SCORE CARDBACK NUMBER

UFCの新たな試みで、格闘技ブーム再来なるか。
~9・20さいたま大会、VTJとタッグ~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2014/07/26 10:30

UFCの新たな試みで、格闘技ブーム再来なるか。~9・20さいたま大会、VTJとタッグ~<Number Web> photograph by Susumu Nagao

「日本格闘技界発展の大きなターニングポイントになるだろう」と語った佐藤ルミナ(左)。

 世界最大の格闘技イベント「UFC」が1年6カ月ぶりに日本上陸。6月26日、都内で行なった会見で、「UFC FIGHT NIGHT JAPAN2014」(9月20日・さいたまスーパーアリーナ)の開催と一部の対戦カードや出場選手を発表した。

 メインには、K-1やPRIDEでの活躍で日本でも知名度の高いマーク・ハントが登場し、ロイ・ネルソンと対戦する。ハント同様、ネルソンもユーモラスなポチャ系ながら、過去にアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラやミルコ・クロコップを破った実力者。パンチ力にも定評があるのでド迫力の打撃戦が期待される。

 日本勢としては、このところ好調な五味隆典と堀口恭司が揃い踏み。堀口は3連勝中のクリス・カリアソと対戦する。ほかに目立ったところでは山本“KID”徳郁や秋山成勲も名を連ねた。ともに久しく実戦の舞台からは遠ざかっているが、ベテランの意地を爆発させてほしい。

地上波でUFC出場権を懸けたトーナメントを放送予定。

 会見で異彩を放っていたのは白いドレスで登場した中井りん。アジア圏初のUFC女性ファイターは、バンタム級3位のミーシャ・テートと激突する。国内では17戦16勝1分と無敵の快進撃を続けている中井だが、国内と海外の女子MMAでは打撃のスキルに雲泥の差があるといわれている。ボクシング技術の向上が勝利の鍵を握ることになるか。

 また、先日引退した“修斗のカリスマ”佐藤ルミナも登壇し、今後UFCとVTJ実行委員会が協力体制をとっていくことを発表した。VTJ実行委員会とは修斗の流れを組むケージファイト「VTJ」を運営するプロモーション組織。今後、この組織が運営する形でUFCへの出場権をかけたバンタム級とフェザー級のトーナメントを開催、放送するというのだ。

 アメリカでUFCが爆発的な人気を得るきっかけを作ったのは、新人選手の成長過程を追ったリアリティ番組「TUF」だった。地上波で週1回全30話で放送予定のこのトーナメントは、日本版TUFというべき存在になるか。

 会見に出席したUFCを運営するズッファ社のデイナ・ホワイト代表も、本気で日本を盛り上げたいと力強く語った。

「長い間、このチャンスを待っていた」

 UFCの本格的な進出によって、日本格闘技界の勢力図は大きく変わりそうだ。

関連コラム

関連キーワード
佐藤ルミナ
中井りん
VTJ
UFC

ページトップ