16

柏U-18から青森山田転入の1年間。中村駿太、涙のラストプレーと感謝。

“ユース教授”のサッカージャーナル

柏U-18から青森山田転入の1年間。
中村駿太、涙のラストプレーと感謝。

最後の最後に自分のところに大きなチャンスがやって来た。しかし、左足を振り抜いた瞬間「あ、外れる……」と分かる感触だった。… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/01/14

前橋育英と流経柏の凄すぎる決勝戦。高校サッカー離れした“戦術バトル”。

“ユース教授”のサッカージャーナル

前橋育英と流経柏の凄すぎる決勝戦。
高校サッカー離れした“戦術バトル”。

まさに“死闘”だった。第96回全国高校サッカー選手権大会決勝・前橋育英vs.流通経済大柏の一戦は、0-0で迎えた後半アディショ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/01/09

選手権初戦敗退でも逸材1年生が!興梠+岡崎型の草津東・渡邉颯太。

“ユース教授”のサッカージャーナル

選手権初戦敗退でも逸材1年生が!
興梠+岡崎型の草津東・渡邉颯太。

初戦、前年度王者相手に0-5の敗退。このスコアだけを見ると、勝利チームばかりにスポットが当たり、負けたチームは何も話題にな… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/01/05

流経大柏の熊澤和希&関川郁万。選手権で注目の最強2年生コンビ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

流経大柏の熊澤和希&関川郁万。
選手権で注目の最強2年生コンビ。

全国高校サッカー選手権に出場する流通経済大柏には、注目の2年生コンビがいる。FW熊澤和希とCB関川郁万。今年のインターハイチ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/29

高校サッカー選手権徹底プレビュー。下馬評は4強だが……伏兵アリ!

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校サッカー選手権徹底プレビュー。
下馬評は4強だが……伏兵アリ!

12月30日に開幕する第96回全国高校サッカー選手権大会。全国から48代表校が首都圏に集結し、トーナメント戦で覇権を争う真冬の風… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/27

富山第一・大塚監督の革新的戦術。攻撃的5バックと“14ゾーン”とは?

“ユース教授”のサッカージャーナル

富山第一・大塚監督の革新的戦術。
攻撃的5バックと“14ゾーン”とは?

北信越の名門・富山第一を率いる大塚一朗監督。この人物と話せば話すほど、サッカーへの知見が深まっていく。よく電話などでサッ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/26

高3でJリーガーになるという決断。中村敬斗「20歳で海外は若くない」

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3でJリーガーになるという決断。
中村敬斗「20歳で海外は若くない」

タイムアップのホイッスルが響いた瞬間、中村敬斗はその場に立ち止まり、腰に手を当ててまっすぐに前を見つめていた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/22

ユース世代でFC東京U-18が快挙!佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ユース世代でFC東京U-18が快挙!
佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

ユース年代最高峰のリーグ戦である「高円宮杯プレミアリーグ」。今年のJ1リーグと似た光景が、東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/16

谷口彰悟と車屋紳太郎はずっと一緒。幼稚園、高校、大学、川崎、代表。

“ユース教授”のサッカージャーナル

谷口彰悟と車屋紳太郎はずっと一緒。
幼稚園、高校、大学、川崎、代表。

谷口彰悟と車屋紳太郎。東アジアE-1サッカー選手権の初戦となった北朝鮮戦において、2人は右CBと左サイドバックとしてDFラインを… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/12

ヴェルディ、鹿島で磨いた気遣い。初代表・三竿健斗はいないと困る男。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ヴェルディ、鹿島で磨いた気遣い。
初代表・三竿健斗はいないと困る男。

「僕は本当に目立たなくていいんですよ。鹿島には僕以外にスター選手が沢山いますから」8月26日、J1第24節セレッソ大阪戦でのミ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/09

流経柏・本田裕一郎監督の40年史。市船との競争に燃え続けた名将。

“ユース教授”のサッカージャーナル

流経柏・本田裕一郎監督の40年史。
市船との競争に燃え続けた名将。

タイムアップの瞬間、名将は人目をはばかること無く両手を上げて、満面の笑みを見せた。第96回全国高校サッカー選手権大会千葉県… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/03

CB坂圭祐は174cmの小さな巨人。湘南内定、遠藤航の後継になるか。

“ユース教授”のサッカージャーナル

CB坂圭祐は174cmの小さな巨人。
湘南内定、遠藤航の後継になるか。

彼には大きなコンプレックスがある。「やっぱり誰もがDFラインの真ん中でプレーする僕を見て、『小さいな』と感じると思う」 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/23

ともにJ内定、高橋大悟と生駒仁。鹿児島で最高の宿敵、親友の物語。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ともにJ内定、高橋大悟と生駒仁。
鹿児島で最高の宿敵、親友の物語。

第96回全国高校サッカー選手権大会、鹿児島県予選決勝。神村学園vs.鹿児島城西の一戦は、高校サッカーファンから大きな注目を集… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/16

高卒1年目18歳にして鹿島の切り札。安部裕葵が持つ「柔軟性ある芯」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高卒1年目18歳にして鹿島の切り札。
安部裕葵が持つ「柔軟性ある芯」。

鹿島アントラーズのルーキー・安部裕葵には「男の流儀」がある。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/09

「こうやって代表選手は変わるんだ……」浅野拓磨が代表で感じた、ある変化。

サッカー日本代表PRESS

「こうやって代表選手は変わるんだ……」
浅野拓磨が代表で感じた、ある変化。

「これまでとスタジアムの雰囲気が全く違うんです」10月10日に開催されたキリンチャレンジカップ第2戦の日本vs.ハイチ戦後、浅野… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/07

日本とイングランド、その差って何だ。U-17W杯で見えた世界最先端の育成。

“ユース教授”のサッカージャーナル

日本とイングランド、その差って何だ。
U-17W杯で見えた世界最先端の育成。

今回のU-17W杯決勝はイングランドとスペインのヨーロッパ対決となり、イングランドの初優勝で幕を閉じた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/01

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!
旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

高3の夏過ぎまでプロのスカウトの目にも留まらなかった男が、2年経った今、多くのJクラブの熱視線を浴びる存在となっている。順… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/26

浦和→代表→海外のはずが……。19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

“ユース教授”のサッカージャーナル

浦和→代表→海外のはずが……。
19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

「開幕ベンチもJデビューも思い通りと言うか、想定していたサッカー人生だった。……でも、そこからの期間は本当に苦しかったし… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/20

世界レベルで通用した00ジャパン。最強イングランド相手にPK戦で散る!

“ユース教授”のサッカージャーナル

世界レベルで通用した00ジャパン。
最強イングランド相手にPK戦で散る!

“若い選手は戦いの中で成長する”U-17W杯ラウンド16。グループEを1勝1敗1分けの2位で通過した“00ジャパン”は、グループFを3戦… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/18

1 2 3 4 5 8 NEXT >>

ページトップ