NumberBACK NUMBER 

<完全保存版> イチロー不滅の4000本。 ~最強打者と数字の美しい関係~ - Number 836号 <表紙> イチロー

Sports Graphic Number 836
<完全保存版>
イチロー不滅の4000本。
~最強打者と数字の美しい関係~

2013年9月5日発売

SPECIAL FEATURES

  • 最強打者と数字の美しい関係
  • 1-4000  1から4000までの軌跡 文◎小西慶三イチロー 「ひたむきな旅路の果てに」
  • 2  2度出場の聖地にて 文◎城島充甲子園で流した「たった一度の涙」
  • 4  4位指名の舞台裏 文◎石田雄太ドラフト秘話「本当は1位指名もあった」
  • 7  7年連続首位打者 文◎赤坂英一最多被安打男が語る「究極の1本」
  • 8  バッティングセンターの“専用打席”
  • 9  オリックス時代の「記録の語録」
  • 10  データで探る記録の価値 文◎小川勝10年連続200安打 「超一流の完全なる証明」
  • 11  マリナーズ時代の「記録の語録」
  • 12  12本目は運命の安打 文◎慎武宏WBC連覇の一撃「韓国の計略と誤算」
  • 14  14補殺の真の実力 文◎阿部珠樹田口壮が見た「レーザービーム」の原点
  • 17  今後最も破りづらい記録 文◎小川勝17年連続3割、球宴、ゴールドグラブ
  • 19  19年ぶり日本一 文◎石田雄太山田久志が体感した「長嶋以来のオーラ」
  • 25  25本塁打で三冠ならず 文◎赤坂英一小久保裕紀を赤面させた2冠王の「覚悟」
  • 27  27%の「古畑任三郎」で 文◎石田雄太三谷幸喜が驚いた「俳優・イチローの実力」
  • 39  セイバーメトリクスで読む 文◎出野哲也39歳の「衰えぬ輝き」
  • 45  45連続盗塁成功 文◎阿部珠樹福本豊も舌を巻くクレバーすぎる「走塁術」
  • 51  背番号に込めた思い 文◎四竈衛51は特別な数だから
  • 60.5  バットの直径
  • 100  100号本塁打とその後 文◎石田雄太松坂大輔との「名勝負」は続く
  • 114  オフに登る石段の数
  • 210  対戦バッテリーの回想 文◎阿部珠樹210安打の戦慄 「打ち取れるイメージがまるで浮かばなかった」
  • 230  スパイクの重さ
  • 262  イチメーターで甦った興奮 文◎飯塚真紀子262安打の熱狂 「シアトルに舞い降りた特別な夜」
  • 540  グラブの重さ
  • 4278  メジャー3000安打へ 文◎芝山幹郎ピート・ローズを黙らせろ
  • 1-4280  まだまだあります 最強打者の数字コレクション
  • 初出場全国制覇の栄冠文◎中村計前橋育英 「荒井直樹監督の静かなる革命」
  • PGAツアー2013総括文◎舩越園子ウッズ&ミケルソン 「二強時代再び」
  • ビンボーアスリートの肖像第5回文◎金子達仁吾輩はプロである。名声はまだない
    ロードレースライダー・中上貴晶(前編)
  • デビュー戦、圧勝の真相文◎二宮寿朗村田諒太 「プロ仕様への華麗なる変貌」
  • 短期集中連載最終回文◎出村義和MLB最前線 「亡命キューバ勢の猛躍進」
  • シリーズ第5回文◎二宮寿朗中村俊輔のサッカー覚書 「流線型トップ下の真髄」

COLUMNS

  • 松岡修造 熱血修造一直線 「萩野公介が越える日本人の限界」
  • 生島淳 人を動かす 名将の言葉
  • 阿部珠樹 スポーツ惜別録
  • 小川勝 Number on Number

NUMBER EYES

  • 野球 「田中将大、連勝記録更新の秘密」
  • ゴルフ 「宮里藍、5番目のメジャー制覇に挑む」

NUMBER OPINION

  • 花巻東・千葉のカット打法は「是」or「非」

FACE

  • 福岡堅樹 (ラグビー)

SCORE CARD

  • BASEBALL 永谷脩
  • MLB 四竈衛
  • KOSHIEN 小関順二
  • SOCCER 浅田真樹
  • TENNIS 秋山英宏
  • PRO-WRESTLING 門馬忠雄
  • MOTORCYCLE 遠藤智
  • OLYMPIC ROAD 松原孝臣
  • SUMO 佐藤祥子
  • HORSE RACING 片山良三

OTHERS

  • スポーツ仕事人
  • メディアウオッチング
  • FROM READERS & FROM EDITORS
  • CATCH THE NEWS
  • 年間定期購読案内
  • 次号予告

 

イチロー 雑誌表紙

SUBSCRIPTION 

定期購読のご案内
お申込みいただくと毎号確実にお手元へお届けします。
定期購読を申し込む

ページトップ