#sotaronbaBACK NUMBER

リラードはカリーのライバルになるか?
NBAで勃発した「ブラザーズ戦争」。

posted2016/03/07 18:00

 
リラードはカリーのライバルになるか?NBAで勃発した「ブラザーズ戦争」。<Number Web> photograph by AP/AFLO

今季が“カリーの年”であることは間違い無いが、伏兵リラード(写真右)との密かなるライバル争いの始まりの年になったともいえる。

text by

長澤壮太郎

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

PROFILE

photograph by

AP/AFLO

 オールスターも終わり、いよいよ後半戦に突入。ここから約30試合の出来がチームの順位を大きく左右します。世間の予想を上回る活躍のウォリアーズ。その中心選手である、“スプラッシュ・ブラザーズ”ことステフィン・カリーとクレイ・トンプソンの話題は、連日世界中で報道されています。

 NBAの記録と定説を破り続けているカリーは今や、NBAファンでなくても知らない人はいないほどのスーパースターに上り詰めたと言えるでしょう。これほどまでに人気がある選手はマイケル・ジョーダンやコービー・ブライアント以来です。

 そんなカリーですが、実は、たった3年前までは、スーパースターとは程遠い存在でした。十分な成績を残していたにもかかわらず、2013年のオールスターメンバーから落選。今では想像もつきませんが、ファン投票はおろか監督推薦すら獲得できなかったのです。

 当時から天才シューターの片鱗を見せていただけに、目の肥えたメディアは「オールスター最大の悲運」と報じました。しかしカリーの快進撃は、それをきっかけに始まりました。

 悔しさをバネにチームのエースに成長し、優勝の立役者となってからも進化は止まらず、2シーズンが経ったときには、球界の顔となっていました。

「スプラッシュ」より「レイン」に注目!

 そして冒頭でも述べたように、現在とどまるところを知らないステフィン・カリーとクレイ・トンプソンの最強コンビ“スプラッシュ・ブラザーズ”ですが、今、彼らの立場を脅かす存在の新星コンビがいます。

 通称“レイン・ブラザーズ”(二代目)

 ポートランド・トレイルブレイザーズのダミアン・リラードとCJマッカラムのコンビです。

 なぜNBAは強力なガードコンビには“○○ブラザーズ”とつけたがるのでしょうか? 彼らはコンビといってもまだ即席で、今シーズン組んだばかり。というのも、そもそもリラードは昨年までウェズ・マシューズとのガードコンビで、“レイン・ブラザーズ”(一代目)を結成していたのです。

【次ページ】 “雨のようにシュートを決めまくる”コンビ。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
ステフィン・カリー
クレイ・トンプソン
ダミアン・リラード
CJマッカラム
ゴールデンステート・ウォリアーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
NBA

ページトップ