メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

岩隈久志が手術を経てブルペン投球。
イチローと共に戦う日はいつになる?

posted2018/03/30 07:30

 
岩隈久志が手術を経てブルペン投球。イチローと共に戦う日はいつになる?<Number Web> photograph by Kyodo News

昨季は6試合に先発し0勝2敗、防御率4.35。シーズン中の9月に離脱し肩の手術を受けた。

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Kyodo News

 素直に、嬉しそうだった。

 右肩手術からの復帰を目指すマリナーズの岩隈久志が3月25日、術後初めてブルペンで本格的な投球練習を再開した。

 7割程度の力加減で、速球を24球投げる「試運転」だったが、投球後は終始、笑みを絶やすことなく、心境を口にした。

「いや、しんどいっス。やっぱ疲れますね。全然、違いますね。体の張りというか、いい張りだと思います」

 昨年9月27日、右肩のクリーニング手術を受けて以来、地道なリハビリ生活を続けてきた。完全復帰できる保証もないまま、痛みと闘い、「しんどい」トレーニングもこなしてきた。ただ、これほど気持ち良さを感じる疲れは、久しぶりだった。

「関係者の皆様に心から感謝」

 渡米後7年目となる春季キャンプを、岩隈は招待選手の立場で迎えた。

 昨シーズン終了後、マリナーズがメジャー契約のオプション(選択権)を破棄。マイナー契約に切り替えて再契約を交わした。

 もっとも、メジャー昇格時には年俸250万ドル(約2億7500万円)、インセンティブ(出来高払い)を含めると最大600万ドル(約6億6000万円)となる好待遇は、マリナーズが岩隈を不可欠な戦力として期待している表れだった。

 無論、マリナーズ側の期待感を、岩隈はしっかりと受け止めていた。契約直後には自らのインスタグラムを通して思いを伝えた。

「肩のクリーニング手術をしたばかりの僕にすぐに声をかけてくれ、オフのリハビリにも協力してくれた全てのマリナーズの関係者の皆様に心から感謝しています」

【次ページ】 イチローと共にプレーするのは何月に?

1 2 NEXT
岩隈久志
イチロー
シアトル・マリナーズ
ロサンゼルス・ドジャース

ページトップ