SCORE CARDBACK NUMBER

移籍騒動にかき消された
「期待の星」の煩悶。
~レアル秘蔵っ子、デラレッド~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2009/07/22 06:00

移籍騒動にかき消された「期待の星」の煩悶。~レアル秘蔵っ子、デラレッド~<Number Web> photograph by Getty Images

'04年のU-19欧州選手権優勝メンバーで、同年には19歳の若さでトップチーム・デビュー

 カカの笑顔をひと目見るために5万人が集まった。C・ロナウドには老若男女、8万人が手を振った。サンティアゴ・ベルナベウを埋めた大観衆。どちらも試合ではなく、入団発表の話だ。

 この夏、レアル・マドリーは大型補強に沸いている。カリム・ベンゼマやラウール・アルビオルも獲得済みで、補強費はすでに280億円を越えた。さらなる補強も見込まれ、移籍市場が閉鎖する8月31日までこの騒ぎは続きそうだ。

スペイン代表にしてEURO優勝メンバーの24歳。

 その喧騒の傍らで、小さく報じられたニュースがあった。

『ルーベン・デラレッド、来季もプレー不可能に』

 レアル下部組織出身のデラレッドは6月に24歳になったばかり。昨夏のEURO2008のスペイン代表優勝メンバーで、ボランチ、トップ下、CBまでを幅広くこなす、将来を嘱望されたMFだ。

 メッシ、イニエスタら、下部組織からの連続的な押上げがあるバルセロナに比べ、レアルはラウール、カシージャス以降、有力な若手を輩出できずにいた。マドリディスタにとって、デラレッドはまさに期待の星だった。

 しかし、昨年10月30日、国王杯のレアル・ウニオン戦でデラレッドはピッチ上で突然意識を失った。緊急入院し一命を取り留めたが、4月には原因不明の心臓疾患で再び集中治療室に収容されている。

 6月末、レアルのゼネラルディレクター、バルダーノ氏は「残念だが、今のところデラレッドの復帰の見込みはない」と語り、クラブも公式HP上で来季の登録メンバーから除外することを発表した。

「デラレッドがピッチに帰ってくるまでこの番号は自分が守る。戻ってきたら彼に渡すつもりだ」

 ユース代表で共にプレーし親交の深いアルビオルは、入団会見でデラレッドの背番号18を譲り受けこう語った。

カカやC・ロナウドが支えている間に復帰できれば……。

「できるならすぐにでもプレーしたい」と話すデラレッドは復帰を諦めておらず、来季は下部組織で指導しながらチームメイトの戦いを外から見守るという。

「今年は何かを勝ち取れるはず。カカは活躍するだろうし、リーガのDFはロナウドに苦しむだろう」

 豪華補強の陰でわずかな復帰の可能性にかけるデラレッド。彼がカカやロナウドとプレーする日は来るのだろうか。

■関連コラム► 新銀河系前夜の光と影。~超大型補強は崩壊への序章か?~ (09/07/02)
► 生え抜き軽視のレアル・マドリー。 (08/05/08)

関連キーワード
アルビオル
デラレッド
レアル・マドリー

ページトップ