Number PLUSBACK NUMBER 

プロレスに殉じた男 三沢光晴   - Number PLUS October 2009 <表紙> 三沢光晴

Sports Graphic Number PLUS October 2009
プロレスに殉じた男
三沢光晴  

2009年9月25日発売

SPECIAL FEATURES

  • フォトギャラリー&エッセイ写真◎原悦生 プロレスに殉じた男
  • プロレスラーとしての三沢文◎森達也 プロレスに不可欠な光と影を併せ持つ希有なレスラー
  • 社長としての三沢文◎ジョー樋口 構成◎小佐野景浩 人望があり、情が先に立つ社長だった
  • 人間としての三沢文◎平塚雅人 リングの下では下ネタ好きの寂しがり屋
  • 追究ドキュメント文◎小坂健一郎 6月13日
  • 残された者たち(1)文◎柳澤健 小橋建太 「三沢さんの覚悟に負けたくない」
  • 残された者たち(2)文◎芦部聡 齋藤彰俊 「死を背負う意味を問い続ける」
  • 残された者たち(3)文◎門馬忠雄 川田利明 「いるだけでよかった。再び戦えなくても」
  • 残された者たち(4)文◎門馬忠雄 田上明 「今だから分かる社長の覚悟」
  • 探訪ノンフィクション文◎阿部珠樹 三沢光晴のルーツを巡る
  • クロスインタビュー文◎門馬忠雄 仲田龍・和田京平 「道を分けた2人」
  • 三沢光晴の超社長的活動文◎渋谷淳 皆瀬村の村おこしプロレス 移植支援協会への助力 レスラーのセカンドキャリアを支援
  • 歴代王者リレーインタビュー文◎宮竜彦/芦部聡 ベルトが継承する遺志 秋山準 「最後の約束を果たすまで」 丸藤正道 「ジュニアだからと言わせない」 森嶋猛 「四天王スタイルからの脱却」 潮崎豪 「未来を託される男」
  • 友人、同志、ライバルが語る文◎芦部聡/二宮寿朗 我が良き友への追憶 角盈男 「焼酎を飲みながら、俺には弱気な面を見せた」 若林健治 「『三沢が勝った!』と絶叫したら、意識朦朧に」 武藤敬司 「プロレスの明るい未来を模索していた『同志』」 蝶野正洋 「初対面で波長が合った『ボス猿』のような社長」 高山善廣 「対等に接してくれる、あの気遣いが親分だった」
  • 過去記事再録 ナンバーに遺した姿と言葉
  • Number252(1990年10月5日)号文◎高見沢秀 「ジャンボを越える日」
  • Number503(2000年8月24日)号文◎吉田豪 「本当のプロレスを知ってほしい」
  • 詳細年表文◎市瀬英俊 三沢光晴ベストバウト3 デビュー・新人~タイガーマスク時代 文◎小林照幸 タイガーマスク・ヘビー級時代 文◎嶋田隆司 脱マスク~超世代軍時代 文◎香山リカ 四天王プロレス時代 文◎イジリー岡田 プロレスリング・ノア時代 文◎中田潤

次号予告 

  • 平昌まであと2カ月

    「男子フィギュア トップ5の激闘」

  • ソチからの4年間

    羽生結弦「王者は再び甦る」

  • 挑戦者たちの現在

    宇野昌磨「チャレンジャーとして攻めるのみ」

    ネイサン・チェン「本田武史が解説する、4回転の申し子」

    ハビエル・フェルナンデス「スペインの誇りにかけて」

    金博洋「天才少年の故郷を訪ねて」

  • スペシャルインタビュー

    プルシェンコが語る男子フィギュア新時代

  • クローズアップ

    ミハイル・コリヤダ/アダム・リッポン

    ジェイソン・ブラウン/パトリック・チャン

941号は12月6日(水)発売です。

※発売日は首都圏を基準としています。内容は変更の可能性があります。

SUBSCRIPTION 

定期購読のご案内
お申込みいただくと毎号確実にお手元へお届けします。
定期購読を申し込む

ページトップ