Number
779号 掲載記事

<欧州を震撼させたニッポン人> 川島永嗣 「大量失点でMVPの理由」

Number779号では、「5人の“突破者”たち」として、宮市亮、指宿洋史、
川島永嗣、細貝萌、瀬戸貴幸ら、異国で挑戦を続けるニッポン人の
足跡を辿りました。

Number Webでは、今季、サポーターが選ぶ『プレイヤー・オブ・ジ・イヤー』に選出された川島永嗣選手(リールセSK/ベルギー1部)の記事を特別に
全文公開します。

――ガールフレンドはいるんですか?

 川島「ああ、いるよ」

――ひとり? それとももっと!?

 ちびっ子記者の激しい突っ込みが混じった質問に、川島は両手を叩きながら爆笑した。

 これはリールセがファンサービスで開いた『模擬記者会見』の時の模様だ。リールセのサポーター連合会長、マルク・デ・ノエル(54)は、オランダ語を流暢に操りながら子供たちとコミュニケーションを取った川島の姿を思い出しながら目を細めた。

「川島はたいした奴だ。オランダ語は大変難しい言語なのにもう自由にしゃべっている」

 今季、リールセの正GKとして活躍した川島はすっかりサポーターのハートをつかみきった。彼らが選ぶ『プレイヤー・オブ・ジ・イヤー』に川島が選出されたのはその証だ。

「GKが選ばれたのは異例なこと」

 とノエルは言う。

「サポーターは攻撃的な選手を選ぶ傾向がある。今季で言えば2位がMFクラーセン、3位がFWのラジンスキなことを見ても理解できるだろう。私の40年間のサポーター生活でもGKが選ばれたのはあまり記憶がない」

「川島がいなかったら0-13でリールセは負けていたはずだ」

 今季のリールセは守備陣が崩壊し、30試合で58失点も喫した。これは今季、ベルギーリーグワーストの数字。次から次へゴールを許したチームのGKが、その年の最優秀選手に選ばれることは通常考えづらい。

「そりゃあ川島だってミスを犯したことはある。だが我々サポーターは、失点の責任のほとんどはDF陣にあることをよく理解している。それに彼はプレーだけじゃなかった。メンタルは強く、最高のスピリッツがあり、負け試合でもチームメートを鼓舞し続けた。川島はチームで一番重要な選手だった。シーズンが深まると共に『カーワーシマ、カワシマ』のチャントが絶叫にかわって行った」

 昨年11月、強豪スタンダールとの試合でリールセは0-7と一方的に敗れてしまった。

「この時もサポーターは川島を非難しなかった。彼はこの試合で何回もピンチを防いだんだ。この試合に川島がいなかったら0-13でリールセは負けていたはずだ。敵チームの監督も試合後『今日のマン・オブ・ザ・マッチはリールセのGKだ』と称えた。これがお世辞でないのは、冬の移籍市場でスタンダールが川島の獲得に動いたことでもわかる」

“溺愛”という言葉が当てはまるほどの川島への言葉。しかしシーズン開幕からしばらくは、サポーターも川島に対して懐疑的な目を向けていた。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「サポーターからの絶対的な信頼」を勝ちとるまで。

関連アスリート・チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • deliciousに追加
海外サッカー コラム一覧へ 海外サッカー トップへ ナンバーウェブトップへ

Sports Graphic Number バックナンバー

ランニング特集 『Number Do』 第2号発売中! 見つけよう私の健康ノウハウ「カラダStylen for MEN」

海外サッカー ニュース

サッカー、岡崎が13点で最多 欧州主要1部の日本選手
2014年4月20日(日)10時30分 - 共同通信
サッカー、岡崎が13点で最多 欧州主要1部の日本選手

 【ドルトムント(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグ、マインツの日本代表FW岡崎慎司が19日、アウェーのドルトムント戦で2点を挙げて今季通算13点とし、香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)が…記事全文

言わせろ!ナンバー最新の投稿
MLBの新「チャレンジ制度」、日本も導入したほうがいい?
導入したほうがいい

審判の権威が低下している昨今導入が必然でしょう。誤審も多く高校野球ではワンバウンドでスタンドインをホームランとコールされた  …すべて読む

airさん
2014/04/20 10:57
に投稿
阪神タイガースの代打の切り札といえば?
川藤幸三

まさに 記録よりも記憶の選手ですね。初代ミスタータイガース藤村富美男氏から「ベンチでデカい顔して座っておけ」と言われた逸  …すべて読む

airさん
2014/04/20 10:35
に投稿
言わせろ!ナンバーについてお題をもっと見る
Numberオリジナルグッズ作成

PLUS

イビチャ・オシム
日本サッカーに告ぐ 2014
4月14日発売
最新号表紙
<Number Special Issue> サッカー日本代表「歴代選手の言葉」<AEROFLOT × MANCHESTER UNITED> バークレイズ・プレミアリーグ優勝トロフィーが来日。<4年ぶりに来日!> FIFAワールドカップトロフィーがやって来る。

動画ニュース