メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

アンジャッシュ渡部建が語る鳥谷FA。
「もう阪神はガタガタですよぉ」 

text by

渡部建

渡部建Ken Watabe

PROFILE

photograph byProduction JINRIKISHA

posted2014/11/19 16:30

アンジャッシュ渡部建が語る鳥谷FA。「もう阪神はガタガタですよぉ」<Number Web> photograph by Production JINRIKISHA

「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」、配信は隔週金曜日の予定です。

マニアックに高校野球・プロ野球事情を語りつくす
メルマガ「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

目次

【第1打席】「沈黙したゴメス。でも、シーズンで活躍したから許す!」
                                                                     ~私的日本シリーズ総括~

【第2打席】「西岡の走塁問題。『結果論』だと言わせてください!」
                                                                     ~私的西岡走塁是非~

【第3打席】「鳥谷メジャー挑戦、新井さん広島復帰。注目ストーブリーグ」
                                                                     ~私的阪神ポスト遊撃手考察~

【第4打席】「観客動員が増えた今年。やっぱり日本人は野球が大好き!!」
                                                                     ~私的ファン拡大成果~

【第5打席】「新監督が5人。チームはどう変わっていくのか?」
                                                                     ~私的指揮官交代改革論~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【第3打席】「鳥谷FA宣言、新井さん広島復帰。阪神のストーブリーグ」
                                                                     ~私的阪神ポスト遊撃手考察~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

渡部:西岡選手の走塁は結果論だとしても、来シーズンの阪神は不安ですよぉ。

――まさか……。

渡部:はい、そうです。鳥谷(敬)選手のFAです! ……。

――大学時代からメジャー志向が強かったとか言われていましたけど、とうとう行っちゃうんですねぇ。

渡部:いやぁ、困りました、本当に……。鳥谷選手は阪神の軸も軸。大黒柱ですからねぇ……。

――今年のドラフトでもピッチャーばっかりで、即戦力のショートは獲ってないですもんね。

渡部:5位で指名された近江の植田(海)選手はショートだけど、チームも即戦力とは考えていないだろうしね。生え抜きでは誰が適任なんだろう? 西岡選手……怪我したから難しいだろうなぁ。

――上本(博紀)とか?

渡部:いやぁ、セカンドでしょう。ひとり、荒木(郁也)選手っていう、日大三高から明治に行った4年目の選手がいるんだけど、彼はセカンドとショートができるんじゃないかな? もし、そうなればチャンスですよね。あとは大和選手か……。前にも話したと思うけど、彼が入団した当初、「ショートは大和が一番うまい」って言われていたくらいだしね。

――CSとか日本シリーズでの守備を見ちゃうとセンターで固定したほうがいいような気もしますけど。でもなんか、秋季キャンプで高代(延博)コーチが「コンバートさせる」みたいなことを言っていたり。あるかもしれないですよね。

渡部:そうなったら外野がいなくなるから(笑)。もう、ガタガタですよぉ。FAで誰か獲るといってもね、ムネリン(川崎宗則)はなんだか日本に戻ってこなさそうだし、中島(裕之)選手も西武が濃厚っぽいし。日本ハムの大引(啓次)選手も来ねぇだろうなぁ……。

――ヤクルトっぽいですよね。

渡部:ねぇ。

「ショート問題」勃発の日本ハムのFA模様も……。

――話は変わりますけど、日本ハムのFA模様もバタバタな感じですよね。

渡部:大引選手と、あとは小谷野(栄一)選手か。彼は西武に行きそうなんですよね。ユニフォーム姿、想像できねぇなぁ(苦笑)。

――東スポの記事で読んだんですけど、ふたりがFAした背景には栗山英樹監督の采配も関係しているとかなんとか……。

渡部:近藤(健介)選手の「ショート問題」ですか?

――まあ、そんな感じです。CSで大引に代えてサードの近藤にショートを守らせたじゃないですか。本職じゃない若手にっていうのが納得できなかったとか。

渡部:小谷野選手だってそう思っているかもしれないですね。キャッチャー出身の21歳にサードのポジションを奪われちゃった形になっているわけですからね。

 大引選手に関して言えば、聞いた話によると本調子じゃなかったっぽいですよ。1試合フルに出ることができないから、「勝負が決まったら大引をベンチに下げる」って栗山監督の思惑があったようで。それで、近藤選手がショートに就いたという。

――なるほど。

 FA宣言したのは、それだけが問題じゃないような感じもしますけどね。田中賢介選手がアメリカから帰ってくるから、大引選手もいろいろ考えて決断したんだろうし。侍ジャパンとの壮行試合でも、ソフトバンク・日本ハム連合軍で出場した西川(遥輝)選手がサード、中島(卓也)選手がショートで試されたりしていますからね。だから、チームを活性化させるためにいろんな布陣を考えるのは当然で。難しい問題だとは思いますけどね。

◇   ◇   ◇

その他にも、阪神から広島へカムバックすることとなった新井貴浩選手や、
プロ野球の観客増加についてなど、とめどなく熱く語っている渡部氏。
この続きは、メルマガNumber「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」
ぜひお読みください。

アンジャッシュ渡部建の「濃厚野球汁」
関連キーワード
渡部建

ページトップ