Number
779号 掲載記事

<欧州を震撼させたニッポン人> 川島永嗣 「大量失点でMVPの理由」

Number779号では、「5人の“突破者”たち」として、宮市亮、指宿洋史、
川島永嗣、細貝萌、瀬戸貴幸ら、異国で挑戦を続けるニッポン人の
足跡を辿りました。

Number Webでは、今季、サポーターが選ぶ『プレイヤー・オブ・ジ・イヤー』に選出された川島永嗣選手(リールセSK/ベルギー1部)の記事を特別に
全文公開します。

――ガールフレンドはいるんですか?

 川島「ああ、いるよ」

――ひとり? それとももっと!?

 ちびっ子記者の激しい突っ込みが混じった質問に、川島は両手を叩きながら爆笑した。

 これはリールセがファンサービスで開いた『模擬記者会見』の時の模様だ。リールセのサポーター連合会長、マルク・デ・ノエル(54)は、オランダ語を流暢に操りながら子供たちとコミュニケーションを取った川島の姿を思い出しながら目を細めた。

「川島はたいした奴だ。オランダ語は大変難しい言語なのにもう自由にしゃべっている」

 今季、リールセの正GKとして活躍した川島はすっかりサポーターのハートをつかみきった。彼らが選ぶ『プレイヤー・オブ・ジ・イヤー』に川島が選出されたのはその証だ。

「GKが選ばれたのは異例なこと」

 とノエルは言う。

「サポーターは攻撃的な選手を選ぶ傾向がある。今季で言えば2位がMFクラーセン、3位がFWのラジンスキなことを見ても理解できるだろう。私の40年間のサポーター生活でもGKが選ばれたのはあまり記憶がない」

「川島がいなかったら0-13でリールセは負けていたはずだ」

 今季のリールセは守備陣が崩壊し、30試合で58失点も喫した。これは今季、ベルギーリーグワーストの数字。次から次へゴールを許したチームのGKが、その年の最優秀選手に選ばれることは通常考えづらい。

「そりゃあ川島だってミスを犯したことはある。だが我々サポーターは、失点の責任のほとんどはDF陣にあることをよく理解している。それに彼はプレーだけじゃなかった。メンタルは強く、最高のスピリッツがあり、負け試合でもチームメートを鼓舞し続けた。川島はチームで一番重要な選手だった。シーズンが深まると共に『カーワーシマ、カワシマ』のチャントが絶叫にかわって行った」

 昨年11月、強豪スタンダールとの試合でリールセは0-7と一方的に敗れてしまった。

「この時もサポーターは川島を非難しなかった。彼はこの試合で何回もピンチを防いだんだ。この試合に川島がいなかったら0-13でリールセは負けていたはずだ。敵チームの監督も試合後『今日のマン・オブ・ザ・マッチはリールセのGKだ』と称えた。これがお世辞でないのは、冬の移籍市場でスタンダールが川島の獲得に動いたことでもわかる」

“溺愛”という言葉が当てはまるほどの川島への言葉。しかしシーズン開幕からしばらくは、サポーターも川島に対して懐疑的な目を向けていた。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「サポーターからの絶対的な信頼」を勝ちとるまで。

関連アスリート・チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • deliciousに追加
海外サッカー トップへ ナンバーウェブトップへ

Sports Graphic Number バックナンバー

ランニング特集 『Number Do』 第2号発売中! 見つけよう私の健康ノウハウ「カラダStylen for MEN」
言わせろ!ナンバー最新の投稿
大相撲、かち上げは禁止するべきか?
禁止しなくてよい

ルールとして禁止する必要はないとは思うが、大砂嵐のように、若くて力のある力士が、かち上げや張り手などで、楽に勝つことを覚え  …すべて読む

フェアプレイさん
2014/07/29 11:46
に投稿
W杯王者ドイツと欧州CL王者レアル・マドリー、もし戦ったら勝つのは?
ドイツ代表

ドイツ代表がW杯で示した戦術は、どの相手に対しても通用する21世紀の基本になるような戦術。 バスケ・ハンドボールといった競  …すべて読む

ogaさん
2014/07/28 22:46
に投稿
言わせろ!ナンバーについてお題をもっと見る
最新号表紙
PLUS
7月24日発売
<永久保存版> ブラジルW杯総集編