メルマガNumberセレクションBACK NUMBER

アンジャッシュ渡部建が考える、
統一球、ルーキー、阪神の戦いぶり。 

text by

渡部建

渡部建Ken Watabe

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2014/05/13 10:30

アンジャッシュ渡部建が考える、統一球、ルーキー、阪神の戦いぶり。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

松井裕樹は一軍デビューで結果が出ず、二軍で調整を続けるが、渡部氏は今なお大きく期待を寄せる。

2月に装いも新たにスタートした『メルマガNumber』
Number Webのリニューアルを記念して、1号分を無料公開します!
今回はアンジャッシュ渡部建の「濃厚野球汁」。統一球問題あり、
広島・九里亜蓮の泣ける話ありで話題となった4月28日配信分です。
構成担当の田口元義さんとの掛け合いも含めて、ぜひお楽しみください。

 メルマガ読者のみなさん、いつも「濃厚野球汁」を読んでくださってありがとうございます!

 早いもので創刊から2カ月が経ちました。これからも、みなさんに旬な野球ネタをご提供できるよう、ガッツリ野球を観ていきたいと思います!

 第4試合は、開幕から1カ月が過ぎたプロ野球を濃厚に語っていきます。4月から首位に躍り出るなど好調を維持している広島。我らが阪神もなんだかんだで貯金生活ができていてひと安心です(苦笑)。ルーキーたちも大いに奮闘していたりと開幕早々から見どころ満載です!

 それにしても、またやっちゃいましたねぇ。統一球問題……。大の野球ファンだから言わせてもらっちゃいますけど、NPBさん、困りますねぇ。ボールって選手にとって大事な商売道具で生活も懸かっているわけですから、基準を設けているのならしっかりと守ってほしいもんです。

 というような話も本編でしていますんで、今回も肩の力を抜いて読んでもらえると嬉しいです。

 第4試合のスタートです!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【第1打席】「またですか……。今度は「飛びすぎる」ってなんですか?」
              ~私的統一球理想基準~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

――また……やってしまいました。

渡部建
1972年9月23日、東京都八王子市に生まれる。1993年、都立日野高校の同級生・児嶋一哉とアンジャッシュを結成、2003年爆笑オンエアバトル第5代チャンピオンに輝く。小学生時代は「八王子リトル」に内野手として所属。高木大成(元西武)、遠藤政隆(元中日)と同期だった。年間50試合は高校野球を現場で観戦し、プロ野球では阪神タイガースのファンである。

「え? 何が」

――統一球ですよ。

「あぁ、はいはい、統一球ね。今度は飛びすぎるって話でしたよね」

――はい。3月29日の抜き打ち検査で、ほとんどの球場で使用しているボールがアグリーメントの基準値を超える数字が出たそうです。

「今回もNPBの失態と言えば失態なのかもしれないけど、前回の教訓を踏まえてっていうか、隠さないでちゃんと公表したからまだ許せるんじゃないですか?」

――そうなんですけど、管理体制の甘さっていうか。報道後のNPBの釈明とか聞いていてもミズノに責任転嫁しているようにしか思えなかったり……。

「田口さんが怒りたい気持ちも分かりますよ(笑)。僕だって怒るまではいかないけど、『なんでまたそうなるかなぁ』くらいは思っちゃうもんね。自分たちがそう思っているくらいだから選手なんて相当憤っているでしょ。この前仕事で、去年引退した山崎武司さんとお話ししたんだけど、『飛びすぎるんだったら、俺ももう1年やっておけばよかった』って言ってた(笑)」

――僕も山崎さんには統一球の話を聞いたことがあります。「あのせいでどれだけの選手が結果を出せなくなっていると思っているんだ。ボールのせいでクビになった奴もいるんだぞ!」って憤っていました(苦笑)。

「そうだよね。数字にも明らかに出ているもんね。今年だって、チーム防御率はよくて2点台。悪いと5点台のチームもあるくらいだから。去年、あれだけ鉄壁だった巨人の後ろの3枚なんて、今年、みんな数字落としてますもんね」

マシソン /14試合 防御率7.07
山口鉄也 / 9試合 防御率10.29
西村健太朗/11試合 防御率3.97
※4月27日現在

――そうなんです。防御率は一目で分かりますよねぇ……。

「もちろん、ボールだけの問題じゃないんだろうけど、こうやって数字に出ちゃうとそう思っちゃうのも仕方ないですよねぇ。僕らファンからすれば乱打戦って見応えもあるけど、ボールに関してだけ言えば、飛びすぎるのも飛ばなすぎるのもよくないって思っちゃいますね」

これはもうね、「しっかりしてくださいよ」としか。

――ぶっちゃけ、渡部さんは去年から続く統一球の統一じゃなさすぎる現状についてNPBに言いたいこととかありますか?

「いや、これはもうね、『しっかりしてくださいよ』としか(苦笑)。4月29日から基準値に適合したボールを使うって言っているんでしょ。だったら、これからはその基準から絶対に外れないように管理してくださいよ、ってことしか言えないよね」

――まあ、そうですね。ただ……ただですよ! そもそも、統一球が導入されたきっかけって、「国際大会基準」って名目も含まれているし問題が生じてばっかりなんだから、ミズノとの契約が切れたらMLBで使用しているローリングスと契約したほうがいいんじゃないか? って思ったりもするんですよ、僕は。

「まあまあ(笑)。どうなんでしょうねぇ、アメリカは乾燥しているからローリングスがいいんだろうけど、日本は湿度が高かったり気候面で違うところもあるから、皮とか日本に合う素材を使えばいいと思いますよ。定められた基準値を守るならミズノでもどこでも僕はいいと思いますけどね」

――渡部さん、なんでそこまで、どこまでも冷静でいられるんですか!?

「いや、別に冷静とかじゃなくて普通だけどね(笑)。だって、NPBが『ちゃんとやります』って言っているんだから信じるしかないじゃない、とりあえずは(苦笑)」

【次ページ】 阪神、派手な試合が続いていますが……。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
渡部建

ページトップ