スポーツ・インサイドアウトBACK NUMBER

混戦の10月と大穴カブス。
~MLBポストシーズンを大予想~

posted2015/10/10 10:30

 
混戦の10月と大穴カブス。~MLBポストシーズンを大予想~<Number Web> photograph by AFLO

「大穴」カブスを率いるジョー・マドン監督。MLB屈指の策士と言われる手腕が短期決戦で見られるか。

text by

芝山幹郎

芝山幹郎Mikio Shibayama

PROFILE

photograph by

AFLO

 混戦のレギュラーシーズンが終わり、ポストシーズンがはじまった。こちらも混戦の予感大である。タイブレイカーにこそもつれ込まなかったものの、ア・リーグのワイルドカードなどは、最後の最後まで行方がわからなかった。そこをようやく勝ち抜いても、ワイルドカードの1本勝負。息つく暇もなく、ディヴィジョンシリーズの5本勝負が待ちかまえている。

 ワイルドカードの結果はすでに出た。即戦即決。ア・リーグはアストロズ>ヤンキース。ナ・リーグはカブス>パイレーツ。

 アストロズは、20勝投手ダラス・カイケルが底力を見せ、左投手を苦にするヤンキース打線をぴたりと抑え込んだ。対する田中将大は、大方の危惧どおり「一発」に泣かされた。この弱点克服は来季の大きな課題だろう。

 実力派パイレーツは、天敵ジェイク・アリエータに完封された。4安打、無四球、11三振だから手も足も出なかったといってよいだろう。アリエータは、レギュラーシーズンの対パイレーツ戦でも、5試合・36イニングスを投げて4失点と圧倒的な投球を見せていた。一発勝負はこれが怖い。

ここからの展開を予想してみると……?

 では、ここから先の予想を立ててみよう。

 NLDS:カブス>カーディナルス
            メッツ>ドジャース
 NLCS:カブス>メッツ

 ALDS:ロイヤルズ>アストロズ
            ブルージェイズ>レンジャーズ
 ALCS:ロイヤルズ>ブルージェイズ

 WS:ロイヤルズ>カブス

*略号については、NL=ナショナル・リーグ、AL=アメリカン・リーグ、DS=ディビジョンシリーズ、
CS=チャンピオンシップシリーズ、WS=ワールドシリーズ

【次ページ】 唯一の100勝チームは故障者に泣くか。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
シカゴ・カブス
セントルイス・カージナルス
ニューヨーク・メッツ
ロサンゼルス・ドジャース
カンザスシティ・ロイヤルズ
ヒューストン・アストロズ
トロント・ブルージェイズ
テキサス・レンジャーズ

ページトップ